【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

茶道具、掛軸、刀剣、絵画など骨董品に関する情報をご紹介いたします。骨董品買取のプロだからこそ知っている情報などもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

TOP

   

茶道具買取りの日晃堂です。
今回は炭道具をまとめてお買取させていただきました。
灰匙 灰器 羽箒 籐釜敷 火箸などです。

灰道具一式

炭道具(すみどうぐ)は炉、風炉での炭点前で使う茶道具の総称です。
炭斗(すみとり)、羽箒(はぼうき)、火箸(ひばし)、鐶(かん)、釜敷(かましき)、灰器(はいき)、灰匙(はいさじ)などがあります。
表千家、武者小路千家では「炭点前」、裏千家では「炭手前」と書きます。

まとめてご売却いただく方が査定金額アップにてお買取できますが、
もちろん1点からでもお買取しております。

以前お買取した炭道具から高価買取できるお品をいくつかご紹介しますね。
まずは千家十職金物師である中川浄益の炭道具一式です。

千家十職金物師 中川浄益の炭道具

火箸二種、灰匙、釜管のセットです。

そしてもう1点!南鐐六方式灰匙
j351604607.1
六本揃です。南鐐(銀製品)の茶道具は高価買取りができるケースが多いです。
最後に羽箒(はぼうき)です。

u59043575.2

こちらは青鸞の羽で作られており、珍重され貴重なお品ですね。
三つ羽、共箱あり、三つ羽は行・草に炉用は左羽、風炉用は右羽を使います。

茶道、お茶をやめてしまった方や譲り受けた茶道具・灰道具がありましたら高価買取いたしますのでぜひお売り下さいませ!

茶道具を高く売るなら日晃堂へ

記事カテゴリー