片岡球子の作品買取ならどこにも負けません!
確かな鑑定力により片岡球子の作品であれば買取に自信がございます!

片岡球子の作品買取なら日晃堂にお任せください!買取に自信がございます!

片岡球子絵画

片岡球子(カタオカタマコ) 1905年-2008年


片岡球子は昭和から平成にかけて活躍した、文化勲章や文化功労者などの賞を受賞している北海道出身の日本画家です。


片岡は女子美術専門学校で日本画家を専攻し、卒業後は神奈川県の小学校に勤めながら創作を続けました。 画家志望の片岡でしたが両親からは猛反対され、それでも画家志望を譲らなかった片岡は両親から勘当されながらも画の道を歩むことを決めます。
そんな片岡でしたが、帝展(現在の日展)では3度の落選を経験してしまいます。
しかし、第17回の院展では「枇杷」が初めて入選。その後も院展に入選しますがその後はまた何回もの落選を経験しました。
そんな片岡を周りは「落選の神様」と呼んでいた時期もあったそうです。
そんな落選続きの片岡でしたが、第26回の院展に「緑陰」が入選し、推挙されてからは毎回作品が入選するようになっていきました。


片岡の作品はなんといってもその独特の色使いが特徴的です。
しかし当時あまりにも型破りだった片岡の色使いは一部に人々から「ゲテモノ」と呼ばれるようになってしまいます。そんな周りの声に片岡は悩みますが、小林古径(日本画家)は片岡に「今のあなたの絵はゲテモノに違いないが、ゲテモノと本物は紙一重の差だ… あなたの絵を絶対に変えてはいけない…」激励の言葉を送ったそうです。
片岡は美しく表現するだけが画の全てではないと信じて創作を続け、やがて日本画界を揺るがす力強い表現へと昇華させました。
力強い色彩で表現された「富士山」や「面構(つらがまえ)」シリーズなどは特に高い評価を受けました。


【片岡球子・代表作】

  • 『梅花』
  • 『めでたき富士』
  • 『箱根うつぎの咲く頃』
  • 『富貴の牡丹』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの絵画がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ナ行】
  • 中尾淳
  • 中島千波
  • 中路融人
  • 中野嘉之
  • 中村岳陵
  • 中村大三郎
  • 中村貞以
  • 中村不折
  • 中村正義
  • 中村宗弘
  • 西村五雲
  • 西山完瑛
  • 西山翠嶂
  • 西山英雄
  • 野崎幻庵
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
  • 山川秀峰
  • 山口華楊
  • 山口蓬春
  • 山本丘人
  • 山元春挙
  • 山本梅逸
  • 結城素明
  • 横山操
  • 横山大観
  • 与謝蕪村
  • 吉岡堅二
  • 吉田善彦
  • 頼聿庵
【ラ・ワ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る