【感染対策について】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

【骨董品買取】滋賀県内でお買取した820点以上の骨董品の中から買取実績とお客様の声をご紹介いたします。

TOP

滋賀県骨董品買取
滋賀県

滋賀県で骨董買取をお考えなら日晃堂

滋賀県では約820点以上の骨董品買取実績があり、日々お問い合わせも増え続けています。大津市、草津市、彦根市など各町にも骨董品の買取対応をしておりますので滋賀県で骨董品買取店をお探しでしたらまずはご相談からでもお気軽に日晃堂にご相談ください。

滋賀県といえば「信楽焼」の生産地として有名。日本六古窯の一つに信楽焼は数えられます。信楽焼といえばたぬきの置物をイメージされる方も数多くいらっしゃると思いますが、たぬきの置物だけではなく、食器や花器といった作品も生産されています。 また、滋賀は陶芸家清水卯一が陶房を構えた、美しい資源と景色を持ち、都が奈良に移る以前、都があったのは実は滋賀県です。滋賀から他県への距離も近く、交通の要所そして物流が盛んな都として滋賀は欠かせない地でした。その為、滋賀には今でも多くの骨董品が残っており、日晃堂では滋賀県全域に完全無料で出張買取にお伺いします!骨董品の売却を滋賀県でお考えなら、日晃堂へお任せください!

滋賀県の骨董品買取実績

寛永通宝、文久永宝他古銭をお買取りしました
寛永通宝、文久永宝他古銭
古銭/出張買取

草津市のお客様から大量の古銭の査定依頼がありました。日本の古銭から、中国の古銭など本当に様々な種類で量も多かったです。ひとつで高額になるプレミア古銭はありませんでしたが、すべて査定させていただいて、合計金額はかなりの額になりました。お客様も「現金にすることができて大満足!」と喜んでいただけて光栄です。どこに依頼したらいいか分からない古銭がありましたら、買取は日晃堂にお任せください。

滋賀県草津市 60代女性

濱田庄司造 壺をお買取りしました
濱田庄司造 壺
陶磁器/出張買取

大津市に在住のお客様から「高価そうな壺があるから査定してほしい」と依頼を受けて、出張買取にお伺いしました。実際に拝見すると、人間国宝の濱田庄司造の壺でした。付属の箱もしっかりと保管されていて、お品物も割れや欠けがないことから高価買取になりました。壺などの陶磁器類は自分で運んだりすると割れ・欠けで価値が下がってしまう恐れがあります。貴重なお品物のお買取りは日晃堂の出張買取にお任せください。

滋賀県大津市 40代女性

  • 金製品
    買取日:2020/1/25 
    滋賀県彦根市

    金製品

    天皇陛下喜寿 慶事小判

  • 彫刻
    買取日:2020/1/18 
    滋賀県長浜市

    彫刻

    北村西望作 真作保証「母神」

  • 古銭
    買取日:2020/2/22 
    滋賀県近江八幡市

    古銭

    大觀通寶・洪武通寶

  • 西洋アンティーク
    買取日:2020/2/1 
    滋賀県守山市

    西洋アンティーク

    ELGIN 14K 手巻き懐中時計

  • バカラ
    買取日:2020/1/28 
    滋賀県甲賀市

    バカラ

    アルクール リキュールグラス6客

  • マイセンクリスタル
    買取日:2020/2/25 
    滋賀県米原市

    マイセンクリスタル

    ワイングラス「白雪姫と小人たち」6客

  • クリストフル
    買取日:2020/1/31 
    滋賀県東近江市

    絵画

    藤原秀一「観音岩のみえる海」

  • 彫刻
    買取日:2020/1/15 
    滋賀県犬上郡

    彫刻

    清水多嘉示「裸婦」

  • 絵画
    買取日:2020/1/16 
    滋賀県栗東市

    絵画

    ピエール・ボンコンパン「花と果物」

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

どこよりもまごころこめて買取

こんな方々からご依頼をいただいてます

  • 持っている物の価値を知りたい

  • 遺品整理をしたい

  • 家・蔵などの整理をしたい

  • 自営業時のものを処分したい

豊富な買取実績があるからこそお客様のご要望にお応えできるのです

他にも様々な方からご依頼をいただいております。お気軽にお問い合わせください。

骨董品ってどんなもの?

骨董品と一口に言っても、その種類は実に様々なものがあります。どういったものが骨董品なのか、日晃堂の買取実績がある品目をご紹介いたします。

日晃堂をご利用された滋賀県のお客様にご感想をお聞きしました

今後もお願いしたいと思う査定でした

お買取りしたお品物:

象牙のコレクション

お気に入りの一本牙や茶杓、根付などをお願いしました。最初は息子に譲ろうとも考えましたが、「それなりの値段で手放せるなら、売ってお金にしたほうがいいかもしれない」と思い、査定をお願いすることにしました。思っていたよりも高い値段をつけてもらい、とても満足のいくお取引ができました。

滋賀県大津市 70代男性

査定額について

日晃堂さんは、目利きに自信がある査定士さんが在籍されているようでしたので依頼しましたが、これほど本格的な査定を無料で受けられるとは思いませんでした。 査定士さんは本当に知識が豊富で、査定の間も本物かどうかを見極める鑑定ポイントをたくさん教えてくださいました。取り扱いから説明などすべてが丁寧で、まさにプロの仕事という感じでした。

骨董品鑑定士

鑑定士より

この度は日晃堂をご利用いただきありがとうございます。今回お買取させていただいた一本牙は象牙特有の経年変化が美しく、保管状態もよかったため、査定額も頑張らせていただきました。 現在、象牙の一本牙は輸入が規制されているため、年々価格が高騰しています。偽物も多く出回っており、たしかな目利きができる査定士でないと、本来の価値を見出せません。もし象牙の売却をお考えでしたら、象牙に精通した査定士が在籍する当店にご相談くださいませ。

本当に高く売れて驚きです

お買取りしたお品物:

血赤珊瑚のかんざし、置き物など

昨年大病をしたことをきっかけに、物の整理をすることにしました。大切にしてきたものだからこそ、きちんと価値のわかる方にお任せしたいと思って日晃堂さんに依頼しました。対応、金額、総じてよかったです。

滋賀県草津市 50代女性

査定士について

日晃堂さんには珊瑚に精通した査定士がいらっしゃるということでしたが、珊瑚の宝石言葉や意味などもすごく詳しかったです。今回お願いしたかんざしは「血赤珊瑚」と呼ばれる濃い赤が特徴ですが、血を生命力だと考えて魔除けやお守りとして大切にされてきたことなどをお話してくださいました。無言で品物を見つめて値段を言うだけの査定を想像していましたが、思いのほか楽しいお話をさせていただきました。

茶道具鑑定士

日晃堂よりお礼の言葉

この度は日晃堂にご依頼いただきありがとうございます。今回お買取させていただいた血赤珊瑚のかんざしは、珊瑚が1㎝を超える大きさであったこと、置き物の芸術的要素などを加味して、査定価格も頑張らせていただきました。日晃堂では、珊瑚製品の買取を強化しています。もし手放すことをお考えのものがございましたら、当店にご連絡くださいませ。専門の査定士がお伺いし、査定をさせていただきます。

このような骨董品の処分にお困りではありませんか?

※状態によっては買取をお断りする場合もございます。

  • 実家に眠っている大量の骨董品

    実家に眠っている
    大量の骨董品

  • 売れそうにない古い骨董品

    売れそうにない
    古い骨董品

  • 作家や価値が不明の骨董品

    作家や価値が
    不明の骨董品

  • 破損や汚れのある骨董品

    破損や汚れのある
    骨董品

骨董品の処分にお困りなら日晃堂にお任せください

骨董品は一般の方にとっては価値を判断しづらいお品物で、一見すると何の価値のないボロボロのお品物が、とんでもない価値を秘めていることも少なくありません。 実際に今までに捨てようと考えていたお品物が、有名作家の作品で数百万円の買取価格が付いたこともございます。 長年、多くの骨董品を鑑定・査定してきた日晃堂は目利きに絶対の自信がございます。どのような骨董品でも経験豊富な査定士がしっかりと査定し、価値に見合った買取価格をご提示いたします。 査定は無料ですので、どのようなお品物でもお気軽にご相談ください。

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

滋賀県での骨董品買取エリア

滋賀県の市

草津市、近江八幡市、大津市、長浜市、彦根市、栗東市、守山市、甲賀市、湖南市、米原市、高島市、野洲市、東近江市

滋賀県の町村郡

蒲生郡竜王町、蒲生郡安土町、蒲生郡日野町、愛知郡愛荘町、蒲生郡竜王町、犬上郡多賀町、犬上郡甲良町、犬上郡豊郷町

滋賀県では
出張買取好評です

日晃堂は出張・宅配・店頭と買取方法がありますが、滋賀県のお客様から特にご好評いただいているのが『出張買取』です。

どうして出張買取が選ばれるの?

  • 一番良い状態のまま
    査定を受けることができる

    骨董品はデリケートなお品物が多く、宅配や店頭への持ち運びの際に傷がついたり破損したりする危険性があります。

  • 大きいもの、重い物でも
    楽チン査定

    ご自宅に査定員が伺うので、仮に1mを超えるような大物でも問題なく査定ができます。

  • 日本全国出張費0円の
    安心サービス

    日本全国どこでも出張費はいただきません。たとえ査定だけのご依頼でも、もちろん0円です。

出張買取のサービスや詳しい詳細はこちらをご覧ください!

店頭買取の詳細を知りたい方はコチラをご覧ください。

滋賀県にゆかりのある骨董品・作家・作品

滋賀県ゆかりの画家・野口謙蔵
絵画

野口謙蔵(のぐち・けんぞう)は、明治から昭和にかけて活躍した洋画家の1人です。
1901年、滋賀県蒲生郡桜川村綺田(現在の東近江市綺田町)にて、造酒業を営む裕福な家庭の次男として生まれました。祖父・正忠が美術愛好家であり、その妻・小蘋が明治期を代表する女流画家であることから、幼少期より富岡鉄斎をはじめとする一流画家に囲まれて育ったといいます。
このような環境下で生まれ育ったこともあってか、幼少期から画才に秀でていた謙蔵。

つづきを読む

滋賀県立彦根中学校在学中には、水彩画『彦根城山大手橋』が行幸で滋賀を訪れていた明治天皇の目に留まり、そのままお持ち帰りとなりました。 また、歌人・前田夕暮の門下生である米田雄郎の影響を受けたこともあり、絵画の道を極めることを決意します。

1919年、東京美術学校(現在の東京藝術大学)西洋画科に入学。黒田清輝、和田英作に師事して絵画を学びます。卒業後は帰郷し、故郷の自然風景を描きつつ、自身の画風を確立させていきました。 しかし、なかなか納得のいく作品を描けずにいた謙蔵は、画家・平福百穂のもとで日本画を学びます。
これにより、自分なりの手応えを掴んだ謙蔵は1928年、『庭』で第9回帝国美術院展覧会(通称:帝展)に初入選。以降、第10回帝展、第11回帝展でも『梅干』『蓮』がそれぞれ連続入選を果たします。 そして1931年、第12回帝展でついに『獲物』が特選を受賞。さらに第14回帝展、第15回帝展でも連続して特選に選ばれました。 その後も数々の展覧会に出品を続けた謙蔵ですが、幼い頃から病弱だったこともあり、1944年、病気により43歳という若さでこの世を去りました。

野口謙蔵の代表作 日本の風光明媚な自然風景、特に故郷の風景をこよなく愛した野口謙蔵。 身近な風景、あるいは物を題材に描くことが多く、洋画に日本画の様式を取り入れた独特のスタイルを確立させました。 そんな謙蔵の代表作として挙げられるのが、東京国立近代美術館に所蔵されており、かつて第15回の帝展で特選を受賞した『霜の朝』です。 冬場の厳しい寒さによって霜が降りた田園風景が描かれた作品で、暗めのグレーを基調とすることで、よりリアルに朝の風景が表現されています。 また、走る犬とそれを追う赤い着物を着た女性が描かれていることで、日常的な風景を表現しつつ、色合いに絶妙なアクセントが加えられている点も注目に値します。 特別な風景ではないからこそ、情緒や郷土愛を感じさせる作品といえるでしょう。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ