劉海粟(リュウカイゾク)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により劉海粟の作品を買取いたします!

劉海粟(リュウカイゾク)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

劉海粟掛軸

劉海粟(りゅうかいぞく)1896年-1994年


中国江蘇省常州出身の中国近代を代表する画家の一人です。
幼少より画が好きで、私塾にて四書五経を学んだ後、白猫の手法で花鳥画を描いていたそうです。

絵画をより学ぶために、家を出て上海へ転居しています。
その2年後に、1911年に学校を開校するまでになり、蘇軾の代表作の「前赤壁の賦の渺たる滄海の一粟」にちなんで、劉海粟と改名しています。

中国近代で初となる美術専門学校・上海図画美術院を立ち上げるまでに。
後の上海美術専門学校の前身となる学校で、創設時はなんと当時わずか17歳だった劉海粟と、彼の画を通じ知り合った友人だけで開いています。

1919年には、東京で日本の美術と教育を視察する為来日。日本帝国美術院にて初めて行われた展覧会にも参加しています。
上海劉海粟の美術館が設立されています。

※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る