康有為(コウユウイ)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により康有為の作品を買取いたします!

康有為(コウユウイ)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

康有為掛軸

康有為(こうゆうい) 1857-1927年


広東省広州府南海県出身で思想家、政治家、詩人、考古学者。

幼い頃より、学問に優れた才能を発揮したと言われています。
広東の名儒朱次琦の元で「漢宋兼採」の儒学を学ぶも飽き足らず、独学で「陽明学」や「仏教」を独学で修めたそうです。

その後、科挙を受験した帰りに立ち寄った香港の上海にて欧米の文化・思想にふれると、西欧諸学の訳書を読み漁り、見識を広めたと言われています。

1890年、故郷に近い広州に私塾「万木草堂」を開き、その門下生が後の「戊戌変法」の担い手になったと伝わっています。

1895年、康有為が科挙に合格した時期は、「下関条約」が締結された時期です。
康有為は、科挙の受験者を纏め日本への抗戦を強く支持し一躍時の人物となったそうです。

その後、明治日本に敗れた事を機に、日本・ロシア他欧米諸国への関心を深め、これまでの自国の改革を非難し、徹底した内政改革を推進し、後に改革の主権を握るほどになっています。

しかし、100日あまりで西太后のクーデターにあい、上海のイギリス領事官に保護された後、日本に亡命しています。

さらにその後、世界各地を周遊しつつ、皇会を立ち上げて中国に立憲君主制を樹立すべく活動を行ったそうです。

※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る