【詐欺サイトに関する注意喚起】弊社を偽ったオークションサイトの存在を確認しております。詳しくはこちらをご確認ください。

お気軽にご相談・ご質問、お問合わせください

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休 年末年始除く)

趣味週間切手買取なら趣味週間切手買取の買取実績が豊富な日晃堂にお任せ下さい。趣味週間切手なら種類を問わず買取いたします。

TOP

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

趣味週間切手買取なら趣味週間切手買取の買取実績が豊富な日晃堂にお任せ下さい。趣味週間切手なら種類を問わず買取いたします。

長年の経験により価値に見合った
納得の買取価格をご提示いたします。

趣味週間切手買取

趣味週間切手の
ご売却をお考えならお任せください

概要

処分にお困りの趣味週間切手はございませんか?
日晃堂では、切手アルバムを整理したいといった理由や、趣味週間切手含めその他切手をまとめて処分したいといった内容のご相談を多数頂きます。買取業者の中には偽物であることを危惧して、買取価格を低めに提示してしまうところもあるほどです。そのため査定士の目利きが重要となるお品物でもあるのです。 日晃堂では社内独自の研修を経て骨董品と美術品の知識を有し、お客様のお品物の価値を正確に目利できる査定士が在籍しているため、価値に見合った買取価格をご提示させていただきます。

趣味週間切手なら種類を問わず高価格でお買取させていただきます。査定料など手数料は全て無料ですので、買取価格や価値だけ知りたいお客様もお気軽にご相談ください。

趣味週間切手の買取実績

見返り美人 小型シートをお買取りしました。

見返り美人
趣味週間切手/出張買取
愛知県西尾市 70代男性

有名な菱川師宣の浮世絵「見返り美人図」
こちらはそれを図柄として刷られた切手です。その繊細な美しさは国内のみならず海外のコレクターにも大変人気を博しています。しかしその需要に対し、発行数は少数となっています。そのため、価値に相応しい価格を付けさせていただきました。

月に雁 シートをお買取りしました。

月に雁
趣味週間切手/出張買取
兵庫県川西市 60代男性

切手趣味週間シリーズの「見返り美人」に続き人気を博した「月と雁」
こちらも国内外から芸術的観点において多くの評判を得ています。古い切手ながら当時の印刷技術の素晴らしさが窺え、高額な取引が行われる逸品です。さらにこちら、未使用のシートとなっていますので、より高くお買取りいたしました。

  • ビードロを吹く娘
    群馬県安中市

    趣味週間切手

    未使用 「ビードロを吹く娘」 シート

  • 写楽市川海老蔵
    長野県塩尻市

    趣味週間切手

    未使用 写楽「市川海老蔵」 シート

  • 月に雁
    山口県長門市

    趣味週間切手

    未使用 「月に雁」 シート

その他切手買取はこちら

はじめての方でも安心して
ご利用いただけます

日晃堂で骨董品・古美術品を売るのはとてもカンタンです

  1. 01

    お問い合わせ

    電話、LINE、メールで
    らくらく
    お申し込み。

  2. 02

    査定

    出張買取は全国どこでも。
    店頭や宅配もお気軽に。

  3. 03

    お支払い

    即!その場で現金お手渡し。
    ※宅配買取は振込

ご都合に合わせて選べる

買取方法

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

趣味週間切手とは

■切手趣味週間とは?高く売れる切手を紹介!
切手趣味週間は、1947年に当時の逓信省が開始したキャンペーンです。切手の“小さな美術品”としての価値を再確認し、切手コレクションの趣味の普及・奨励を目的に、記念切手を発行する取り組みが行われました(現在も日本郵便がその事業を継承しています)。1回目の切手趣味週間で発行されたのは、当時の普通切手を小型シートにしたものでしたが、翌年の1948年からは早くもオリジナルの切手が発行されています。そして現在に至るまで、毎年さまざまな記念切手が発行されています。
切手の美術品としての側面をフィーチャーした切手ということもあって、いずれもデザイン性の高さが特徴ですが、その中でも特に発行数が少ない初期の切手などは特に高価買取が期待できます。

○見返り美人(1948年)
1948年、切手趣味週間が始まって2年目に発行されたのは江戸時代の画家・菱川師宣の『見返り美人』を図案化した切手でした。題材になっているのは、赤をベースにした艶やかな着物を身にまとった女性が、文字通りふと体をひねって振り返っているという図を描いた作品。女性の優美な体の線が見事に表現された傑作で、その肉筆画は現在、東京国立博物館に所蔵されています。
この切手は、その美しさが大いに評判を呼び、発行数が150万枚と少なかったこともあってすぐに売り切れ、現在はプレミア価値を持っています。

○月に雁(1949年)
前年に菱川師宣の名画『見返り美人』を図案化した切手が大人気となったことを受け、翌1949年の切手趣味週間には、江戸時代の名画である歌川広重の『月に雁』が図柄として採用されました。満月が輝く秋の夜空を背景に3羽の雁が連なって飛んでいる姿を描いた作品で、短冊判の長方形を活かした絵の構図や格調の高い筆致で江戸時代の傑作のひとつに数えられています。
発行数は200万枚で、『見返り美人』がすぐに売り切れたほどの勢いはなかったものの、これもまた人気を博し、現在でも高い価値を誇っています。

○その他
喜多川歌麿の『ビードロを吹く娘』を図案化した切手(1955年)や、東洲斎写楽の浮世絵『市川鰕蔵の竹村定之進』を図案化した切手(1956年)などが、高価買取が期待できる切手趣味週間の切手となっています。

概要

どのような趣味週間切手でもお気軽にご相談ください

買取をお考えの趣味週間切手がありましたらお気軽にご相談ください。
どのような趣味週間切手でも、長年多くの趣味週間切手を査定してきた日晃堂の査定士がしっかりと査定させていただきます。査定の結果、高額な価値の趣味週間切手は相応のお値段でお買取させていただきます。切手の状態・種類は問いません。どのような趣味週間切手でも査定料や訪問料などは一切いただきませんので、ご売却をお考えの趣味週間切手がございましたらお気軽にご相談ください。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

趣味週間切手買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
信東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)