エミール・ガレ作品の買取実績や歴史をご紹介します

エミール・ガレの花瓶買取実績とお客様の声

エミール・ガレ
出張買取

エミール・ガレ ヴォージュ風景文花瓶

静岡県富士市 50代女性より

静岡県富士市にお住いの方よりガレの作品を何点かお買取りさせていただきました。沢山のエミール・ガレのコレクションを拝見することが出来て私もとても貴重な体験をすることができました。どれもかなりの美品揃いで付属品の欠けもなかったため高額値をつけさせていただきました。買取額に満足して頂けたようでこちらも嬉しい限りです。この度はご利用ありがとうございました。

ご売却頂いたお客様の声

昔からガレが大好きで色々なガレの作品を集めてきたのですが、ガレのコレクションが増えすぎてしまい、少し整理することにしました。前々からガレも取り扱ってる日晃堂さんの事はホームページを見て知っていたので今回買取をお願いしてみる事にしたのですが、オペレーターの方は親切ですし、査定員の方はしっかりしてて安心してお任せすることができました。私のガレのコレクションが好きな人の元に行ってくれると嬉しいです。想像以上の買取額もありがとうございました。

エミール・ガレについて
  • エミール・ガレの歴史

    誰もが一度は聞いたことがあるくらい有名なエミール・ガレはファイアンス焼と家具の工場の息子として誕生したシャルル・マンタン・エミール・ガレによって手掛けられたものです。フランスロレーヌ地方ナンシーにて生まれたガレはナンシー高等中学校に入学後、植物学や哲学、文学など様々な科目において優秀な成績だったガレは卒業後、ドイツにあるヴィマイルに留学、そこではドイツ語とデザインについて学びました。1877年には父が経営してた工場の管理責任者になります。それと同時にパリ博覧会に独自で開発した月光色ガラスなどを出店し銅賞を受賞するなど今のエミール・ガレの第一歩を歩み始めました。

  • ガレの自然と象徴主義

    ガレは自然と象徴主義だったことで知られています。自然に対して自然主義的にアプローチをしていくことにガレは重点を置くようになっていきました。懐古趣味的だった題材から変更し、「生命感のある」芸術の探索を強く求めていきました。

  • エッチング(酸化腐蝕彫り)

    エミール・ガレの作品でよく目にするのがエッチング(酸化腐食彫り)という技法によってつくられたものになります。文字の通りフッ化水素と硫酸の混合液によってガラスを腐食させることにより模様を彫り描いていくものになります。ガラスの表面をパラフィンなどの保護膜で覆い、その後模様となる部分の被膜を残して混合液に浸けると、保護していない部分が腐食し文様が出来上がります。艶のあるガラスの表面をマット調(艶消し)にする場合にも腐食を使い、アシッドとも呼ばれます。

骨董品に関することなら
お気軽にお問合せください。
【出張・宅配買取の申込み】【無料査定依頼】【その他ご相談】など、骨董品に関することであれば、どのようなことでもお気軽にお電話、またはメールでお問合せください。
急ぎの方はお電話で

受付時間9:00~20:00(年中無休 年末年始除く)

※電話番号を押すと電話をかけることができます。

初めてのお客様買取10%アップ

ご都合に合わせて選べる3つの買取方法

トップへ戻る