【感染対策について】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

唐津焼買取なら日晃堂にお任せ下さい。絵唐津、斑唐津、朝鮮唐津、粉引唐津、無地唐津、古唐津などの買取なら自信がございます。

TOP

有田焼

日晃堂でお買取した萩焼を一部ご紹介いたします

  • 人間国宝 十代三輪休雪 ぐい呑み 共箱

    宅配買取

    人間国宝 十代三輪休雪 ぐい呑み 共箱

    東京都港区 40代男性

    三輪休和は三輪窯の十代三輪休雪として、また、人間国宝としても広く知られる近年の名工。同じく人間国宝である十一代三輪休雪(三輪壽雪)は弟にあたり、兄弟で人間国宝に認定されという陶芸界では初めての偉業を成し遂げました。 この二人の働きにより、陶芸界では比較的歴史の浅い萩焼が、備前焼や瀬戸焼といった古窯と肩を並べるほどになったと言われています。

  • 萩焼天目茶碗 即中斎箱書

    宅配買取

    萩焼天目茶碗 即中斎箱書

    群馬県渋川市 50代女性

    萩焼の天目茶碗を、群馬県のお客様よりお買取致しました。 「萩焼といえば茶陶」と言われるくらい、萩焼には茶道具をとして焼かれた器が多く存在し、茶の湯においては「一楽二萩三唐津」という言葉があるほどです。 コチラの天目茶碗、表千家十三世家元の即中斎による箱書きがある由緒正しいお品物。もちろん買取価格には力を入れさせていただきました。

  • 十三代坂田泥華 飾り皿 香月泰男 画

    出張買取

    十三代坂田泥華 飾り皿 香月泰男画

    山口県下関市 40代女性

    深川萩四家の一つである、十三代坂田泥華の飾り皿をお買取しました。 深川萩とは坂田泥華窯の他に、坂倉新兵衛窯、田原陶兵衛窯、新庄助右衛門窯があり、坂田家は萩焼の始祖「李勺光」の流れを組む名窯。十三代坂田泥華は戦後の萩焼を語るには欠かせない中心的人物の一人に当たります。 有名作家の作品は需要も高く、力を入れさせていただいております。

→
←

萩焼買取実績

  • 萩焼

    守繁栄徹茶碗 共箱

    岡山県津山市

    守繁栄徹
    茶碗 共箱

  • 萩焼

    十一代 坂高麗左衛門萩焼 茶碗

    山口県長門市

    十一代 坂高麗左衛門
    萩焼 茶碗

  • 萩焼

    十一代 三輪休雪ぐい呑み

    福岡県大牟田市

    十一代 三輪休雪
    ぐい呑み

  • 萩焼

    十五代 坂倉新兵衛手付鉢 共箱

    滋賀県甲賀市

    十五代 坂倉新兵衛
    手付鉢 共箱

  • 萩焼

    十三代 坂田泥華 萩焼 茶碗

    東京都大田区

    十三代 坂田泥華
    萩焼 茶碗

  • 萩焼

    十代 坂高麗左衛門 萩焼 茶碗

    石川県珠洲市

    十代 坂高麗左衛門
    萩焼 茶碗

  • 萩焼

    十代 三輪休雪 萩焼 ぐい吞

    東京都中野区

    十代 三輪休雪
    萩焼 ぐい吞

  • 萩焼

    十二代 坂倉新兵衛 俵形茶碗 即中斎箱書

    大分県中津市

    十二代 坂倉新兵衛
    俵形茶碗 即中斎箱書

  • 萩焼

    深川萩 十二代 田原陶兵衛 茶碗 共箱

    岐阜県可児市

    深川萩 十二代
    田原陶兵衛 茶碗 共箱

  • 萩焼

    人間国宝 三輪休和 萩焼 茶入

    大阪府堺市

    人間国宝 三輪休和
    萩焼 茶入

  • 萩焼

    萩焼 指月窯 波多野善蔵 茶碗 共箱

    千葉県流山市

    萩焼 指月窯 波多野善蔵
    茶碗 共箱

  • 萩焼

    林紅陽 茶碗 共箱

    広島県庄原市

    林紅陽
    茶碗 共箱

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

お客様の声

  • 三輪休雪 花入れ他
    出張買取|宮崎県延岡市 60代男性

    蔵の整理をしていたところ、いくつか処分するには勿体ないものも出てきて、家族と相談した結果業者の方を呼ぶことにしました。どうせ二束三文で買いたたかれるだろうとあまり期待はしていなかったのですが、きっちりと査定して頂き金額も出してもらえました。 また次がありましたら、その時もよろしくお願いします。

  • 坂高麗左衛門 茶碗
    出張買取|福井県坂井市 50代女性

    他の業者の方にお願いしたのですが、買取金額に納得ができずに他にないかと探したところ、日晃堂さんを見つけました。口コミの評価も高いですし、取り敢えず電話したのですが、対応の良さに驚きました。来て頂いた方も納得するように説明してくださり、安心して買取りをお任せすることができました。

日晃堂は萩焼の買取に力を入れております

茶人が好んだ萩焼
有田焼

「一楽二萩三唐津」と謳われるほど、古くから茶人の好む器を作り続けてきた萩焼。その歴史は古く1604年(慶長9年)、萩藩の初代藩主である毛利輝元の名により、朝鮮人の陶工である【李勺光】と【李敬】の兄弟が開窯した事が始まりだと言われています。近年では十二代坂倉新兵衛や十代三輪休雪が無形文化財に、十代・十一代三輪休雪が人間国宝(重要無形文化財)に認定されるなど、萩焼のその茶陶の里としての地位は確固たるものとなっております。古萩茶碗の買取も日晃堂にお任せ下さい。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ