骨董品・美術品買取専門店【日晃堂】は骨董品であれば、価値を目利きしどのような状態でも高価買取いたします!



      2017/08/04

今回は槍をお買取!
お客様宅にて撮影させていただました。

毎日さまざまな日本刀を査定させていただいておりますが槍買取にも力を入れております。槍には直槍、平槍、十文字槍、片鎌槍などがあり、こちらは江戸時代の十文字槍ですね。十文字槍とは穂先が十字になった槍を指します。

銘は山城守藤原百国入道一虎
山城守藤原百国入道一虎は山城守藤原国重の晩年銘と言われています。十文字槍を得意としていたと言われており、凛とした風格がありますね。

刀や太刀、脇差、槍などを売却するのは登録証が必要です。
登録証のついてのご質問は日晃堂、専門スタッフになんでもお気軽にお聞き下さい。
登録証に【無銘】と記載された刀や槍がありますが無銘だから価値がないわけではありません。

ぜひ日晃堂に一声お掛け下さい!
一振一振丁寧に鑑定、査定させていただきます。

他店での買取価格に納得、満足されたかった方のお品も多数お買取させていただいております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

 - / / /

刀剣買取なら、
その価値を丁寧に査定

日本刀は100万円超える価値も多く、芸術品としても価値は高くなります。刀剣であれば刀、太刀、槍、薙刀、軍刀太刀、拵えなど品物を問わず、お持ちの刀剣を目利き致します。日晃堂の刀剣買取は全国対応、出張査定も無料ですので、ぜひご利用下さい。

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)

記事カテゴリー

トップへ戻る