【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

茶道具、掛軸、刀剣、絵画など骨董品に関する情報をご紹介いたします。骨董品買取のプロだからこそ知っている情報などもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

TOP

   

本日お買取した茶道具(茶杓)です!
野崎幻庵の竹茶杓をお買取しました。共箱・共筒付のお品物です。

野崎幻庵茶杓

野崎幻庵(のざきげんあん)は茶の道を極めた近代小田原三茶人の一人として有名ですね。
小田原三茶人とは小田原で野崎幻庵(野崎広太)、松永耳庵(松永安左エ門)、益田鈍翁(益田孝)の3人です。
多くの茶室や茶器を生み出したことでも知られ小田原は茶趣に昔より縁がある土地です。

竹茶杓共箱

今回はそんな茶人、野崎幻庵作の珍しい茶杓です。
茶杓は抹茶を茶器よりすくい茶碗に入れるための茶匙ですが白竹、煤竹、胡麻竹、雲紋竹、実竹などがあり
中でも100年以上煙燥して経過したものを「煤竹」と呼びますが茶杓では最高峰の素材になります。

日晃堂では茶道具の買取に力を入れており茶杓も高価買取いたします。
また野崎幻庵の作品も高価買取中ですので茶杓だけでなく黒茶碗、花入、茶入、一行書、掛軸などもお買い取りいたします!!

茶杓買取実績はこちらです

記事カテゴリー