鈴木松年の作品買取ならどこにも負けません!
確かな鑑定力により鈴木松年の作品であれば買取に自信がございます!

鈴木松年の作品買取なら日晃堂にお任せください!買取に自信がございます!

鈴木松年絵画

鈴木松年(スズキショウネン) 1848年-1918年


鈴木松年は明治から大正にかけて活躍した日本画家。
美人画で有名な松村松園の最初の師としてもその名が知られています。


松年は京都の東洞院にて鈴木派の祖である鈴木百年の長男として誕生しました。
松年の父である百年は絵師であり日本画家で確かな実績を持ち合わせている人物です。そんな百年から松年は手ほどきを受けるものの、指導される事に関してはあまり好ましく思っていませんでした。
幼少期から軍談を好み、喧嘩もしていたという気性の荒さが伺える一面も持ち合わせていたとされています。


そんな松年が本格的に画家への道を志したのは20歳を過ぎた辺りでした。
しかし絵の道を志すものの、父・百年の認知度が余りにも高く、松年の実力が校正に評価されないといった期間が続きました。松年は周囲に自分を認めさせるため、22歳の時に時円山の正阿弥楼にて1日で千枚描くという企画を主催し、そこで松年は企画を成功させるという偉業を成し、自分の健筆を周囲に認めさせることに成功しました。
24歳の歳には洋画も独自に学んでおり、32歳の時に「松年」と名を改めます。この画号には松年の思いが込められており、古来の「松に千年の縁あり」に因んで父・百年を越えるという思いの表れが伺えます。
松年の名前もあってか、松年の作品には「松」がモチーフにされているもの多く存在します。


幼少から気性が荒かった事もあってか、松年は同時代の競合する画家達と争いが絶えなかったと言われています。
特に楳嶺(日本画家)とはその傾向が強く、犬猿の仲だと周りにされていたようです。しかしこれは、画家としての認知度を上げる一種のパフォーマンスだったという考えもあるとされています。というのも、松年と楳嶺の間にはさまざまなやり取りがあったとされ、仲が悪かったにも関わらず楳嶺が亡くなった際真っ先にお悔やみに訪れたのは松年だったという逸話が残っており、松年と楳嶺は互いに画家として切磋琢磨していたと考えられます。



【鈴木松年・代表作】

  • 『如意嶽』
  • 『山水図屏風』
  • 『仁王画』
  • 『春秋風物山水之図』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの絵画がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ナ行】
  • 中尾淳
  • 中島千波
  • 中路融人
  • 中野嘉之
  • 中村岳陵
  • 中村大三郎
  • 中村貞以
  • 中村不折
  • 中村正義
  • 中村宗弘
  • 西村五雲
  • 西山完瑛
  • 西山翠嶂
  • 西山英雄
  • 野崎幻庵
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
  • 山川秀峰
  • 山口華楊
  • 山口蓬春
  • 山本丘人
  • 山元春挙
  • 山本梅逸
  • 結城素明
  • 横山操
  • 横山大観
  • 与謝蕪村
  • 吉岡堅二
  • 吉田善彦
  • 頼聿庵
【ラ・ワ行】

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)
初めてのお客様買取10%アップ

トップへ戻る