【詐欺サイトに関する注意喚起】弊社を偽ったオークションサイトの存在を確認しております。詳しくはこちらをご確認ください。

水彩画買取なら買取実績が豊富な日晃堂にお任せ下さい。どのような状態の水彩画でもしっかり査定いたします。

TOP

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

水彩画買取なら買取実績が豊富な日晃堂にお任せ下さい。どのような状態の水彩画でもしっかり査定いたします。

長年の経験により価値に見合った
納得の買取価格をご提示いたします。

水彩画買取

水彩画の
ご売却をお考えならお任せください

概要

処分にお困りの水彩画はございませんか?
日晃堂には相続品などで価値の分からない水彩画や蔵の整理などで片づけたい水彩画など多数のご相談を頂きます。買取業者の中には偽物であることを危惧して、買取価格を低めに提示してしまうところもあるほどです。そのため査定士の目利きが重要となるお品物でもあるのです。 日晃堂では水彩画の買取経験が豊富な査定士が数多く、在籍している為、価値に見合った買取価格をご提示させていただきます。

水彩画買取ご利用の際は査定料など手数料は全て無料ですので、買取価格や価値だけ知りたいお客様もお気軽にご相談ください。

水彩画の買取実績

長谷川利行「裸婦」をお買取りしました。

長谷川利行「裸婦」
水彩画/出張買取
千葉県木更津市 40代女性

長谷川利行の作品をお買取りしました。画家としての活動歴は短いものの、速筆だったとされ、作品は数多く残っています。今回お買取りした作品は保存状態もよく、鑑定書などの備品もしっかりと付属されていたためそこを考慮した上での価格を提示させていただきました。

  • 安藤義茂「人物画」
    鹿児島県伊佐市

    水彩画

    安藤義茂「人物画」

  • ジャン=ピエール・カシニョール
    岡山県高梁市

    水彩画

    ジャン=ピエール・カシニョール

  • 難波田龍起 《心象》
    岩手県奥州市

    水彩画

    難波田龍起「心象」

その他絵画買取はこちら

水彩画の査定ポイントをご紹介します

長谷川利行「裸婦」

作品・作家

作家や作品の将来性

サインやエディションナンバーの有無

商品の状態

付属品

具体的な査定ポイントは?

水彩画の主な査定ポイントは「作家」「サインの有無」「時代」「状態」「付属品」となっており、特に「作家」が重要です。
水彩画の買取市場は判断基準として分かりやすい「作家」で価値を判断します。有名作家であれば市場の需要があり、高い価値がつきます。市場での作家の評価や、需要に敏感になることが水彩画の査定で重要です。
日晃堂では作家が分からない作品でも、経験豊富な査定士がしっかり査定させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

日晃堂は傷や汚れのある水彩画でも正しく査定致します。

作品に傷や汚れがあると、それを逆手に極端に値段を下げる買取業者が存在します。また経験の浅い査定士は傷を正しく見れず、低すぎる金額をつけてしまうこともあるでしょう。日晃堂では、傷や汚れがついている水彩画でも正しい価値をつけることが可能です。それは確かな目を持つ専門の査定士が多数在籍しているため可能にしています。
この項目では日晃堂が、どのように傷や汚れを見ているのかをご紹介します。水彩画からよく見受けられる傷や汚れを挙げましたので、ご参考ください。

主な傷や汚れの種類の種類

  • シミ
    シミ

    シミは修復が可能な汚れで、他の傷や汚れよりは評価が下がりません。シミは大きさではなく濃度によって修復の費用が変化します。シミが多くあるから水彩画の買取金額が低いだろうという心配は必要ありません。

  • カビ
    カビ

    カビは修復が可能です。よって、他の傷や汚れよりは評価は下がりづらいものとなっています。カビは濃度により評価額が変わるので、カビがたくさんあるから水彩画の買取金額が低いという心配は不要です。

  • 退色

    退色は経年によって色が落ちることを指します。症状を抑えるためには保管環境に注意が必要です。退色の評価基準は色の抜け具合がどの程度かで変化します。

  • 破れ
    破れ

    作品が破れている状態を指します。破れは致命的な傷で、絵が書いてある部分に破れがあると評価が大きく下がる可能性があります。

目の前で査定します

汚れや傷をつけないためには?

お持ちの水彩画に汚れや傷をつけないためには、ご自宅で管理する際の環境に配慮することが重要です。下記に水彩画を管理する際のポイントを記してあるのでご参考にしていただければ幸いです。また知識がない業者が雑に扱うことによってできる傷や汚れもあります。引越し等の持ち運びの際には、信頼できる専門性の高い業者に頼むことをお勧めいたします。買取でしたら美術品・骨董品専門の日晃堂へお問合わせください。
  • 温度や湿度に気を配り、空調の利きやすい寝室やリビングで水彩画を保管。

  • 直射日光が当たる場所は避ける。

  • 湿気が溜まりにくい風通しの良い場所で水彩画を保管する。

  • 持ち運び等には十分注意し、水彩画に物理的な傷をつけないように気を配る。

はじめての方でも安心してご利用いただけます

日晃堂で骨董品・古美術品を
売るのはとてもカンタンです

  • 連絡・持ち込み

    1.連絡・持ち込み

    電話、LINE、持ち込みなど。らくらくお申込み。
  • ご訪問・査定

    2.ご訪問・査定

    全国どこでも無料。お気軽にご利用ください。
  • 成立・お支払い

    3.成立・お支払い

    ご納得いただけた場合は現金お支払いします。

買取方法~ご都合に合わせて選べる~

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

手数料はいただきません
お気軽に電話・メールでご相談ください。
買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

LINEでの依頼・相談も受付中

お手軽 LINEで査定申込み

水彩画とは?水彩画の定義

水彩画とは、水を溶剤とする絵具「水彩絵具」を使用し描かれた絵画のことを指します。絵の具の中では比較的低価格で購入する事が可能で、現在まで多くの人に親しまれている画法です。水彩絵具は2種類あり、「透明水彩」と「不透明水彩」が存在します。絵画の水彩画は基本的に「透明水彩」の方を指し、「重ね塗りしても下の色が透けて見える」「水分を感じる質感」が特徴として挙げられます。
日本で芸術分野といえば「日本画」と「油彩画」で、水彩画はあまり馴染みがない技法です。しかし水彩画が人気のイギリス、またヨーロッパでの地位は高く、美術大学では水彩学部もあり水彩画家も多く存在します。

水彩画の歴史

  • アルブレヒト・デューラー「野うさぎ」
  • トーマス・ガーティン「Phineas Borret’s Farm near Saffron Walden」
  • ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー「Whalers」
  • 香月泰男「一ハ」

水彩画の歴史

水彩画の始まり

水彩画の起源は旧石器時代と言われていて、洞窟の壁画が水彩で描かれています。エジプト王朝時代から中世ヨーロッパまで写本彩色で水彩絵具が使用され、芸術分野以外でも馴染みの深い技法でした。

ルネサンスからの芸術分野での発展

ルネサンス期になると、水彩は絵画の主要な技法として注目を浴び、肖像画や風景画に広く使われました。ドイツの「アルブレヒト・デューラー」を筆頭に多くの著名作家が誕生します。18世紀にはイギリスで水彩画が大流行し、貴族たちの嗜みとなります。イギリス全体で水彩画の需要が高まり、「ポール・サンドビー」「トマス・ガーティン」「ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー」など有名作家が活躍します。

現代への多様な展開

水彩画は19世紀末から20世紀にかけ、印象主義や近代美術の影響を受けて多様な発展をしました。現代では多様な絵画技法の一部として、さまざまな絵画が制作されています。

水彩画の有名作家をご紹介

日晃堂が選んだ水彩画の代表的な作家をご紹介します。下記で紹介する作家の作品は強化買取中ですので、お持ちでしたらぜひ日晃堂までお問合わせください。日晃堂に在籍している専門家の査定士が買取致します。

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー

ヴェネツィア、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂の前廊から望む

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーとは? 19世紀に活躍した、イギリスを代表する風景作家です。
イギリス水彩画における巨匠です。特徴としては「光」「大気」「水」の演出に優れており、「光の画家」とも称されます。その独特な自然描写は、後に印象派に影響を与えることになります。

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの代表作 「解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テメレール号」
トラファルガーの戦いで活躍した戦艦「テメレーア」が解体されるため、テムズ川をタグボートで曳航される様子を描いた絵画です。
イギリスのラジオ番組『トゥデイ』が2005年に行った投票において、イギリス国内にある絵画の中で最も人気のものとして選ばれました。20ポンド紙幣の裏面に、ターナーの肖像とともにこの絵画が描かれています。

アルブレヒト・デューラー

アルブレヒト・デューラー「野うさぎ」

アルブレヒト・デューラーとは? アルブレヒト・デューラーは、ドイツの北方ルネサンス期の画家・版画家です。
アルブレヒト・デューラーは「版画」「書籍」「彫刻」など様々な方法で作品を制作しました。水彩画でも著名で、非常に多才な人物です。
特徴としては、徹底的な「細部へのこだわり」と「精密さ」です。その高い技術から、北方ルネサンスで最も重要な人物の一人としてみなされています。

アルブレヒト・デューラーの代表作 「野うさぎ」
水彩で精巧に野うさぎを描いた作品です。
ドイツ・ルネサンスの主要な作品とみなされていて、精巧な描写がルネサンス期の芸術技法の進化を象徴しています。毛並みは1本1本が丁寧描き込まれ、細密に書き込まれた瞳は生きていると思わせるほどの説得力で描かれました。

トーマス・ガーティン

トマス・ガーティン「川からのジェドバラ修道院の眺め」

トーマス・ガーティンとは? トーマス・ガーティンは、18世紀イギリスの風景画家です。
イギリス水彩画の歴史で重要な人物で、ウィリアム・ターナーの友人でありライバルでした。27歳の若さで亡くなってしまいましたが、早熟な天才として若くから活躍していました。水彩画で多数の傑作を残し、イギリスの水彩画全盛期を支えます。

ト-マス・ガーティンの代表作 「リンディスファーン修道院」
ダイナミックな構図でリンディスファーン修道院を描いた作品です。堂々と修道院を描きながらも、その淡さを感じる描写からどこか儚さ感じる作品となっています。水と色彩が共鳴しているかのような絵に、トーマス・ガーティンの水彩画の技術を感じることができます。

概要
どのような水彩画でもお気軽にご相談ください

水彩画ならお気軽にご相談ください。
どのような水彩画でも、長年多くの水彩画を査定してきた日晃堂の査定士がしっかりと査定させていただきます。査定の結果、高額な価値の水彩画は相応のお値段でお買取させていただきます。水彩画の種類は問いません。 どのような水彩画でも査定料や訪問料などは一切いただきませんので、ご売却をお考えの水彩画がございましたらお気軽にご相談ください。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

手数料はいただきません
お気軽に電話・メールでご相談ください。
買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

LINEでの依頼・相談も受付中

お手軽 LINEで査定申込み

水彩画買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
信東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

出張買取保証・30%UP

※30%UP対象商品:骨董品、美術品、食器
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※キャンペーンの併用は不可です。

買取についてのご相談・ご依頼はコチラ

手数料はいただきません
お気軽に電話・メールでご相談ください。
買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~19:00 (年中無休※年末年始除く)

LINEでの依頼・相談も受付中

お手軽 LINEで査定申込み