茶道具、掛軸、刀剣、絵画など骨董品に関する情報をご紹介いたします。骨董品買取のプロだからこそ知っている情報などもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

TOP

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

梅花石とは?特徴・価値を解説

梅花石とは?特徴・価値を解説

梅花石(ばいかせき)は、菊花石と並んで鑑賞石を代表する存在となっています。
ここでは、その特徴や価値についてまとめています。

梅花石とは?

梅花石は、「特別な石を愛でる」という日本古来の鑑賞石の文化において、菊花石と並んで珍重されてきた歴史を持つ石です。

その名前の通り、梅の花のように見える白い模様が表面に出ている石のことを指します。

菊花石の場合は、表面に出る菊の花のような模様についてはなぜできるのか理由がはっきりとは判明していませんが、梅花石の場合ははっきりと判明しています。

梅花石が生まれたのは、現在から3億年以上も前のことであると考えられています。当時、海辺にあった岩にウミユリというヒトデの仲間の古代生物が貼りつき、化石となったことが原因であることがわかっています。

ウミユリの断面図が、まさしく梅の花びらのような形をしているため、梅花石の独特の模様ができているのです。水棲生物の化石が原因になっているということで、特に水辺の地域で多く採取されるという特徴があります。

特に有名な産地としては、北海道の中央部を流れる空知川の流域や、福岡県北九州市の門司地区などが挙げられます。

梅花石の価値

もともと鑑賞石の世界には、何の変哲もない石を風光明媚な山の風景に見立てるなどして想像力を駆使して楽しむ文化がありましたが、梅花石や菊花石が注目されるようになって石そのものの美しさを愛でるというあり方も生まれました。

特に「梅」は和歌の季語になるほど日本の文化に根ざした存在であるということもあり、愛好家の間で珍重されたという歴史があります。

昭和の半ばに鑑賞石が大きなブームになった際には梅花石や菊花石は高値で取引されていました。現在では、当時ほどの高額で売買が行われるケースがそれほどありませんが、物によっては数万単位で買い取られるケースもあります。

宝石買取なら、
その価値を丁寧に査定

宝石買取なら【日晃堂】へお任せください!ダイヤモンドやルビー、エメラルド、サファイア、パール、その他鑑定書が無い宝石など、どのような宝石でも査定させていただきます。日晃堂は全国対応、出張査定も無料ですので、ぜひご利用下さい。

買取実績投稿日:

棟方志功
かまつかの柵
買取
参考価格
288,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

藤田嗣治
買取
参考価格
85,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

川島睦郎
買取
参考価格
68,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

松林桂月
月下竹林
買取
参考価格
117,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

藤井勉
少女
買取
参考価格
220,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

作家名なし
功二級金鵄勲章
買取
参考価格
700,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

狩野守
ハンガリーの夜
買取
参考価格
45,000
この買取実績の詳細

買取実績投稿日:

作家名なし
功四級金鵄勲章
買取
参考価格
23,000
この買取実績の詳細

※買取価格は季節や年数により相場が変動します。掲載されている買取価格は参考価格で買取価格を保証するものではありません

※商品の画像は、過去に買取をした類似商品の画像を掲載している場合がございます。

 関連記事

砂金石とは?特徴・価値を解説
砂金石とは?特徴・価値を解説!

赤褐色や緑色の石の内部に、キラキラとした輝きを内包した砂金石(さきんせき)。古くから宝石・パワーストーンとして知られてお […]

琥珀とは?特徴・価値を解説!
琥珀とは?特徴・価値を解説!

やや茶色がかった黄金色の繊細な色合いが美しい琥珀(こはく)は、古くから宝石として世界中で親しまれてきた歴史を持ちます。 […]

菊花石とは?特徴・価値を解説
菊花石とは?特徴・価値を解説!

菊花石(きっかせき)は、鑑賞石として長い歴史を持つ石のひとつです。古くから愛好家の間で珍重されてきた石であり、当時から物 […]

記事カテゴリー