翁方綱(オウホウコウ)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により翁方綱の作品を買取いたします!

翁方綱(オウホウコウ)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

翁方綱掛軸

翁方綱(おうほうこう) 1733年-1818年


中国清朝時代の中期に活躍した「書家」「書学者」「文学者」です。
金石の学における研究の先駆けとしても知られ、その考訂の精密さに定評があり、「石経残字考」「両漢金石記」などの著作を残しています。

1752年に19歳で進士に合格して翰林院に入っています。
各省の提綱監督や・学生を歴任しており、その後内閣学士に就任したそうです。
多くの人材を育てた事でも知られており、、銭大昕・黄易らとの親交も厚かった様です。

経学・史学・文学に長けており、碑文・法帖の考証学的研究で多くの優れた業績を残したそうです。
翁方綱の書は、はじめは顔真卿(がんしんけい)に学んだとされており、次いで歐陽詢(おうようじゅん)に学んだと言われています。

現在、書画を学ぶ際に初唐の楷書を尊重して学ぶ事に力を入れている様ですが、そうなった背景には 翁方綱の「化度寺碑」「九成宮醴泉銘」「孔子廟堂碑」の三つを唐の楷書の最上位とした考えがあると言われています。

翁方綱の書はすべての書体に優れており、劉墉・梁同書・王文治らと帖学派の四大家と呼ばれています。

【李苦禅・著作】

  • 『両漢金石記』
  • 『隷八分考』
  • 『蘇米斎蘭亭考』
  • 『化度寺碑考』
  • 『孔子廟堂碑考』
  • 『天際烏雲帖』
  • 『蘇斎筆記』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る