李可染(リカセン)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により李可染の作品を買取いたします!

李可染(リカセン)の中国書法、書画の買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

李可染掛軸

李可染(りかせん) 1907年~1989年


中国江蘇省徐州市出身。現代中国水墨画において、多大な影響を与えた画伯として知られています。
山水、写意人物画、牧牛が得意とされています。

西湖芸術院研究班に入学し油絵を学び、13歳の時に林風眠の元へ弟子入りし指導を受けています。さらに青年期には、魯迅が指導する「一八芸社」に参加。

早くから墨筆を自由自在に扱い、力強い画風で、その名が広く知られる事となっています。

1943年に国立芸術専科学校中国画講師を担当。1946年には、北京国立芸術学校専任教師就任。
その後、斉白石や黄賓虹にも教えを受けたそうです。
中央美術学院教授、中国美術家協会副主席、中国画研究院初代院長などを歴任しています。

李可染の描く山水画は、西洋絵画の写生や陰影法も取り入れられ、充実した構図と重厚な筆墨で、中国画の表現力を豊富にしたと共に、李可染独自の画風を確立したとされています。

その画風は「李家山水」または、別名「写生派」と呼ばれ、それまで表現するのが難しいと言われていた、光の表現や、色彩、臨場感をも表現する事を可能にしました。その表現方法は、北京を中心に全土へ広がり、後世へ影響を与えていると言われています。

※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る