【詐欺サイトに関する注意喚起】弊社を偽ったオークションサイトの存在を確認しております。詳しくはこちらをご確認ください。

お気軽にご相談・ご質問、お問合わせください

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休 年末年始除く)

茶道具、掛軸、刀剣、絵画など骨董品に関する情報をご紹介いたします。骨董品買取のプロだからこそ知っている情報などもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

TOP

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

骨董品に関するコラム【骨董・古美術-日晃堂】

美術品・骨董品 買取 日晃堂
買取実績のご紹介です。

骨董品買取は【日晃堂】にお任せください。骨董品買取専門店だからこそ骨董品がどのような状態でも、どこよりも高価買取を実現します!掛け軸、無銘の日本刀や象牙、赤珊瑚のネックレス、茶道具の銀瓶などの実績が多い骨董店です。もちろん、他にも無料で鑑定を致しますので、ぜひご相談ください。

古銭買取

歴史と高い品位を持つ価値の高い天正大判|特徴や高く売るためのコツを解説

日本の歴史には数多くの貴重な古銭が存在しますが、古銭買取において価値が高く、買取額にも期待できるのが、天正大判です。 こ […]

› 続きを読む

古銭買取

天保小判の現代の価値|美しい特徴と高く売るコツを解説

天保時代に流通していた天保小判は、老中・水野忠邦によって鋳造された小判です。天保小判はローラーを使い、手作業で丁寧に造ら […]

› 続きを読む

古銭買取

高い価値がある万延大判|希少性と高く売るコツについて解説

万延大判は江戸時代に鋳造された日本で最後の大判です。貿易によって、金が海外へ流出することを防ぐためを目的でした。明治時代 […]

› 続きを読む

古銭買取

文政南鐐二朱銀の価値を解説|買取相場や高く売るコツを解説

日晃堂でお買取した文政南鐐二朱銀 文政南鐐二朱銀は江戸時代後期に流通していた銀貨です。文政南鐐二朱銀は含有率が高く、高品 […]

› 続きを読む

古銭買取

高い価値がある慶長大判とは|歴史や高く売るコツを解説

江戸時代を通じて鋳造された慶長大判は徳川家康の天下統一の象徴とされていました。発行枚数が少なく、収集家からの人気が高い古 […]

› 続きを読む

古銭買取

安政二朱銀は希少価値が高い銀貨|わずが22日で鋳造停止になった背景とは

安政二朱銀は安政6年に貿易用の銀貨として造られました。貿易で使われることを利用し幕府にはとある目論見がありましたが、外国 […]

› 続きを読む

絵画買取

草間彌生とは何者か? 彼女の作品と現代アート界での魅力の解析

草間彌生、その名は現代美術アートを語る上で欠かせない存在です。この記事では、彼女の多彩な人生、独特の作風、そして芸術界に […]

› 続きを読む

食器買取 リヤドロ買取

リヤドロ食器の価値はどのくらい?高く売るコツも詳しく解説

1950年代初めにスペインで誕生したリヤドロは、独創的なデザインで人気が高いブランドです。リヤドロは人物や動物をモチーフ […]

› 続きを読む

古銭買取

人気が高い明治一分銀の価値は?江戸から明治への歴史と共に解説

明治一分銀は発行枚数が約426万枚と少なく、現存数が少ないためコレクターからの人気が高い銀貨です。明治一分銀は縁に並ぶ桜 […]

› 続きを読む

食器買取 バカラ買取

バカラの価値は高い?クリスタルガラスの王様と言われる理由と高く売るコツを解説

バカラは世界トップクラスの知名度を持つ、クリスタルガラス製品のブランドです。 最上級のクリスタルガラスは、厳選された原料 […]

› 続きを読む

古銭買取

希少価値が高い庄内一分銀とは?査定額が大きく上がる種類を詳しく解説

庄内一分銀は製造場所などにより、刻印にいくつか違いがあるのが特徴の銀貨です。この刻印の違いで希少性が出て、査定が高額とな […]

› 続きを読む

古銭買取

天保一分銀の現在の価値は?歴史や特徴も詳しく紹介

天保一分銀は「国内の標準貨幣」となるほど、多く出回っていた銀貨です。天保一分銀は銀の含有率が高く、純銀といってよいほどの […]

› 続きを読む

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

記事カテゴリー