【詐欺サイトに関する注意喚起】弊社を偽ったオークションサイトの存在を確認しております。詳しくはこちらをご確認ください。

お気軽にご相談・ご質問、お問合わせください

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休 年末年始除く)

切手買取なら実績が豊富な日晃堂にお任せください

TOP

切手買取なら実績が豊富な日晃堂にお任せください

長年の経験により価値に見合った
納得の買取価格をご提示いたします。

切手買取

切手の
ご売却をお考えならお任せください

概要

処分にお困りの切手はございませんか?
日晃堂では、処分に困っている切手や蔵から出てきた切手を整理したいといった内容のお問合せをいただいております。 切手は複製といったものが多々あるジャンルでもあります。
レプリカであることを危惧して買取価格を低めに設定する買取業者もいるほどです。そのため、査定士の目利きが重要となるお品物でもあります。

日晃堂では社内独自の研修を経て骨董品と美術品の知識を有し、お客様のお品物の価値を正確に目利できる査定士が在籍しているため、価値に見合った買取価格をご提示させていただきます。
有名な軍事切手や中国切手は額面よりも高価格でお買取りさせていただいております。他にも、バラ切手や切手シートなど気になる切手がございましたらお気軽にお問合せください。査定料などの手数料は全て無料ですので、買取価格や価値が知りたいといったお客様もお気軽にお問合せください。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

日晃堂なら高価買取が見込めます

未使用/中国切手 赤猿

中国切手 赤猿切手

赤猿切手など、贋作が多いプレミア切手なら日晃堂にお任せください。日晃堂は贋作が多いプレミア切手でも本来の価値を見抜き、正確に目利きすることが可能です。どのような切手でも日晃堂にお気軽にご相談ください。
参考買取価格 89,000
ボストーク

中国切手 ボストーク

切手の専用アルバムであるボストークには、貴重な切手が多数眠っている可能性があります。日晃堂ならボストークの中一つ一つを丁寧に査定。正しい価値をつけさせていただきます。ボストークをお持ちでしたら、ぜひ日晃堂にご相談ください。
参考買取価格 550,000

切手の買取実績

  • 梅蘭芳舞台芸術 小型シート
    石川県金沢市

    中国切手

    梅蘭芳舞台芸術 小型シート

  • 毛沢東の最新指示
    京都府伏見市

    中国切手

    毛沢東の最新指示

  • 未使用 1948年「見返り美人」
    三重県津市

    切手趣味週間

    未使用 1948年「見返り美人」

  • 牡丹シリーズ 小型シート
    埼玉県川越市

    中国切手

    牡丹シリーズ 小型シート

  • 竜文切手 計11枚まとめ
    熊本県熊本市

    竜文切手 他

    計11枚まとめ

  • 月に雁
    東京都千代田区

    趣味週間切手

    未使用 月に雁

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

高い価値が見込める? 
中国切手について

■なぜ中国切手の価値は高いの?
中国切手とは、その名の通り中華人民共和国で発行される切手を指します。
中国切手の中でも、特に高い価値を持つのは1950~1980年代に発行されたものです。当時1960年代の後半から1970年代にかけて行われた「文化大革命」の影響で、国外への持ち出しやコレクションのための所持が禁じられていました。それにより現存数が少なく、非常に価値が高くなっているのです。

■買取強化中の中国切手
高価買取が期待できる中国切手を一部ご紹介します。他にも高い価値のつく中国切手は多数ございます。もしお持ちでしたら日晃堂へご相談ください。

  • 中国切手

    毛首席シリーズ

  • 中国切手

    牡丹シリーズ

  • 中国切手

    蝶シリーズ

  • 中国切手

    赤猿切手

  • 中国切手

    オオパンダ切手

  • 中国切手

    子どもシリーズ

  • 中国切手

    菊シリーズ

  • 中国切手

    天安門図切手

他店で断られた
状態不良の切手
お任せください

独自の販売ルートを確立している日晃堂なら、以下のような切手でも、しっかりと査定することが可能です。
査定は完全無料ですので、お気軽にお問合せください。

  • 切手破れ

    破れ

  • 切手汚れ

    汚れ

  • 切手反り

    反り

  • 切手折れ

    折れ

  • 切手シミ

    シミ

  • 切手真贋不明

    真贋不明

切手の買取依頼時に
よくある質問

真贋が分からなくても査定してもらえますか?

査定可能です。日晃堂では切手専門の査定士が在籍しております。真贋の判断もお任せください。

破れや汚れがあるものでも査定してもらえますか?

状態が悪くとも買取はしております。ただし最終的には状態など総合的な判断となります。

切手1枚からでも査定にきていただけますか?

額面以上の価値があるものであれば可能です。まずはお問い合わせください。

クーリングオフできますか?

ご売却頂いた日をから 8 日間をクーリングオフ期間としております。詳しくはお問合せ時にご確認ください。

金額に納得いかなかった場合、キャンセルはできますか?

キャンセル料や査定料等は頂いていませんのでご安心ください。できるだけお客さまに満足・納得していただける査定額を出せるよう頑張らせていただきます。

下記の作品を例に切手の
査定ポイントをご紹介します

中国切手 赤猿

査定する切手の作品

切手名:赤猿

種類:中国切手

商品の状態:良い 未使用

査定ポイント1. 切手の種類、シートになっているかなど

切手の主な査定ポイントは「切手の種類」「未使用か否か」「切手の状態」です。
この中で最も大きく査定額を左右するのは、切手の種類です。どこの国の切手であるか、評価の高い切手であるか、という現在の市場評価が金額に大きく影響します。
また「連刷」「シートの状態」であるかも重要で、バラで出すよりも金額が少し高くなる傾向にあります。

査定ポイント2. 未使用か否か

消印

切手の査定ポイントで次に重要なのが、「未使用」か「使用済み」かどうかです。未使用品は使用済みに比べ高い評価が付きます。また日本切手は使用済みですと中国切手より評価が落ちやすい傾向があります。使用済みか否かは、消印がついているかで判断が可能です。

査定ポイント3. 作品の状態

切手の状態が良好であれば、その切手の市場評価をそのまま反映した査定金額になります。具体的に査定士が見るものは「反り」「日焼け」「シミ」「裏面のインク汚れ」「破れ」「折れ」「ヒンジ跡」です。もちろん状態の悪い切手であっても、人気の切手は予想以上の評価になる場合もあるので、一度ご相談いただきたいと思います。
また耳紙がついた状態ですと「耳付き」と呼び、評価が高くなります。1シートの中で一箇所だけ存在する印刷所の記載があると、「銘付き」と呼びさらに価値が高くなります。

切手を高く売るポイントを
お伝えさせていただきます。

日晃堂は高い専門性を持つ査定士が在籍。海外を含めた豊富な販路を持つことから、切手に正しい価値をつけることが可能です。
この項目では日晃堂が、切手を高く売るためのポイントをご紹介します。特にご家庭で実践できるポイントを重点的に挙げさせていただきました。お持ちの切手をより高く売るために、ご活用いただけると幸いです。

主な高価買取のポイント

  • シート状の切手は切り離さない

    切手はバラよりもシート状でまとまっている方がコレクターに人気があり、需要が高くなります。高価買取が期待できるので、バラさないように注意しましょう。

  • 専用のファイルに保管

    切手の買取では保管状態が大切です。綺麗な状態で保つため、切手専用のファイルを利用しましょう。

  • 白い耳は取らない

    切手のシートには白い耳が付いています。この部分は取り除かないようにしましょう。保管状態が良いとみなされ、査定額が上がる可能性があります。また、耳の中に「国立印刷局製造」といった文字が書かれている箇所がある場合は、さらに査定額向上が見込めます。

  • 切手の買取専門店に依頼する

    切手は種類が多く、正確な査定には経験と知識が必要です。正しい価値を知るためにも、専門の買取店を利用しましょう。日晃堂では切手の買取経験が豊富な査定士が在籍しております。ぜひご利用ください。

目の前で査定します

切手の価値を下げない保管方法

お持ちの切手の価値を下げないために、ご自宅で保管する際の環境に配慮することが重要です。下記に切手を保管する際のポイントを記してあるのでご参考にしていただければ幸いです。また知識がない業者が雑に扱うことによってできる傷や汚れもあります。引越し等の持ち運びの際には、信頼できる専門性の高い業者に頼むことをお勧めいたします。買取でしたら美術品・骨董品専門の日晃堂へお問合わせください。
  • 専用のアルバムやファイルに入れて切手を保管する。

  • 素手で切手を触らないよう注意する。触れる時はピンセットや手袋を利用しましょう。

  • 湿気が溜まりにくい風通しの良い場所で切手を保管する。

  • 直射日光を避けれる場所で切手を保管する。

はじめての方でも安心して
ご利用いただけます

日晃堂で骨董品・古美術品を売るのはとてもカンタンです

  1. 01

    お問い合わせ

    電話、LINE、メールで
    らくらく
    お申し込み。

  2. 02

    査定

    出張買取は全国どこでも。
    店頭や宅配もお気軽に。

  3. 03

    お支払い

    即!その場で現金お手渡し。
    ※宅配買取は振込

ご都合に合わせて選べる

買取方法

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

切手買取をご利用されたお客様の声

査定士から聞いたお客様とのやりとりの一部を抜粋して記事にしております。

毛首席像をお買取しました。

毛首席像
切手/出張買取

夫が集めていた切手コレクションで、価値もわからないので専門的な買取店をと思い利用しました。 知識豊富な査定士さんが丁寧に説明してくださり、何もわからない私でも切手の価値を理解することができました。

名古屋県岡崎市 70代女性

茶道具鑑定士

鑑定士より

毛首席像をお買取りしました。 毛首席像は、1967年に中国で発行された記念切手になります。発行当時、中国政府が切手の収集を封じていた影響で、現存数が少なく価値の高い切手です。状態も良く、しっかりと価格を付けさせていただきました。

切手趣味週間 ビードロを吹く娘 10面シートを買取らせていただきました。

切手趣味週間 ビードロを吹く娘 10面シート
切手/出張買取

祖父と父が集めていた切手を買取っていただきました。 引っ越しの整理を兼ねて代理で買取店を探していたのですが、こちらを選んで正解でした。父も買取額に満足していたようでした。

岡山県倉敷市 30代女性

茶道具鑑定士

鑑定士より

1955年に発行された喜多川歌麿画の「ビードロを吹く娘」のシートをお買取りしました。こちらは切手趣味週間のシリーズとなっており、郵便切手ならではの芸術性などを一般に認知してもらうために発行された切手になります。 今回複数のシートでお買取りしたため、しっかりと価格を付けさせていただきました。

イギリス ペニーブラック 印有無をお買取しました。

イギリス ペニーブラック 印有無
切手/出張買取

身辺整理も兼ねて、コレクションを買取に出しました。 自分のコレクションを手放すのは少々億劫でしたが、に来ていただいた方が丁寧に査定しているのを見て、売ってもいいかという気持ちになりました。

山形県米沢市 70代男性

茶道具鑑定士

鑑定士より

ペニー・ブラックの切手をお買取りしました。 ペニーブラックは、1840年にイギリスで発行された世界発の切手通称になります。発行の初日には30万枚売れたと言われています。図案にはヴィクトリア女王採用されており、黒で印刷されているのが特徴的な切手です。

高く買取ってもらえる切手とは?

切手には様々な種類や特徴があります。
例えば特殊切手なら特定のテーマに基づいて発行されたもの、航空切手なら1929年~1953年に限定的に発行されたものなど、その種類は実に様々です。
宣伝媒体として使用される場合もある切手は骨董品と同様蒐集の対象となることが多いため、コレクターの間では非常に価値あるものとされています。 切手の歴史は古く、1840年にイギリスで発行された「ペニー・ブラック」という名の切手が世界で初めて発行された切手になります。


また、切手は日本のみならず、世界で発行されているものです。そのため、あまり世の中に流通しなかったもの、流通はしているものの発行期間が短く現存しているものが少ないもの。さらにはその短い期間で発行された未使用品など、これらは特に額面より高い買取額がつく可能性が十分あります。

主な切手の種類

  • 中国切手
    中国切手

    他国より中国切手の希少価値が高い理由は、1690年~1970年に行われた「文化大革命」の影響があります。この時代の切手は持ち出しやコレクションが禁止されていたため希少価値が高いです。

  • 普通切手
    普通切手

    実用的な郵便切手を指します。基本的には額面通りな事が多いですが、明治・大正・昭和初期に発行された切手の中には価値が非常に高いものがあり、高価買取が期待できます。

  • 記念切手
    記念切手

    普通切手に比べて発行数が少ないため、プレミア価格になる事が多いです。日本の切手の場合皇室関連の記念切手は価値が高くなる傾向にあります。

  • 特殊切手
    特殊切手

    記念切手と同じく発行数が少ない場合が多く、それに加えて販売期間や販売場所などが制限されることもある切手になります。そのため、物によっては高い価値が付くものもあります。

  • 切手趣味週間
    切手趣味週間

    デザイン性の高さが特徴的な切手です。現在も発行されている切手ですが、プレミア価値が高いものとして、発行数の少ない初期に発行されてものが上げられます。

  • 航空切手
    航空切手

    日本では1929年~1953年に欠けて発行されました。現在では廃止されており、航空便専用の切手のため、現存しているものが非常に少ないものになります。それに比例して希少価値も高い切手です。

  • 沖縄切手
    沖縄切手

    太平洋戦争終結後に実質的なアメリカ統治下にあった沖縄で発行されたのがこの沖縄切手です。沖縄返還までの限られた期間のみ使用されなかったため、価値の期待できる切手になります。

  • 年賀切手
    年賀切手

    正月にふさわしいしめ飾など、情景を図案化した特徴が見られるのが年賀切手です。発行年が古いものは現存するものが少ないため、希少価値があります。

  • 国体切手
    国体切手

    国体切手は、第2回に開催された1947年から現在まで発行されていますが、中でもプレミア価値が付くのが第2回~第5回大会までの切手になります。

  • 軍事切手
    軍事切手

    明治・大正・昭和にかけて、旧日本軍が兵士たちのために発行したのが軍事切手です。多くのものが郵便のために使用されたため、未使用品は価値が高く高価買取が期待できます。

切手の歴史

切手の歴史

切手の始まり

切手は1840年にイギリスから始まります。当時高額の郵送料を受取人が支払う必要があり、システムの改善が急務でした。そんな中、ローランド・ヒルという人物が、郵送料を前払いし証拠として郵便物に貼り付けるシステムを提案。切手という概念が誕生します。世界最初の切手は1ペニーの額面と黒インクで印刷されたため、「ペニー・ブラック」と呼ばれました。

日本切手の誕生

日本では1871年4月20日に「竜門切手」が発行され、切手の文化が始まりました。4月20日は郵政記念日とされており、その前後1週間を日本郵政は「切手趣味週間」として切手の文化的価値向上を目指し様々な取り組みを行っています。

切手ブームの始まり

1960年代になると、日本で切手ブームが巻き起こります。切手は社会現象となり、老若男女問わず、幅広い人々が切手を趣味で収集していました。切手の価値が上がり、投資としても利用されたほどです。
現在では切手ブームは落ち着きましたが、人気の切手は今なお高い価値がつきます。

かつての切手ブームから数十年。価値が下がる前に。

切手の価値が下がる前に

社会現象となり、老若男女が熱狂した切手収集ブーム。そこから長い年月が経過し、ブームは下火となりました。切手の価値は減少傾向で、人気のプレミア切手でも価値がブーム時の半額以下なんてことは多々ございます。

日晃堂では社内独自の研修を経て骨董品と美術品の知識を有し、お客様のお品物の価値を正確に目利できる査定士が在籍しているため、価値に見合った買取価格をご提示させていただきます。 日晃堂は責任を持って取引します。かつて大切にしていた思い出のお品物を、未来へ繋げさせていただきます。切手の価値が下がり切る前に、ぜひお早めにご相談ください。

概要

どのような切手でもお気軽にご相談ください

中国切手や普通切手などお気軽にご相談ください。 どのような切手でも、確かな目を持つ日晃堂の査定士がしっかりと査定させていただきます。切手の種類は問いません。 少し破れやシミが見られる切手であっても、査定料や訪問料は一切頂きません。ご売却をお考えの切手がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

他店で断られた状態不良の
お品物でも
お気軽にお問合せください

独自の販売ルートを確立している日晃堂なら、以下のようなお品物でも、しっかりと査定することが可能です。

ご売却をご検討中の古美術品・骨董品がございましたら、査定は完全無料ですので、お気軽にお問合せください。

  • 欠け

    欠け

  • 汚れ

    汚れ

  • 変形

    変形

  • サビ

    サビ

  • シミ

    シミ

  • 虫食い

    虫食い

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)