張瑞図(チョウズイトウ)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により張瑞図の作品を買取いたします!

張瑞図(チョウズイトウ)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

張瑞図掛軸

張瑞図(ちょうずいとう) 1570年-1640年


中国福建晋江の出身で、明代末期の政治家であり書家・画家です。
字は長公、号は二水・白毫菴主・果亭山人。

天啓年中に力のあった中宦魏忠賢の元に57歳で入閣しています。
中極殿大学士兼吏部尚書に至っていますが、中宦魏忠賢が失脚すると、身を隠す用に郷里に転居しています。
平民となった張瑞図は郷里で禅に心を寄せ、詩文に思いを託して書画を制作するという悠々自適な生活を送ったそうです。

行草書に優れており、独自の書風を作りあげており、邢侗・米万鐘・董其昌とともに「邢張米董」「明末の四大家」と称されています。古法にとらわれない独創的なスタイルで明朝時代の新しい風気を代表する作家の一人としてその名を挙げる事ができます。

また、画は、黄公望を学んでおり山水画を描いたそうです。

張瑞図の子の潜夫が木庵性瑫と親交があったことで、渡来した黄檗僧らによって瑞図の作品が日本にもたらされました。
江戸時代の日本では唐様が流行した事と「瑞図」の号が二水で水星の生まれ変わりとの言い伝えから、室内にその書を掛けておくと火厄を免れるという俗言まで生まれています。

日本から福州まで買いつけにくる者も多かったといわれ、現在でも日本に多くの遺作が伝わっています。

1641年に71歳で亡くなっています。

【張瑞図・代表作】

  • 『五言律詩軸』
  • 『杜甫飲中八仙歌巻』
  • 『李白詩巻』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る