文徴明(ブンチョウメイ)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により文徴明の作品を買取いたします!

文徴明(ブンチョウメイ)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めてお買取いたします!

文徴明掛軸

文徴明(ぶんちょうめい) 1470年-1559年


江蘇省の蘇州市出身で、中国明代の中期に活躍した文人です。

文徴明は、南宋末の忠臣である「文天祥」の末裔で、名門の家系出身です。
父の分林は進士に合格し、浙江省永嘉県の知事を務めた人物です。

文徴明は幼少のころ、発育が悪く周囲に心配されていました。
しかし、父親は早くから息子文徴明が晩成である事を見抜き教育に力を注いだそうです。

父親は大変人望の厚い人物で、蘇州の芸苑とも多くの交流があったそうです。
文徴明は、その当時の各界で超一流と言われていた「呉寛に古文」を、「沈周に画」を「李応禎に書」を学んだと言います。

しかし、26歳から25年もの間、科挙を受験し続けますが、合格する事はありませんでした。
謹厳で、融通の利かない性格が災いした為とも言われています。

青年期には、同郷で年齢も近い「唐寅」や「祝允明」との交友が知られています。
いずれも早くから天才と称され、文徴明は常に2番手として見られていました。

その後次第に、詩書画で名声を博していき、55歳の時に、翰林院待詔に推薦され『武宗実録』の編集に携わったそうです。

しかし、腐敗した政治や、利己の利に走る政治や官界に嫌気が指し、57歳で帰郷してしまいました。

帰郷後は、玉磬山房を築き、多くの文人と交流を持ち、文芸三昧の生活を送っています。

詩書画に秀でた才のある人物で、三絶と称されています。
呉派文人画の重鎮として知られる沈周の後を引き継いだ画の技量は、「沈周」「唐寅」「仇英」と共に【明代四大家】に加えられています。
また、文徴明の家系は「文派」と呼ばれていて、文芸に才を持つ人物が多く輩出されています。

【文徴明・代表作】

  • 「金焦落照図」
  • 「雨余春樹図」
  • 「関山積雪図」
  • 「江南春図」
  • 「枯木寒泉図」
  • 「真賞斎図」
  • 「千巌競秀図」
  • 「七星檜図」
  • 「渓橋策杖図」
  • 「春深高樹図」
  • 「山雨図」
  • 「臨渓幽賞図」
  • 「緑陰長夏図」
  • 「松壑飛泉図」
  • 「石湖図」
  • 「洞庭西山図」
  • 「金陵十景図」
  • 「拙政園図」
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る