于右任(ウユウジン)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により于右任の作品を買取いたします!

于右任(ウユウジン)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

于右任掛軸

于右任(うゆうじん) 1879年-1964年


清代末から、中華民国代に活躍した政治家で、「軍人」「教育家」「書家」「文人家」「ジャーナリスト」など、多彩な顔を持っていた様です。

1903年に、癸卯科挙人となっていますが、すぐに政治を風刺したとして清朝から指名手配されています。
翌年には、上海へ逃亡しているそうです。

震旦学院を卒業あと、学友と復旦公学(現在の復旦大学)を設立しています。

1906年には日本へ留学し、そこで孫文と出会い、以降中国民主革命活動に力を注いで行ったそうです。
帰国後1907年に上海にて「神州日報」を設立。社長に就任しています。

そして『民呼日報』『民立報』などを続々と設立し、改革はの言論や思想を発信して行ったそうです。

1924年に孫文が亡くなると、国民党右派の指導者となっています。
民国設立後は、交通部次長・陜西省靖国軍総指令・国民政府委員を歴任し、審計院院長・監察院院長に就任。
以降亡くなる30数年間この地位にあり続けたそうです。

政治家として活躍する一方で、書や漢詩の才にも恵まれており、優れた作品が多く残されています。

【于右任・著作】

  • 『于右任書法全集』
  • 『半哭半笑楼詩草』
  • 『涇原故舊記』
  • 『變風集』
  • 『右任詩存』
  • 『于右任言行録』
  • 『標準草書』
  • 『標準草書范本千字文』
  • 『右任文存』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る