【感染対策について】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

【骨董品買取】三重県内でお買取した910点以上の骨董品の中から買取実績とお客様の声をご紹介いたします。

TOP

三重県骨董品買取
三重県

三重県で骨董買取をお考えなら日晃堂

三重県では約910点以上の骨董品買取実績があり、ありがたいことに月々のご相談・お問い合わせ件数も増え、お取引させていただいております。三重県内では四日市市や津市、鈴鹿市を中心にすべての地域が買取対象地域ですので、ご自宅に眠る骨董品がございましたら、ご相談からでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

三重県といえば萬古焼の紫泥急須が有名です。 萬古焼に使用されている土は耐熱性の特徴を持つ【紫泥】が使われています。この紫泥で作った陶器はお茶の味をより一層よくすると言われているため、急須が数多く生産されています。また、急須だけでなく茶碗や香合などの様々な茶道具も生産されており、それらの茶道具は作家ものになると更に価値が跳ね上がります。 また、三重県は伊賀焼や萬古焼など、伝統的な和食器づくりで栄えました。三重は大和地方に程近く、日本美術の礎ともいえる奈良朝の影響を強く受けた町でもあり、美術をこよなく愛する三重の地には、様々な骨董品が眠っています。日晃堂は三重県全域で無料の出張買取が対応可能。専門査定士が多数在籍しております。 三重県での骨董品買取は日晃堂にご用命ください。

三重県の骨董品買取実績

長門の國萩住 祐光作 鍔をお買取りしました
鍔
鍔/出張買取

津市にお住いのお客様から、刀装具や刀類を中心にお買取り致しました。中でも写真の刀装具は認定書付きである上に共箱付きで、保存状態も良いことから、中でも一番の高価買取になりました。骨董品には持ち運んでお店に持っていくには不安な物も多くあります。日晃堂の出張買取ならご自宅まで無料でお伺いして査定ができますので、三重県で骨董品を売るならぜひご利用ください。

三重県津市 40代女性

五行大布 垣字銭をお買取りしました
中国銭
中国銭/出張買取

四日市市のお客様のご自宅まで出張買取にお伺いしました。中国骨董を中心に、古銭や茶道具など様々なお品物をお買取りさせて頂きました。中でもお買取りした中国古銭は錆や汚れなどはあったものの、市場価値が高いことから価値に見合った高額査定になりました。日晃堂ではお品物の価値を見極めて適正な価格でお買取りさせて頂きます。三重県での骨董品買取は日晃堂にお任せください。

三重県四日市市 60代女性

  • 大倉陶園
    買取日:2020/2/10 
    三重県伊勢市

    大倉陶園

    呉須更紗 C&S 5客

  • ノリタケ
    買取日:2020/2/27 
    三重県松阪市

    ノリタケ

    四季彩舞曲 C&S

  • 絵画
    買取日:2020/1/31 
    三重県名張市

    絵画

    EIZIN SUZUKI「ISLAND CRUISE」

  • 勲章
    買取日:2020/1/29 
    三重県鈴鹿市

    勲章

    勲四等 宝冠章 略綬

  • 銀製品
    買取日:2020/1/23 
    三重県尾鷲市

    銀製品

    茶壷

  • 陶磁器
    買取日:2020/2/24 
    三重県鳥羽市

    陶磁器

    藍柿右衛門 芦に蟹文大皿

  • ビスクドール
    買取日:2020/1/26 
    三重県伊賀市

    ビスクドール

    デポゼ クローズマウス

  • 西洋アンティーク
    買取日:2020/3/3 
    三重県志摩市

    西洋アンティーク

    エミールガレ ナスタチウム文花瓶

  • 西洋アンティーク
    買取日:2020/2/21 
    三重県亀山市

    西洋アンティーク

    クム産ペルシャ絨毯

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

どこよりもまごころこめて買取

こんな方々からご依頼をいただいてます

  • 持っている物の価値を知りたい

  • 遺品整理をしたい

  • 家・蔵などの整理をしたい

  • 自営業時のものを処分したい

豊富な買取実績があるからこそお客様のご要望にお応えできるのです

他にも様々な方からご依頼をいただいております。お気軽にお問い合わせください。

骨董品ってどんなもの?

骨董品と一口に言っても、その種類は実に様々なものがあります。どういったものが骨董品なのか、日晃堂の買取実績がある品目をご紹介いたします。

日晃堂をご利用された三重県のお客様にご感想をお聞きしました

まさかの結果に驚きです

お買取りしたお品物:

金の急須(金瓶)

父が持っていた金の急須ですが、価格によっては手放したいとのことだったので一度プロの査定を受けてみることにしました。金が本物であればそれなりの価格で売れるだろうと思っていたのですが、美術品としての評価もしてくださり、思っていたより高く売れました。

三重県松阪市 40代男性

当日の話について

日晃堂さんは価値に見合った値段をつけてくれるということだったのでお願いしました。査定士さんは、金瓶の刻印が本物かどうかなど、手袋をしてじっくりと査定してくれました。父の金瓶は有名な作家が手がけたものではなかったのですが、提示いただいた金額に父も満足していたので、そのまま買取をお願いしました。初めての買取でしたが、日晃堂さんにお願いしてよかったです。

茶道具鑑定士

鑑定士より

この度は日晃堂にご依頼いただきありがとうございます。安土桃山時代に千利休がもたらした茶道は、文化人の嗜みである一方、権力者が鑑賞目的で茶器を所持することもありました。今回の金瓶は、まさに観賞用のものであり、日本の文化と芸術の象徴といえます。 日晃堂では経験豊富な査定士が丁寧に値段をつけさせていただきます。あまり市場に出回ることのない金瓶ですが、もしお持ちであるということでしたらぜひ当店の査定をご利用くださいませ。

思っていた以上の対応、金額

お買取りしたお品物:

リーデルのワイングラス

ワインが大好きでグラスにもこだわっていたのですが、数が増えすぎてしまったため、いくつか手放すことにしました。食器専門店を謳う業者さんはたくさんありますが、日晃堂さんの出してくれた金額のほうが高く、査定士さんの対応もよかったです。

三重県四日市市 50代女性

当日の話について

外箱がないものは買取の対象にならないと思っていたので、当日は箱がある状態のものだけ査定してもらっていました。しかし会話のなかで「箱がないものは捨てる」というような話をしたときに、「買取価格は下がりますが、お買取可能です」といってくださり、その日に追加の査定をしてくださいました。そのこともあり、当初思っていた金額より高い値段を出してもらえて、大満足です。

骨董品鑑定士

鑑定士より

この度は日晃堂にご依頼いただきありがとうございます。今回お買取させていただいたリーデルのワイングラスは人気の『ソムリエシリーズ』も含まれていたことから、ご満足いただける価格を提示させていただきました。日晃堂ではブランド食器の買取も強化しています。「他社で断られた」というようなものでも、まずは当店にご相談くださいませ。専門の査定士が丁寧に対応させていただきます。

このような骨董品の処分にお困りではありませんか?

※状態によっては買取をお断りする場合もございます。

  • 実家に眠っている大量の骨董品

    実家に眠っている
    大量の骨董品

  • 売れそうにない古い骨董品

    売れそうにない
    古い骨董品

  • 作家や価値が不明の骨董品

    作家や価値が
    不明の骨董品

  • 破損や汚れのある骨董品

    破損や汚れのある
    骨董品

骨董品の処分にお困りなら日晃堂にお任せください

骨董品は一般の方にとっては価値を判断しづらいお品物で、一見すると何の価値のないボロボロのお品物が、とんでもない価値を秘めていることも少なくありません。 実際に今までに捨てようと考えていたお品物が、有名作家の作品で数百万円の買取価格が付いたこともございます。 長年、多くの骨董品を鑑定・査定してきた日晃堂は目利きに絶対の自信がございます。どのような骨董品でも経験豊富な査定士がしっかりと査定し、価値に見合った買取価格をご提示いたします。 査定は無料ですので、どのようなお品物でもお気軽にご相談ください。

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

三重県での骨董品買取エリア

三重県の市

津市、四日市市、志摩市、伊勢市、鈴鹿市、伊賀市、名張市、亀山市、尾鷲市、桑名市、鳥羽市、いなべ市、熊野市、松阪市

三重県の町村郡

南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町、三重郡朝日町、三重郡菰野町、三重郡川越町、多気郡明和町、多気郡大台町、多気郡多気町、度会郡大紀町、度会郡玉城町、度会郡度会町、度会郡南伊勢町、北牟婁郡紀北町

三重県では
出張買取好評です

日晃堂は出張・宅配・店頭と買取方法がありますが、三重県のお客様から特にご好評いただいているのが『出張買取』です。

どうして出張買取が選ばれるの?

  • 一番良い状態のまま
    査定を受けることができる

    骨董品はデリケートなお品物が多く、宅配や店頭への持ち運びの際に傷がついたり破損したりする危険性があります。

  • 大きいもの、重い物でも
    楽チン査定

    ご自宅に査定員が伺うので、仮に1mを超えるような大物でも問題なく査定ができます。

  • 日本全国出張費0円の
    安心サービス

    日本全国どこでも出張費はいただきません。たとえ査定だけのご依頼でも、もちろん0円です。

出張買取のサービスや詳しい詳細はこちらをご覧ください!

店頭買取の詳細を知りたい方はコチラをご覧ください。

三重県にゆかりのある骨董品・作家・作品

三重県ゆかりの刀工・河内守国助(初代)
絵画

河内守国助(初代)は、伊勢神戸(現在の三重県鈴鹿市神戸)で生まれたと伝えられる江戸時代初期の刀工です。現在の三重県亀山市生まれとの説もあります。
生年は不詳ですが、慶長の初め頃(1600年前後)と考えられています。また没年は、菩提寺の記録によると正保4年(1645年)とされており、40代半ばでその生涯を閉じたと推察されます。 江戸時代初期に大阪の地で栄えた「大坂新刀」の代表的な作家として活躍しました。
そんな河内守国助が歴史上に初登場したのは、慶長16年(1611年)頃。京都に出て、当時人気が高かった刀工・堀川国広の弟子となります。

つづきを読む

このとき切磋琢磨した相弟子には、のちに国助とともに「大坂新刀」の巨匠となった和泉守国貞がいます。 また、のちに「石見守国助」として活動することになる実弟の源之丞も、同じ時期に弟子入りしています。

ただし、国助が弟子になった頃の堀川国広は高齢であり、実際に技術を授けたのは兄弟子の越後守国儔ではないかといわれています。国助の作風が、国広よりも国儔に似ているというのがその理由です。 堀川国広と越後守国儔に学び、その技術をしっかり吸収して独り立ちしたあと、国助は国貞とともに大阪に出て活動をスタートさせます。 国助は、国広や国儔が築き上げてきた“堀川流”というべき刀のありようをさらに洗練させ、刃文は華麗で繊細、それでいて肉厚でやや幅広の重厚感のある仕上がりの名刀を生み出しました。 前述の通り、そんな国助は国貞とともに、「大坂新刀」の祖を築いた巨匠として名を残すことになります。 また、国助は元和年間(1615~1624年)に「河内守」の称号を受領。これ以降は、完成した刀に「河内守藤原国助」「河内守国助」と銘を入れることになります。

河内守国助(初代)の特徴 江戸時代初期、当代随一といわれた堀川国広の門下で学び、さらには当時“文化の都”であった大阪の地で天性の才をいかんなく発揮した河内守国助。 その作品は、「新刀上作・業物」という高い評価を得ています。 国助が「河内守」という称号を受領して名刀の製造を開始した元和という時代は、「大坂の陣」が終結して戦乱の世が終わりを告げようとしていた頃。 平和で華やかな文化が花ひらこうとしていた活気あふれる時代でしたが、武士はまだまだ刀を装飾品ではなく武器と見なしていました。 そんな微妙な空気感の中、河内守国助をはじめとする大阪の若い刀工たちは、姿がスマートで華麗でありながらも切れ味鋭く、頑丈で、武器としての完成度も極めて高い「大坂新刀」を生み出しました。 特に国助は、その中でも傑作を残した名匠として知られています。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ