刀剣オークションについてご紹介



      2018/05/15

刀剣オークション
刀剣オークション

刀剣をオークションに出品する事は可能?

美しい刃文、幾重にも折り重なった柄糸、きめ細かい意匠を凝らした鍔など古今東西、日本人を魅了する日本刀ですが、諸々の諸事情により手放す事を考える人もおられます。このような日本刀を含む【刀剣】を処分する方法として、【刀剣買取】のほかにも【刀剣オークション】に出品する方法があります。もちろんそういったオークションに刀剣を個人で出品する事は可能です。

ですが、結論から言いますと個人で刀剣をオークションに出品する事はおすすめできません。このページでは【個人で刀剣をオークションに出品する事】のメリットが薄い理由について紹介していきます。

そもそもオークションとは

日本語で競売(きょうばい)あるいは競り(せり)と呼ばれるオークション (auction) 。
販売目的で専用の場に出品された品物を買い手が購入条件を提示していき、最も良い購入条件を提示した買い手(入札希望者)に売却するために購入条件を競わせる事です。
主にオープンマーケットで行われる通常のオークションの他にネット上で開催されるネットオークションがあります。

刀剣オークションデメリット1:高く売れる可能性が低い

ヤフオクなどで自ら刀剣をオークションに出品するという事は、出品する刀剣の正しい価値と商品詳細を理解した上で商品について文章で的確に説明する事が絶対に求められます。「適当な価格で、適当に出品して、相場を超えた高い価格で落札された!」という事は、刀剣の出品においてはほとんどありえません。

特に作家物の刀剣の場合、真作(本物)であるという事を証明しなければなりませんし、そもそもヤフオク等のネットオークションの場合は写真で品物の詳細を説明しなければならず、買う方もそういった少ない情報で判断しなければならないので、贋作が多い高価な刀剣に関しては高値が付きづらいという事情もあります。

刀剣オークションデメリット2:出品には高い手数料が必要

毎日オークションといったオープンマーケットでのオークションに刀剣を出品する際は、オークション会場の専門スタッフが商品の鑑定から出品価格の設定まで全て行ってくれます。その為、知識が一切ない素人でも刀剣をオークションに出品し販売する事は可能です。
ところが、そのような本格的なオークションに出品する事は無料ではなく、当然手数料が必要になります。
事前に手数料を差し引いた上で利益が出せるかどうかを判断できなければ出品して刀剣をオークションで売れたとしても、赤字になりかねません。

刀剣オークションデメリット3:手間と責任がややこしい

刀剣をどのオークションに出品するにしても、何度も相手とのやり取りが必要ですし、自分で刀剣の梱包・発送といった事もしなければなりません。場合によっては、持ち込みや引取といった手間が必要になる場合もあり、万が一、売れなければまた一から刀剣の出品作業を考えなければなりません。
また、取引に必要である登録証に関する事や発送等もほとんど自分で行わなければならないネットオークションでは、責任問題も非常に厄介です。

贋作が溢れる刀剣は言い換えると【かなり怪しい品物】です。個人の感じ方次第で商品価値も左右されてしまう為、落札後に何かしらのトラブルに発展した場合、その対応についても自分で行わなければなりません。

【刀剣類】は注意が必要です。

言わずもがなですが、【刀剣類】は大変危険なものです。

所持するためには、【銃砲刀剣類登録証】が必ず必要であり、この証明書がついている【刀剣類】であれば、骨董品店で購入することも友人に証明書と一緒に譲ることも可能です。この登録証は基本的に各【刀剣類】についてくるもので、骨董品店で購入する際にこの登録証がないということはありえません。登録証のない【刀剣類】を持っている場合は改めて登録の手続きを行わなければなりません。

そして、刀剣には所持することができないものもあります。それは、日本刀をつくる工程に、決められている必要な工程を行わずに製造された刀剣です。刀剣や日本刀を所持するためには、このような事を知っておく必要がありますのでご注意ください。

刀剣はオークションに出品か買取依頼かどっちがおすすめ?

ここまで、【刀剣を個人でオークションに出品する事はいけない】というように書いていますが、きちんと刀剣について判断ができれば高く売る事も不可能ではありません。もちろん、そのためには刀剣に関する正しい知識と多少の手間が必要不可欠です。
ですので、きちんと刀剣に関する知識がある人であれば刀剣をオークション出品する事にチャレンジしてみるのも良いかと思います。

ですが、「刀剣について分からない」「めんどうくさい」と思われるのであれば刀剣をオークションに出品する事はおすすめしません。

もし、お手元に刀剣があり、買取や処分等をご検討されているのであれば、まずは日晃堂へお気軽にご相談ください。
日晃堂は国内におけるオークション市場はもちろんの事、世界に骨董品の販売経路を確保しているので刀剣の買取価格についても非常に自信がございます!

「相談のみから・・・」「査定のみお願いしたい・・・」というお問い合わせも大歓迎です。日晃堂では、「まずはお客様の不安を解消する事」をモットーにしており、相談のみのお問い合わせも数多くいただいていますので、気になる事がございましたら是非お問い合わせください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

 - / /

刀剣買取なら、
その価値を丁寧に査定

日本刀は100万円超える価値も多く、芸術品としても価値は高くなります。刀剣であれば刀、太刀、槍、薙刀、軍刀太刀、拵えなど品物を問わず、お持ちの刀剣を目利き致します。日晃堂の刀剣買取は全国対応、出張査定も無料ですので、ぜひご利用下さい。

骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

メールボタン
選べる買取方法
  • 出張
  • 宅配
  • 店頭
スマホから送る
QRcode

QRコードを読み取るとスマホ申込フォームから簡単に写真が送れます!

記事カテゴリー

トップへ戻る