絵画の査定はどう行われる?



      2017/02/25

絵画の査定
絵画の査定

絵画の査定は何を基準に行っているかご紹介します

飾る事によりその場の格を上げる事も華やかにする事も出来る絵画ですが、相続や贈与などで絵画を手に入れたけれども絵画にあまり興味がなければ買取依頼を考えると思います。そうなると、買取価格がやはり気になるかと思います。買取価格は絵画などをあつかう買取業者に査定を依頼して算出される価格です。

数百万円を超える査定価格を提示させていただく事もある絵画ですが、どういったところを確認し、絵画の査定価格を算出しているのかをわからなければ不安だという人もいると思います。

ですので、今回は絵画の査定価格の算出について3つのポイントで説明させて頂きます。

1:絵画の品定め(鑑定)

まず初めに行う事は持ち込まれたこの絵画がどういう品物かという鑑定(品定め)です。

その為にはまずサインや落款を確認し、その絵画の入手ルートや技法や描写方法がその作家特有のものかどうかを確認します。絵画の査定基準は「有名作家による作品か?無名作家による作品か?」というラインによって大きく分かれます。

無名作家の場合は購入価格の30~50分の1ぐらいまで価値が下がると言われていますが、有名・無名の判断は買取店側で行うため、どんな作品でも必ず持ち込む事が非常に重要です。また所有者が無名だと思い込んでいた作品の中にも、意外な有名作品が隠れていることもあるため、不要な絵画だという理由で処分をせずにぜひ査定をしてもらうべきだと言えます。

サインや落款が確認できれば、その絵画の描かれた時代に流行した技法や文化を確認します。その作品の真贋(本物かどうか)を確認するためです。ヨーロッパを中心に発展してきた絵画ですが、印象派・ナビ派・古典主義・ロマン主義・写実主義・アールヌーヴォー・キュービズム・未来派・表現主義など聞いたことがあるような言葉もあると思います。

ヨーロッパで時代によって流行した絵の技法であり、これらが海を渡り、日本にも伝来してきました。

例えば日本でも人気が高いとされている“印象派”は、ファン層も厚く、多くの人が印象派の絵に魅了されています。印象派の代表作といわれているのがモネの「日の出」です。あざやかな色彩と全体的な絵のバランスが特徴となっています。自由に描くことができる印象派の絵は、それぞれ画家の主張をアピールしている傾向がみられます。

絵画の査定は一般のリサイクルショップなどでも可能ですが、これらの業者には、絵画を専門とするスタッフが常駐していないためにせっかくの作品が正しい査定を行われないケースも非常に多い実情があります。買取におけるトラブルを避けるためにも、絵画の場合は絵画専門の鑑定士に査定依頼をする必要があると言えます。

絵画の鑑定は、「本物をどれくらい知っているか」という査定員の感覚が重要です。

絵画の状態を確認します

表面の色彩が褪せていたりと、保存状態が悪ければ価値は相対的に下がりますので状態を確認します。
ですが状態が悪いからといって買取依頼を諦めたり、修復を試みたりせずにそのままの状態でご相談ください。有名作家の作品であった場合等は多少劣化していても高値がつく事もございます。そして、絵画には額の有無といった付属品もあります。高級な額に入っていれば当然額自体も査定をして買取します。

市場価値の確認

業者の持つ販売経路(オークションや骨董市場等)の中で最も高く販売できる市場を確認し、その価格から逆算して査定価格を提示します。買取業者が絵画の買取において利益だす仕組みは買取した絵画を業界の専門的な市場で高く再販売するからです。

その為、高く再販売できる業者の方が絵画の買取価格も高くなります!

例えると、【100万円で絵画を再販売できる業者A】と【50万円で絵画を再販売できる業者B】ではどちらが高く買取りしてくれるかという事です。再販売の価格に大きな差が出る事を不思議に思われるかもしれませんが、市場によっては本当に大きく異なります。
理由は絵画を含めた骨董品や古美術品の市場は日本国内はもちろんのこと世界中に数多く存在し、業者によって販売経路は大きく異なるからです。そのため、絵画を高く売る為には販売経路をどれだけ幅広く持っているかが重要なのです!

査定のまとめ

非常にシンプルですが、その作品の見定め本物かどうか確認し、いくらで販売できるかを予想し、そこから買取価格を査定するという事です。ネットに分かりやすい情報が溢れていないので、絵画の査定は個人の経験と知識が全てです。

日晃堂も絵画買取も専門的に行っており、買取実績や専門的な鑑定眼を持ったスタッフはもちろんの事、海外にも広げた豊富な販売経路も確保していますので、絵画の買取には強い自信がございます!

また、日晃堂では査定のみからの依頼に関しても無料ですし、喜んでお待ちしていますのでお気軽にお問い合わせください。あなたの大切な絵画を売るのであれば、どこよりも絵画を高価買取する自信がある日晃堂にお任せください!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

 - /

骨董品買取なら、
その価値を丁寧に査定

骨董品買取は【日晃堂】にお任せください。骨董品買取専門店だからこそ骨董品がどのような状態でも、どこよりも高価買取を実現します!掛け軸、無銘の日本刀や象牙、赤珊瑚のネックレス、茶道具の銀瓶などの実績が多い骨董店です。もちろん、他にも無料で鑑定を致しますので、ぜひご相談ください。

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)

記事カテゴリー

トップへ戻る