呉作人(ゴサクジン)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により呉作人の作品を買取いたします!

呉作人(ゴサクジン)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

呉作人掛軸

呉作人(ごさくじん)1908年-1997年


江戸時代の後期に長崎へ舶来した清の画家です。
日本に文人画の画法を伝えたとされており、来舶四大家の一人です。

中国安徽省の出身で江蘇省に生まれた画家です。
1930年からフランスへ留学し、パリ美術学校シーモン教室に入学しています。
しかしすぐに、ベルギーのブリュッセル王立アカデミーのパステン研究室へ移り、油絵・彫刻を学んだそうです。
その後ベルギー王室美術学校で海外の技術を習得し帰国しています。

1943年より1953年まで甘粛省、青海省、西康を訪れ、各地で絵を描き、敦煌、炳霊寺、麦積山等の石窟芸術を研究したそうです。
1946年、徐悲鴻に招かれて国立北平芸術専科学校油画系教授となり、1949年中央美術学院の成立とともに油画系主任教授となっています。

1954年より、第1~5期の全国人民代表大会代表に選出され、1958年に中央美術学院院長に任命されています。 1953年より中国美術家協会副主席に就任。留学後は油絵を描いていたそうですが、1950年ごろより、中国画を描くようになったと言われています。

晩年は、水墨画でパンダ、金魚、ヤク、ラクダ等の動物画を多く描いています。 呉作人の描いたパンダは中国において郵便切手としても用いられています。

1977年には日本へ来日しており、夫人の董淑芳(花鳥画家)とともに創作活動、後継者の養成に尽力しています。 油絵・中国画ともに優れた作品を多数残しています。


※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る