傅山(フザン)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により傅山の作品を買取いたします!

傅山(フザン)の中国書法、書画の買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

傅山掛軸

傅山(ふざん) 1607年~1684年


中国明代の末期から清代の初期に活躍した中国の文人傅山は、文人としても画家としても有名です。

現在の山西省太原市出身で、歴代の学者の家に生まれています。幼少期より典籍を精読し、山西省晋陽の三立書院で袁継咸の門下生の第一に抜擢されました。

傅山は若い頃から非常に才覚のあった人物で、一度目にした文字は必ず暗唱したと言われています。

経史・諸子百家の説に広く通じており、山西省太原市で明経に合格。しかし朝鮮が滅亡すると遺民としての節を曲げず、以降は道士の恰好(清朝への反抗の意思表示として)で医術を施し生活していたとされています。

70歳ほどの頃に、博学鴻儒科に推薦されて北京に呼ばれたのですが、城西にある古い寺い籠り、試験を受ける事はありませんでした。
その後、中書舎人に任命されたのですが、病気を理由に辞しています。

傅山はみだりに筆を執る事はなく、「一字千金」とも呼ばれたそうです。書は激しい筆致の草書で胸中の逸気を吐露していたとされています。

傅山の特徴としては山水と墨竹を得意とし、骨法のしっかりとした山水画を書いています。書家としては、隷書と金石の篆刻に通じていたと言われておりその腕前は「本朝第一」言われていました。


【傅山作品集】

  • 作品集『傅山書画選集』
  • 文集『霜紅龕(そうこうがん)集』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)
初めてのお客様買取10%アップ

トップへ戻る