清水卯一の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

陶磁器買取

清水卯一について

清水卯一は、京都五条坂に先代から引き継いでいる、京焼陶磁器の卸問屋を営む生家の長男として誕生しました。清水は若くして父親を亡くしたため、家業を継ごうと立命館商業学校へ入学。しかし作陶に興味を抱いた清水は学校を中退し、14歳の時に陶工である石黒宗麿を師事して通い、弟子として陶芸の技術を学びました。

そんな卯一の陶芸界の一歩は日本陶芸展で朝日賞を受けたことが始まりと言われており、彗星の如きデビューだったとも評されています。当時の卯一は新鋭、新進、俊英といった讃辞を悉く独占し、大匠の座へと君臨しました。更には天才とまで言われた卯一ですが、決してその評価に驕ることなく努力を惜しまず制作に励んだそうです。1985年には師である石黒宗麿に続き、「鉄釉陶器」で国指定の重要無形文化財保持者として選ばれました。また、若手の陶芸家指導にも熱心だった清水は蓬莱窯を解放し、若手の育成に尽力していたと言われています。

略歴
1926年
京焼陶磁器の卸問屋を営む生家の長男として誕生
1940年
父が急死し、家業を継ごうと商業学校で学ぼうとするも作陶に興味を抱き、中退。石黒宗麿に師事し、陶芸を学ぶ
1945年
京都の五条坂に築窯
1958年
ブリュッセル万博博覧会でグランプリを獲得
1970年
滋賀県志賀町に蓬莱窯を築き制作の拠点とする
1985年
「鉄釉陶器」重要無形文化財に認定
2004年
大腸がんのため死去

日晃堂でお買取した陶磁器を一部ご紹介いたします!

  • 出張買取

    清水卯一 柚子肌碗

    京都府南丹市 60代女性

    京都府南丹市にお住いの方から清水卯一作の柚肌碗をお買取りしました。柚肌はその名の通り、碗の表面が柚の表皮のようになっている物を言います。釉肌の表面に針で突いたような穴が一面にでき、それが溶ける事によってできますが、本来これは欠陥として扱われるものでした。しかし、これを好んだ茶人がいたため、技術として広まったのです。清水卯一の作品なら是非日晃堂をご利用ください。

→
←

お客様の声

  • 清水卯一 蓬莱燿茶碗
    出張買取|広島県府中市 70代男性

    知人が骨董店をたたむとの事で何点か譲り受けたのですが、そういったものを管理するには億劫な歳であるため、許可も貰った上で売ることにしました。大したお金にはならないよと知人には言われていたのですが、日晃堂さんで査定してもらったところ想像以上の額になりました。日晃堂さんを利用して良かったなと思います。

  • 清水卯一 鉄燿白流扁壷
    宅配買取|香川県丸亀市 30代男性

    骨董品を売りたいのは山々だったのですが、どこも都合が合わずに困っていたところ宅配買取で日晃堂を見つけました。評判も悪くなさげだったので早速お願いしたのですが、とても対応がよく買取額にもとても満足です。ありがとうございました。

骨董品に関することなら
お気軽にお問合せください。
【出張・宅配買取の申込み】【無料査定依頼】【その他ご相談】など、骨董品に関することであれば、どのようなことでもお気軽にお電話、またはメールでお問合せください。
急ぎの方はお電話で

受付時間9:00~20:00(年中無休 年末年始除く)

※電話番号を押すと電話をかけることができます。

お気軽にメールでお申込み(24時間受付)
初めてのお客様買取10%アップ

ご都合に合わせて選べる3つの買取方法

骨董品買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
信東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

トップへ戻る