【詐欺サイトに関する注意喚起】弊社を偽ったオークションサイトの存在を確認しております。詳しくはこちらをご確認ください。

お気軽にご相談・ご質問、お問合わせください

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休 年末年始除く)

ラリック(lalique)買取なら日晃堂にお任せ下さい。ペルルなど食器の買取なら自信がございます。

TOP

ラリック(lalique)買取なら日晃堂にお任せ下さい。ペルルなど食器の買取なら自信がございます。

ラリック
高価買取なら日晃堂へ

ラリックのグラスの
ご売却をお考えならお任せください

ペルル、エピーヌ、ブルゴイユなどの、ラリックのグラスのご売却をお考えなら日晃堂にご相談ください。日晃堂では、ラリックのグラスであれば、昔に製造された食器なども価値に見合った価格でお買取させていただきます。少しの汚れや欠けなどであれば、お買取できる場合もございます。査定は無料となっていますので、ご売却をお考えのラリックのグラスがございましたら、どのような状態でもお気軽にご相談ください。

ラリック買取実績

※掲載されている食器の買取価格は参考価格となります。

同名のブランド食器でも、保管状態・付属品の有無・在庫状況などにより買取価格が大きく変動する場合がございます。

  • ラリック
    買取地域:鹿児島県

    ラリック

    アステリア
    花瓶

    参考買取価格 98,000円
  • ラリック
    買取地域:群馬県

    ラリック

    ユリ
    オパルセントボウル

    参考買取価格 80,000円
  • ラリック
    買取地域:山口県

    ラリック

    タートル
    フラワーベース

    参考買取価格 70,000円
  • ラリック
    買取地域:兵庫県

    ラリック

    レブリー
    ブックエンド

    参考買取価格 60,000円
  • ラリック
    買取地域:福島県

    ラリック

    ブラックコレクション
    フラワーベース

    参考買取価格 57,000円
  • ラリック
    買取地域:鳥取県

    ラリック

    木の実
    フラワーベース

    参考買取価格 44,000円
  • ラリック
    買取地域:山形県

    ラリック

    ブコリック
    フラワーベース

    参考買取価格 44,000円
  • ラリック
    買取地域:宮城県

    ラリック

    ケプリ
    グラスセット

    参考買取価格 44,000円
  • ラリック
    買取地域:広島県

    ラリック

    シャンゼリゼ
    ボウル

    参考買取価格 43,000円
  • ラリック
    買取地域:岡山県

    ラリック

    リュクサンブール
    フラワーベース

    参考買取価格 96,000円
  • ラリック
    買取地域:佐賀県

    ラリック


    クリスタルボウル

    参考買取価格 71,000円
  • ラリック
    買取地域:石川県

    ラリック

    トゥールビヨン
    フラワーベース

    参考買取価格 82,000円
出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)
ラリック

ラリックとはどんなブランド?

高級ガラスブランドとして名高い『ラリック』。芸術品としての要素が強いとされているブランドで、鑑賞を目的にコレクションする人も多いといわれています。 創設者のルネ・ラリックは19世紀から20世紀半ばにかけて活躍したガラス工芸家で、食器にとどまらず花瓶や照明器具など、個性的なデザインが光る日用品を多く制作しました。 ルネが一生涯の中で生み出した作品の数は5,000を越えるといわれていますが、全ての作品に“ルネ・スピリット”を感じることができます。

1860年、フランスのシャンパーニュ地方で生まれたルネ・ラリックは、もともと画家志望の青年でした。 しかし、母の勧めによりパリの宝飾家に弟子入りすることから、宝飾家としての道を歩み始めます。 当時の宝飾品といえば、金や銀を使ったきらびやかながらもシンプルなものが主流でしたが、ルネはカラフルで個性的なデザインの作品を多数制作していたため、異端児的な存在でもありました。 しかし、ルネにしか生み出せないオリジナリティあふれる作品や唯一無二の世界観が、『カルティエ』などの超高級ブランドから高く評価され、パリの社交界にその名を広めることになったのです。 1897年にはフランス内で卓越した功績を称える「レジオンドヌール勲章」を受賞し、1900年にはパリ万博に出品を果たすなど、フランスを代表する宝飾家としてトップに君臨しました。

つづきを読む

そんなルネがガラス工芸の道に進むことになったのは、1907年のある出来事がきっかけでした。 それは、当時“香水王”と呼ばれていたフランソワ・コティの香水瓶をデザインするという仕事で、ルネがデザインした香水瓶は爆発的大ヒット。こうしてガラス作家としての道も歩むことになるのです。

20世紀になると、宝飾品よりもフレグランス(香水や石けんなどのコスメアイテム)にこだわる文化が民間人に浸透していたこともあり、ルネの手がける作品の需要はさらに高まります。 そして、香水瓶からスタートしたルネは時計、鏡、シャンデリアなど多岐にわたって手がけるようになります。 「ガラスは、奇跡の素材である」 そんな名言を残してルネは1945年に世を去りますが、彼のスピリットは後継者に脈々と受け継がれ、現在に至ります。

フランス語で“ツバメ”を意味する「イロンデル」シリーズは、『ラリック』の代表的な作品で、羽ばたく3羽のツバメがあしらわれている作品です。 フランスではツバメが幸福を運んでくるとされていることから、縁起物としても人気が高いシリーズとなっています。

また、フランス語で“真珠”の意味を持つ「ペルル」シリーズは、ルネが日本をイメージして制作したといわれています。 「ペルル」のワイングラスは、ワインを注いだときにガラス全体がワインの色に染まって見えるように作られているのが特徴。食事のシーンがより華やかになるシリーズとして高い人気を誇っています。

そのほか、ルーブル美術館の壁面から影響を受けて作られたといわれている「ルーブル」シリーズは、ステム(グラスの脚)部分に細かい浮き彫りがあるのが特徴です。 ワイングラスやビアグラスなど、『ラリック』の作品のなかでは比較的実用性の高い作品が多い傾向にあり、国外問わず人気を得ています。 このように、個性豊かな『ラリック』。日々の生活に、芸術を添えてみてはいかがでしょうか。

ラリックの人気シリーズ

その他シリーズもお気軽にお問合わせください

100ポイント、アネモネ、カープコイ、バコーントゥ、ピヴォワーヌ、ファセット、ユロット、ルーヴル、ロータス…その他

下記の食器を例にラリックの食器の
査定ポイントをご紹介します

ラリック

査定するラリックの食器

シリーズ名:バコーントゥ

食器の種類:フラワーベース

付属品:共箱

商品の状態:多少の傷、汚れ等あり

査定ポイント1. シリーズや刻印の確認

ラリック

こちらのバコーントゥは、ラリックの中でも代表的なシリーズです。特にフラワーベース(花瓶)は人気が高く、買取価格も高額になることが多いシリーズですね。査定ではまず、刻印の確認を行います。刻印からは製造年度だけでなく、真贋などの確認を行う際にも非常に重要な部分になります。

こちらのラリックには、「Lalique,France」というサインが書かれています。 ラリックのサインは種類が千差万別で偽造が目立って多くなっていますが、日晃堂では真贋をしっかりと見極めさせていただきます。

査定ポイント2. 食器の状態を確認

ラリック

ブランド食器・和食器に精通した査定員が、傷や汚れなど食器の状態を確認させていただきます。やはり、新品未使用で状態の良い食器ほど買取価格は高額になり、食器として使用するのが難しい状態の場合は、人気シリーズでもお買取できない場合もございます。

こちらのバコーントゥの花瓶ですが、若干小傷や少々の汚れが見受けられましたが、ラリックの人気シリーズということもあり、この程度の傷や汚れであれば問題なくお買取させていただきます。

査定ポイント3. 箱などの付属品の有無

専用の共箱や取扱説明書など、付属の有無は買取価格に大きく影響してきます。 今回のバコーントゥのように、共箱など付属品が全て揃っているほうが買取価格は高額になります。

また、ブランドやシリーズによっては付属品が無き場合、お買取が難しい場合もございますので予めご了承ください。

ラリックの買取をご利用されたお客様の声

査定士から聞いたお客様とのやりとりの一部を抜粋して記事にしております。

ラリック アンジュ シャンパングラス ペア

ラリック
出張買取

知人から頂いたラリックのグラスだったんですが、ほとんど使うことがなくしまったままにしてありました。 使わないで置きっぱなしというのも申し訳ない気持ちだったので、それなら使ってくれる人に使ってもらおうと考え、売ることにしました。 査定の時はグラスを大切に扱ってくれましたし、査定内容の説明も丁寧で良かったです。

東京都大田区 40代女性

査定士より

ラリックの買取なら日晃堂におまかせください

このたびは日晃堂をご利用いただき、ありがとうございました。 今回はラリックの人気シリーズのひとつ、「アンジュ」のシャンパングラスをお買取させていただきました。

ラリック
宝飾デザイナー、ルネ・ラリック氏によって創られた芸術の世界を、ハンドメイドのクリスタルで表現する「ラリック」。 そんなラリックの人気シリーズ、「アンジュ」はルネ・ラリック氏の息子である、マルク氏がデザインを手掛けています。 アンジュに描かれている天使像は、ランス・ノートルダム大聖堂で有名な"微笑みの天使"をモチーフにしていると伝えられています。
ラリック
微細な小傷や汚れが見受けられますが欠けやヒビは見受けられず、食器としてのご利用には差し支えない状態です。 ブランドによっては状態が悪い食器はお買取が難しいケースもございますが、今回は問題なくお買取させていただきました。

フランスの高級クリスタルブランド「ラリック」の人気シリーズ、「アンジュ」のシャンパングラスをペアでご売却いただき、ありがとうございました。 個人保管の中古品でしたが、食器としてのご利用に問題のない美品であることや、人気シリーズであるということを加味した上でお値段を付けさせていただきました。またブランド食器を売る機会がございましたら、ぜひ日晃堂にご用命ください。

ラリック ルーブル ワイングラス4客

ラリック
出張買取

引越しすることになり、あまり使う機会のなかったラリックのワイングラスを買取りに来てもらいました。 身だしなみや挨拶などがきっちりとできる方が査定に来られ、最後までしっかりと対応してくれました。 また機会があれば利用したいと思っています。ありがとうございました。

京都府京都市 50代男性

査定士より

スレや経年劣化があっても、しっかり査定いたします

今回はラリックの人気シリーズとして知られる、「ルーブル」のワイングラスをお買取りさせていただきました。 ルーブルは細長く伸びた優美なステム(持ち手)部分が特徴的なシリーズです。

ラリック
ラリックのルーブルはその名のとおり、「世界一来場者の多い美術館」として有名な、フランスの「ルーブル美術館」から名付けられたシリーズです。 ルーブルはステムの部分に繊細なレリーフが施されていますが、これはルーブル美術館にある壁面のレリーフをイメージし、デザインされたと言われています。
ラリック
個人長期保管品の為、経年の汚れ・キズ等ありますが、状態もよく美品だと思います。 ワイングラスは欠けやヒビが出やすいお品物ですが、大切に保管されていたようで綺麗な状態でした。

多少の傷や汚れはありましたが、全体的に美品の状態でしたので、買取価格はしっかりとお付けさせていただきました。 日晃堂ではテーブルウェア以外にも、グラスなどのブランド食器買取にも力を入れています。 今後も頑張らせていただきますので、食器を売る機会がございましたら。ぜひ日晃堂までお問い合わせください。

ラリック ガニメット ワインクーラー

ラリック
出張買取

引っ越しのため少し整理することにし、持ってるコレクション数点の買取をお願いしました。日晃堂さんは以前利用したことがあったので、今回も利用したのですが、以前来た査定員さんとは違うのに関わらず、今回の査定員さんもとても印象が良かったです。価格はまぁまぁですが、利用しやすさが日晃堂さんはいいですね。

山形県上山市 60代女性

査定士より

傷や汚れなどある場合でもしっかり査定いたします

今回はラリックからガニメットシリーズのワインクーラーをお買取りいたしました。

ラリック
ルネラリックの作品の特徴は「フロステッド」と呼ばれる技法を活用したレリーフ装飾表現にあります。樹木・花・動物や昆虫、はたまた神秘的な女性像などを美を感じる題材に対して、フロステッド加工した作品を数多く輩出しております。
ラリック
欠けは見受けられませんが、持ち手の一方のガラスの中に少しヒビがあるお品物になります。持ち手以外は目立った傷や汚れなどもない綺麗な状態でした。やはり、傷などがない状態のお品物と比べて価格は下がってしまいますが、精一杯の価格を提示させていただきました。

前回に引き続き、今回も日晃堂をご利用いただきありがとうございます。日晃堂ではお客様に満足いただけるサービスが提供できるよう精進して参ります。日晃堂をご利用の際はお気軽にお問合せください。

このような食器の処分に
お困りではありませんか?

  • 処分
    食器棚に眠る大量の食器を処分したい
  • 処分
    遺品整理で詳細不明の古い食器がでてきた
  • 処分
    集めていたアンティーク食器やフィギュリンを売却したい
  • 処分
    引っ越しに伴い食器の整理をしたい

実家に眠っている不要な食器、購入したものの一度も使用していない洋食器、価値が不明の古い骨董のような和食器など、処分にお困りの食器がございましたら日晃堂にご相談ください。 マイセンやウェッジウッドなどの有名ブランドの食器でもあればお客様にご満足していただける買取価格をご提示する自信がございます。

また、骨董品買取も行える日晃堂は他の食器買取業者では見抜くことが難しい和食器やアンティーク食器の骨董価値も査定することが可能です。

古くてボロボロの食器でも有名作家の作品などであれば、有名ブランドの食器より高額な買取価格になる場合もございます。査定は全て無料となりますので、ご売却をお考えの食器がございましたら、1点からでもお気軽にお問合せください。

はじめての方でも安心して
ご利用いただけます

日晃堂で骨董品・古美術品を売るのはとてもカンタンです

  1. 01

    お問い合わせ

    電話、LINE、メールで
    らくらく
    お申し込み。

  2. 02

    査定

    出張買取は全国どこでも。
    店頭や宅配もお気軽に。

  3. 03

    お支払い

    即!その場で現金お手渡し。
    ※宅配買取は振込

ご都合に合わせて選べる

買取方法

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

食器の種類と用途

食器には食事の場面などに合わせて、様々な用途や種類があります。
カップ&ソーサーやカトラリーなど主流なものをご紹介いたします。

カップ&ソーサー

ティーカップ&ソーサー

ティーカップ&ソーサー
紅茶を飲む際に使用されるカップで、200cc前後の容量のものが主流です。口当たりが良くなるよう「薄い形状」で作られており、熱湯を注いでも早く温度が下がるため、飲み頃の紅茶を堪能できます。
また、紅茶は見て楽しむものという観点から、カップの内側に絵柄が付いているものが多いことも特徴の1つです。

コーヒーカップ&ソーサー

コーヒーカップ&ソーサー
コーヒーを飲む際に使用されるカップで、150cc前後の小ぶりなものが主流です。コーヒーは一般的に温度が高い状態で飲むため、保温性を重視し、分厚い形状で作られています。
また、飲み口が狭いこともコーヒーカップの特徴で、香りを楽しみながらコーヒーを堪能できます。コーヒーカップは買取依頼の多い品でもあります。

デミタスカップ&ソーサー

デミタスカップ&ソーサー
エスプレッソを飲む際に主に使用されるカップです。
デミタスはフランス語の「半分(デミ)」と「カップ(タス)」が語源。容量は一般的なコーヒーカップの半分である、70〜100ccとなっています。
また、容量が少ないことから冷めやすくなる傾向があるため、分厚く作られているのが一般的です。

マグカップ

マグカップ
ホットミルクやコーヒーなど主に温かい飲み物を飲む際に用いられるカップです。取っ手がついた筒形の大きなカップで、陶器や磁器、ガラス、ステンレスなど様々な材質のものがあります。また、一般的なコーヒーカップよりも大きいため、ポタージュスープなどのスープ類を注ぐことができ、人気のある形状の1つです。

ポット・クリーマー

ティーポット

ティーポット
紅茶やハーブティを入れる際に使用するもので、「西洋型の急須」とも言われています。形は丸型や筒形・四角など様々で、容量に関しても400〜800ccと様々なサイズがあります。ティーポットはクリーマーやシュガーポットとセットで買取をご依頼されることが多いです。

コーヒーポット

コーヒーポット
主にコーヒーを入れる際に使用するポットです。
ティーポットと比べると高く作られており、注ぎ口が細長い形なのも特徴となっています。
コーヒーポットはコーヒーセットとして買い取れるように、カップなどと合わせての買取依頼が多いです。

シュガーポット

シュガーポット
コーヒーや紅茶を飲む際に使う砂糖を入れる容器です。
基本的に卓上で使用するものなので、密封性は無く保存用の容器としては使用できません。ただし、陶器やガラスで作られていて、おしゃれなデザインが多いため、卓上に置いているだけで優雅なティータイムを楽しむことができます。

クリーマー

クリーマー
ミルクティーのためのミルクや、コーヒー用のクリームを入れる小さな容器です。
料理のソースやドレッシングなどを入れる容器としても使用することができます。また、可愛らしい模様やデザインが施されているため、一輪挿しとして使用されている方も多いようです。

プレート・ボウル

ディナープレート

ディナープレート
メインディッシュの肉料理や魚料理、付け合わせの野菜などを載せるための大きなお皿です。
直径23〜27cm程度の大きさが一般的で、モーニングプレートやランチプレートとしても使用されています。また、料理を引き立たせるためにシンプルなデザインが好まれ、白を基調としたものが多いです。

デザートプレート(中皿)

デザートプレート(中皿)
デザートプレートは名称通りデザート用のお皿ですが、サラダや前菜、ランチプレートとしても使用されています。
サイズは直径18〜24cmが一般的で、食事の取り分け用としても使えるサイズであるため、幅広く活用できる点も特徴の1つです。また、お皿の柄や形が豊富にあり、メニューに合ったデザインを楽しむこともできるお皿となっています。

パンプレート(小皿)

パンプレート(小皿)
パンやケーキ、フルーツなどを載せるためのお皿で「ミニプレート」と呼ばれることがあるほど小ぶりなサイズ感です。
直径は12〜17cmが一般的で、取り皿としての需要も高くなっています。デザインやカラーが異なるパンプレートをいくつか所有されている方が多く、ご家庭での使い勝手が良いお皿です。

ボウル

ボウル
サラダなどを盛り付ける深めのお皿で、直径は20cm前後のものが主流です。サイズや用途によって名称が変わり、13cmサイズはフルーツボウル、20cmサイズはシリアルボウル、24cmサイズはサラダボウル、などと呼ばれています。
また、ボウルはおかずを盛り付けるお皿としても使用され、煮汁の多い煮物などの料理には欠かせない食器です。

グラス

ワイングラス

ワイングラス
ワインを飲む際に使用されるグラスです。ワインはグラスの形状によって味の印象が変わるため、ワインが持つ特長を最大限に引き出すには、ワイングラスが重要だと言われています。形状は大きく5つに分けられ、ワインの特徴やブドウの品種から使い分けている方が多いです。
また、ワイングラスを販売しているブランドも数多くあります。

シャンパングラス

シャンパングラス
シャンパンを飲む際に使用されるグラスで、泡立ちが映える縦長のフルート型と飲み口が広くフラットなソーサー型の2つに分けられます。一般的にはフルート型が主流で、香りが逃げにくく、炭酸が抜けにくいです。
また、シャンパングラスによっては底に傷があり、その傷には中心から綺麗な泡を立たせるような役割があります。

ロックグラス

ロックグラス
ウイスキーやラム酒などを飲む際に使用されるグラスです。古くから酒器として使われてきたため、正式には「オールド・ファッションド・グラス」と呼ばれています。飲み口が広く、高さが低い形状が特徴的で、大きな氷もそのまま入れることができます。容量はシングル用が180~300cc、ダブル用が350~440ccとなっています。

タンブラーグラス

タンブラーグラス
サラダなどを盛り付ける深めのお皿で、直径は20cm前後のものが主流です。サイズや用途によって名称が変わり、13cmサイズはフルーツボウル、20cmサイズはシリアルボウル、24cmサイズはサラダボウル、などと呼ばれています。
また、ボウルはおかずを盛り付けるお皿としても使用され、煮汁の多い煮物などの料理には欠かせない食器です。

カトラリー

ナイフ

ナイフ
料理を切るためのカトラリーで、肉料理用のテーブルナイフや魚料理用のフィッシュナイフ、フルーツ用のフルーツナイフなど、様々な種類があります。
また、ジャムやバター、チーズを取るためのバターナイフ、バタースプレーダーは切れ味を必要としないため、刃が付いていないタイプが多いです。

フォーク

フォーク
料理をナイフで切る際に押さえたり、巻いたりついたりして口に運ぶカトラリーです。用途別に種類分けされていて、テーブルフォークやサラダフォーク、オイスターフォークなどがあり、それぞれサイズにも違いがあります。また、フォークの素材は様々で、ステンレス製から銀製、木製、プレスチック製まで幅広く作られています。

スプーン

スプーン
料理を混ぜたり、すくって口に運ぶために使用されるカトラリーです。ナイフやフォークと比べても種類が多く、テーブルスプーン・デザートスプーン・ブイヨンスプーン・ティースプーン・ハニースプーンなど、用途別に数多く作られています。元々は食事のためだけではなく、化粧用の顔料を溶かすなど、化粧道具の1つとして使われていたようです。

骨董品・ラリック買取
における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
信東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※査定時の買取価格に30%UPを上乗せして金額をご提示させていただきます。
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

日晃堂のオペレーターが、お客様のご相談など
丁寧に対応させていただきます。
些細なことでもお気軽にお電話ください。

骨董品・古美術品の相談をする

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)