刀剣を売る際の注意点



      2017/02/06

刀剣売る
刀剣売る

「刀剣を売る際の失敗」とは?

【正宗】、【宗三左文字】、【にっかり青江】など名刀がずらっと並んだ専門書が何冊も出版されるほど古くから日本人に愛される日本刀、名刀の名をあげだしたらきりがありません。しかし贈与や相続などで手に入れたけれども日本刀に興味がない人にとってはただの置物、その他にも諸事情で手放す事になった人など刀剣を売る事を検討している人もいるかと思います。

ところが刀剣を売るといっても読み終わった本を古本屋に売るのとは訳が違い、目の肥えた骨董マニアの跋扈する骨董品の世界、そう簡単ではなく失敗する事もよくあります。

よくある刀剣を売る際の失敗とは【相場よりは遥かに安い価格で刀剣を売ってしまった場合】です。

実際に刀剣を安く売るなんて事が起きるのかというと、普通に起こりえます。その理由は、刀剣には贋作も数多くあるからです。

例えば、天下五剣の一本である【童子切安綱】という国宝の太刀があるように、刀剣にも有名な刀匠が存在し、著名な刀匠の作る刀剣には非常に高い価値があります。そして、価値の高い刀剣は「刀剣の贋作も非常に多い」という事です。また、刀剣は【槍】の刃の部分を刀に打ち直して【日本刀】にするという事も行えるため、本当に贋作が溢れています。

「今宵の虎徹は血に餓えている」新選組局長・近藤勇の名刀【長曾禰虎徹 (ながそねこてつ)】で有名な決め台詞としてが広く知られていますが、あの近藤勇の所持していた【長曾禰虎徹 (ながそねこてつ)】も本物かどうかの真偽は定かではないと言われています。

つまりはざっくりした言い方ですが、刀剣にも贋作が溢れ、真贋を見分ける事もとても難しいという事です。

買取業者としてもそのような贋作を高値で買い取る事だけは避けたいという思いから、少しでも疑いがある作品や、鑑定眼に自信がなければ余程の確信がなければ安く買取せざるを得ません。ですので、買取業者を選ぶことが刀剣を高く売る為には非常に重要になります。

刀剣を売る時に業者選びで失敗しない3つのポイント

それでは刀剣を売る際に買取業者選びで失敗しないポイントを3つにまとめてご紹介します。

刀剣を売る業者のポイント1:専門的な鑑定ができるかどうか

当たり前の事ですが、贋作が溢れているという事は贋作をきちんと見抜ける査定員や鑑定士が在籍しているかが非常に重要です。

骨董品を扱う業者の鑑定士であれば皆が皆、刀剣を熟知しているかというとそんな事はありません。

料理人にも専門があるように鑑定士も専門、もしくは得手不得手がはっきり分かれます。刀剣を視る事が出来ない買取業者に買取りを依頼すると、贋作を前提とした金額で刀剣を買取する為、絶対に刀剣を高く売る事は出来ません。

ましてや刀剣に興味がない人間であれば、その刀剣の価値を知らない為、刀剣について知らない査定員でもうまい事言って安く買い叩く事もできます。ですので、専門的に刀剣を視れるスタッフが在籍しているかどうかは大変重要ですので絶対に確認するようにしましょう。

刀剣を売る業者のポイント2:販売経路が豊富かどうか

買取業者が刀剣買取において利益をだすからくりは、買取した刀剣を専門的な市場で高く再販売するからです。
要は、せどり商売(転売)と考えてもらうとイメージしやすいかと思います。

その為、高く再販売できる業者の方が刀剣の買取価格も高くなります!

例えると、【100万円で刀剣を再販売できる業者A】と【50万円で刀剣を再販売できる業者B】ではどちらが高く買取りしてくれるかという事です。再販売の価格に大きな差が出る事を不思議に思われるかもしれませんが、業者によって販売経路が異なる為、再販売価格も大きく異なるのです。
刀剣を含めた骨董品や古美術品は海外も含めた市場ごとにどこで高く売れるかは大きく異なります!その為、刀剣を高く売る為には販売経路をどれだけ幅広く持っているかが重要です!

刀剣を売る業者のポイント3:刀剣の買取実績数

刀剣の買取実績数も買取業者を判断する為には重要な指標です。

実績が多ければそれだけ多くの人に選ばれているという安心感にもつながりますが、【薄利多売】という手法を可能にするかどうかが重要です。買取実績が多ければ多くの品数を市場に一気にさばくこともできるため、経費も掛からず一件当たりの利益を減らした買取を可能にします。

ですので、その業者が持つ刀剣の買取実績も確認する事が高く刀剣を買取してくれる業者につながります。

刀剣を売るポイントのまとめ

刀剣を売る時には【買取業者選び】がとにかく重要です。
そして、刀剣を売る買取業者選びのポイントは次の3つです。

  • 【1】鑑定眼を持つスタッフの在籍
  • 【2】刀剣の販売経路の質
  • 【3】刀剣の買取実績数

日晃堂も刀剣買取を専門的に行っており、買取実績や専門的な鑑定眼を持ったスタッフはもちろんの事、海外にも広げた豊富な販売経路も確保していますので、刀剣の買取には強い自信があります。また、日晃堂では査定のみからの依頼に関しても無料ですので、刀剣について疑問がございましたらまずはご相談お気軽にお問い合わせください。

あなたの大切な刀剣を売るのであれば、どこよりも刀剣を高価買取する自信がある日晃堂にお任せください!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

 - /

刀剣買取なら、
その価値を丁寧に査定

日本刀は100万円超える価値も多く、芸術品としても価値は高くなります。刀剣であれば刀、太刀、槍、薙刀、軍刀太刀、拵えなど品物を問わず、お持ちの刀剣を目利き致します。日晃堂の刀剣買取は全国対応、出張査定も無料ですので、ぜひご利用下さい。

骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

メールボタン
選べる買取方法
  • 出張
  • 宅配
  • 店頭
スマホから送る
QRcode

QRコードを読み取るとスマホ申込フォームから簡単に写真が送れます!

記事カテゴリー

トップへ戻る