何紹基(カショウキ)の買取ならお任せください!
確かな鑑定力により何紹基の作品を買取いたします!

何紹基(カショウキ)の掛軸買取なら日晃堂にお任せください!真心を込めて買取いたします!

何紹基掛軸

何紹基(かしょうき)1799年-1873年


中国湖南省道州出身の詩人であり、学者・能書家でもある人物です。字は子貞、号は東洲、晩号は蝯叟。

父親の何凌漢は戸部尚書を務めていた人物です。
戸部尚書、何漢の長子で、兄弟4人とも書をよくしたので「何氏四傑」と称されたそうです。

何紹基は、幼少より経史小学に精通し、書に優れていたそうです。
若い時に阮元・程恩沢の門下生となり、北碑、篆隷、金文を学んでいます。

1836年に進士となっており、翰林院編修や文淵閣校理などの職を歴任したそうです。 1852年に四川学政となっていますが、誹謗を受けた事により解任されています。
その後に、済南や長沙の書院で主講を務めています。

諸書を数多く収集しており、特に「小学」に通暁していた様です。 書では顔真卿を基礎として篆書と隷書の風格を併せもった書風「懸臂廻腕」である行草体を創りだしています。 また篆刻も善くしたそうです。

1873年に75歳でその生涯を終えています。

【何紹基・著書】

  • 「東洲草堂文鈔」
  • 「東洲草堂詩鈔」
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの掛け軸がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
【ラ行】

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)
初めてのお客様買取10%アップ

トップへ戻る