沈南蘋(シンナンピン)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により沈南蘋の作品を買取いたします!

沈南蘋(シンナンピン)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

沈南蘋掛軸

沈南蘋(しんなんぴん) 1682年-1731年


中国浙江省(せっこうしょう)出身で、清代に活躍した画家です。

胡ビのもとで画を学び、彩色花鳥画や人物画を得意としています。
絹織物商だった父親は、息子である沈南蘋を連れて、胡ビの家へ度々行っていました。

そこで画を描く胡ビの姿を傍らで見続ける沈南蘋の姿を見て、息子を入門させたと記されています。

宮廷画家として清朝に使えていました。
徳川吉宗の招待を受けて、1731年12月に弟子の高鈞と高乾を伴って、長崎へ来日しました。
1733年に帰国するまで、唐館内に滞在していたそうです。

写生的な花鳥画の技法を日本に広く伝えた事でも非常に有名です。

後に弟子の熊代熊斐らが南蘋派を形成し、写生画に新風を吹き込んだとされています。
江戸中期の画家である「丸山応挙」や「伊藤若冲」のみならず、日本画界全体に多大なる影響を与えたとされています。

※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)
初めてのお客様買取10%アップ

トップへ戻る