【感染対策について】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

【骨董品買取】鳥取県内でお買取した160点以上の骨董品の中から買取実績とお客様の声をご紹介いたします。

TOP

鳥取県骨董品買取
鳥取県

鳥取県で骨董買取をお考えなら日晃堂

鳥取県では約160点の骨董品買取実績があり、月々のお問い合わせ件数が上昇しており大変感謝しております。鳥取県は鳥取市や米子市をはじめとし、各市町村のお客様からも多くのご相談を頂いております。専門知識を持った査定員が在籍し、お持ちの骨董品の価値を見逃す事なく査定するとともに、今後もお客様に喜んで頂ける買取になるよう精一杯頑張らせていただきます。

鳥取県はかつて、支藩鳥取東館藩主の池田仲雅が志野流の茶道を好んだことにより因幡地方に元来の志野流が伝わり茶道の文化が広がったと言われています。そのため、鳥取県には眠ったままになっている価値ある茶道具がたくさん存在しています。 また、鳥取港ではかつて武士にとって重要な拠点であったともされており、それにより多くの刀剣類も残っています。 また鳥取県では、鳥取港からの貿易が盛んであり、当時は数々の価値ある骨董品が鳥取へ運び込まれていました。また、かつての武士にとっても鳥取港は重要な拠点であった事からも、鳥取県内には数多くの価値の高い骨董品が眠っております。日晃堂ではどこよりも骨董品を高価買取させていただきますので、骨董品の売却を鳥取県でお考えなら日晃堂にご用命ください!

鳥取県の骨董品買取実績

鈴木松栄 老松蒔絵大棗をお買取りしました
鈴木松栄 老松蒔絵大棗
茶道具/出張買取

米子市にお住いのお客様から茶道具を中心にお買取り致しました。有名作家物から無名作家のお品まで様々な茶道具をお買取りさせて頂きましたが、中でも鈴木松栄作の棗が一番の高額買取になりました。高額になったポイントは有名作家物であることの他に、付属品が一式揃っていること、ヒビや欠けがないことでした。他のお品物と合わせてお客様にはとても満足して頂ける買取金額になりました。

鳥取県米子市 40代女性

福田平八郎「鯉」をお買取りしました
福田平八郎 鯉
日本画/出張買取

米子市にお住いのお客様から茶道具を中心にお買取り致しました。有名作家物から無名作家のお品まで様々な茶道具をお買取りさせて頂きましたが、中でも鈴木松栄作の棗が一番の高額買取になりました。高額になったポイントは有名作家物であることの他に、付属品が一式揃っていること、ヒビや欠けがないことでした。他のお品物と合わせてお客様にはとても満足して頂ける買取金額になりました。

鳥取県米子市 60代女性

  • ビスクドール
    買取日:2020/2/11 
    鳥取県東伯郡

    ビスクドール

    ポートレート・ジュモー

  • マイセン
    買取日:2020/1/19 
    鳥取県境港市

    マイセン

    C&S

  • 日本画
    買取日:2020/1/14 
    鳥取県岩美郡

    日本画

    長縄士郎「舞妓」

  • 西洋アンティーク
    買取日:2020/2/8 
    鳥取県八頭郡

    西洋アンティーク

    アルネユング ヴィンテージ パイプ 1984年

  • バカラ
    買取日:2020/2/29 
    鳥取県倉吉市

    バカラ

    アルクール シャンパンクープ

  • 金製品
    買取日:2020/1/24 
    鳥取県西伯郡

    金製品

    ダンヒル ライター

  • 茶道具
    買取日:2020/1/14 
    鳥取県日野郡

    茶道具

    佐久間勝山「万古唐物写肩衝茶入」

  • 象牙
    買取日:2020/2/4 
    鳥取県鳥取市

    象牙

    一本牙

  • 絵画
    買取日:2020/3/9 
    鳥取県米子市

    絵画

    西村計雄 野の花

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

どこよりもまごころこめて買取

こんな方々からご依頼をいただいてます

  • 持っている物の価値を知りたい

  • 遺品整理をしたい

  • 家・蔵などの整理をしたい

  • 自営業時のものを処分したい

豊富な買取実績があるからこそお客様のご要望にお応えできるのです

他にも様々な方からご依頼をいただいております。お気軽にお問い合わせください。

骨董品ってどんなもの?

骨董品と一口に言っても、その種類は実に様々なものがあります。どういったものが骨董品なのか、日晃堂の買取実績がある品目をご紹介いたします。

日晃堂をご利用された鳥取県のお客様にご感想をお聞きしました

高く評価してもらったことが何よりの喜びです

お買取りしたお品物:

ジュモーのビスクドール

とてもかわいがっていたビスクドールなので、あまり値段がつかなかったらお断りしようと思っていました。しかし、思っていたよりも高く評価をしてもらったこともあり、気持ちよく手放すことができました。査定士さんはドールの扱いも丁寧でした。

鳥取県米子市 50代女性

当日の話について

来てくださった査定士さんはビスクドールの仕組みについても詳しくて、ドールの動きもしっかり確認してくださいました。今回依頼したドールは状態が良いこと、お洋服がオリジナルであることなどを高く評価してくださいました。とても知識が豊富な方が来てくれてうれしかったです。

西洋骨董鑑定士

鑑定士より

この度は日晃堂をご利用いただきありがとうございます。レプリカが多く出回っているジュモーのビスクドールですが、今回はフランス工房で作られた本物であることが確認できたため、ご満足いただける価格を提示させていただきました。 当店はビスクドールの買取を強化しております。「どのくらいで売れるか知りたい」という場合でも一度ご相談くださいませ。目利きに自信を持っている査定士が心をこめて査定いたします。

プロに査定してもらえてよかったです

お買取りしたお品物:

中国の古銭をまとめて

古銭収集を趣味にしていたときがあったのですが、少しでもお金になるなら売りたいと思うようになり、今回日晃堂さんに依頼しました。結構な数があったのですが、一枚一枚丁寧に査定をしてくださってうれしかったです。今後も機会があったらお世話になりたいと思える買取業者さんです。

鳥取県境港市 60代男性

査定額について

実際に今需要があるのか、売ったらいくらぐらいになるのか……などは、事前にインターネットで調べていたので、正直にいうと金額にはあまり期待していませんでした。しかし、年代が古いことや、中国でも流通が少ない古銭があったことを評価してくださり、思っていた金額より高い査定額を提示していただきました。やっぱりプロに見てもらってよかったです。

西洋骨董鑑定士

日晃堂よりお礼の言葉

この度は日晃堂にご依頼いただきありがとうございます。日晃堂では古銭の買取も強化しています。「もう使うことができないから……」と処分されてしまう方がいらっしゃるのですが、日本の古銭、中国の古銭は今でも古銭収集家の中では人気が高く、需要がございます。当店には古銭に精通した査定士が在籍していますので、古銭を手放すことをお考えでしたらぜひ日晃堂にご連絡くださいませ。

このような骨董品の処分にお困りではありませんか?

※状態によっては買取をお断りする場合もございます。

  • 実家に眠っている大量の骨董品

    実家に眠っている
    大量の骨董品

  • 売れそうにない古い骨董品

    売れそうにない
    古い骨董品

  • 作家や価値が不明の骨董品

    作家や価値が
    不明の骨董品

  • 破損や汚れのある骨董品

    破損や汚れのある
    骨董品

骨董品の処分にお困りなら日晃堂にお任せください

骨董品は一般の方にとっては価値を判断しづらいお品物で、一見すると何の価値のないボロボロのお品物が、とんでもない価値を秘めていることも少なくありません。 実際に今までに捨てようと考えていたお品物が、有名作家の作品で数百万円の買取価格が付いたこともございます。 長年、多くの骨董品を鑑定・査定してきた日晃堂は目利きに絶対の自信がございます。どのような骨董品でも経験豊富な査定士がしっかりと査定し、価値に見合った買取価格をご提示いたします。 査定は無料ですので、どのようなお品物でもお気軽にご相談ください。

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

鳥取県での骨董品買取エリア

鳥取県の市

鳥取市、境港市、倉吉市、米子市

鳥取県の町村郡

八頭郡八頭町、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、岩美郡岩美町、東伯郡北栄町、東伯郡湯梨浜町、東伯郡三朝町、東伯郡琴浦町、西伯郡南部町、西伯郡大山町、西伯郡日吉津村、西伯郡伯耆町、日野郡江府町、日野郡日野町、日野郡日南町

鳥取県では
出張買取好評です

日晃堂は出張・宅配・店頭と買取方法がありますが、鳥取県のお客様から特にご好評いただいているのが『出張買取』です。

どうして出張買取が選ばれるの?

  • 一番良い状態のまま
    査定を受けることができる

    骨董品はデリケートなお品物が多く、宅配や店頭への持ち運びの際に傷がついたり破損したりする危険性があります。

  • 大きいもの、重い物でも
    楽チン査定

    ご自宅に査定員が伺うので、仮に1mを超えるような大物でも問題なく査定ができます。

  • 日本全国出張費0円の
    安心サービス

    日本全国どこでも出張費はいただきません。たとえ査定だけのご依頼でも、もちろん0円です。

出張買取のサービスや詳しい詳細はこちらをご覧ください!

店頭買取の詳細を知りたい方はコチラをご覧ください。

鳥取県にゆかりのある骨董品・作家・作品

鳥取県ゆかりの画家・菅楯彦
絵画

菅楯彦(すが・たてひこ)は明治期から昭和期にかけて活躍した、鳥取県鳥取市出身の日本画家です。
生後間もなくして大阪に移り住み、その風景を描く魅力的な絵画を残したことから、“最も大阪らしい画家”と呼ばれています。また、その業績が称えられ、大阪府文芸賞や大阪市民文化賞などを受賞しているほか、大阪市名誉市民にも選ばれています。
そんな菅楯彦は1878年、日本画家・菅盛南の長男として鳥取県鳥取市に生まれました。 1881年に大阪に移り住み、父から日本画を学ぶ生活を続けます。

つづきを読む

しかし、1890年に父が脳卒中を発症。高台小学校を中退し、父に代わって絵で生計を立てることを決意します。 とはいえ、絵はほとんど売れず、生活は困窮を極めたといいます。

楯彦は父以外の画家から師事しておらず、名画を模写しつつ独学で腕を磨いていきました。 大和絵や浮世絵をはじめ、さまざまなジャンルを研究。また、歴史への関心も強く、仏教や美術史などについても学びました。 こうして幅広いジャンルの持ち味を取り入れた独自の作風を確立させた楯彦は1901年、大阪陸軍幼年学校の歴史科画事嘱託になります。
どの画壇にも属さず、個人で活動を続けていた楯彦は1917年、“日本三名妓”の1人である八千代と結婚。これが大きな転機となります。 八千代は当時、絶大な人気を誇る芸妓であり、楯彦との結婚はすぐさま世間に知れ渡りました。 その結果、楯彦の知名度も上がり、絵も注目を集めるようになります。 昭和期に入ってからは歴史画、大阪の風俗を題材にした風俗画を中心に数々の名画を制作しました。 そして、1949年に大阪府文芸賞、1951年に大阪市民文化賞を受賞。また、長年の功績が称えられ、1958年には日本画家初となる日本芸術院恩賜賞を受賞しました。
そして1962年、初代大阪市名誉市民に選ばれたものの、その翌年にこの世を去りました。 臨終の際には、37歳の若さで他界していた妻・八千代の着物をかけてくれと頼んだ、というエピソードが残されています。

菅楯彦の代表作 模写によって磨き抜いた描写力で、情緒あふれる数々の歴史画、風俗画を描いた菅楯彦。 文学との関わりも深く、谷崎潤一郎の長編小説『細雪』の装丁、吉川英治の歴史小説『私本太平記』の挿絵などを描いたことでも有名です。 そんな彼の代表作として、第10回日本美術展覧会(通称:日展)に出品した『春秋浪速人』が挙げられます。一軒の店屋に多くの人が集まり、それぞれが将棋や碁を楽しんだり、人形芝居を見たりと思い思いの時間を過ごしている……そんな和やかな浪速の一コマが描かれた作品です。 全体的に明るめの色調で描かれた、菅らしい1枚に仕上がっています。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ