清水卯一の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

陶磁器買取

清水卯一(しみず・ういち)1926年–2004年

清水卯一は大正から平成にかけて活躍した、京焼の陶芸家です。
「鉄釉陶器」の分野で国指定の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、紫綬褒章を授与された人物でもあります。 その活動は国内にとどまらず、1958年にはブリュッセルで開催された大型国際博・ブリュッセル万国博覧会に「柿釉深鉢」を出品。見事グランプリを獲得しました。 このような経験もあることから、卯一の作品は今もなお国内外の陶芸愛好家から愛されています。 また、1992年以降は後進の育成にも尽力しており、日本陶芸界の発展に大きく貢献した人物の1人でもあります。

清水卯一の詳細を見る

海外からも称賛された鉄釉陶器の第一人者

清水卯一は1926年、京都市東山区五条橋で京焼陶磁器の卸問屋を営む家の長男として生まれました。
11歳のときに父が急死したこともあり、一時は家業を継ぐことを決意するものの、作陶に興味を抱くようになります。そして1940年、当時通っていた立命館商業学校(現在の立命館高等学校)を中退。人間国宝・石黒宗麿に師事します。 しかし、当時は戦争の時代。戦時体制の強化によって宗麿のもとに通うことができなくなり、わずか数ヵ月で師弟関係を終えています。 その後、卯一は自宅にろくろ場を設け、作陶活動に専念しました。

その傍ら、卯一は「四耕会」や「緑陶会」などに参加。また、1951年には第7回日展に初入選を果たし、その後も4年連続で出品し続けるなど、精力的に活動しました。 こうして数々の展覧会で受賞し、陶芸家としての確かな地位を築いていった卯一は、ブリュッセル万国博覧会への出品を皮切りに、海外でもめまぐるしい活躍をみせます。 これらの功績が認められ、1985年、師・石黒宗麿に次いで2人目となる重要無形文化財「鉄釉陶器」の保持者に認定されました。 その後、1992年以降は作陶活動をしつつ、自窯である蓬莱窯を開放し、若手陶芸家の指導にも熱心に取り組むようになります。 しかし2004年、大腸がんにより逝去。77歳で陶芸家人生に幕を下ろしました。

略歴
1926年
京焼陶磁器の卸問屋を営む生家の長男として誕生
1940年
父が急死し、家業を継ごうと商業学校で学ぼうとするも作陶に興味を抱き、中退。石黒宗麿に師事し、陶芸を学ぶ
1945年
京都の五条坂に築窯
1958年
ブリュッセル万博博覧会でグランプリを獲得
1970年
滋賀県志賀町に蓬莱窯を築き制作の拠点とする
1985年
「鉄釉陶器」重要無形文化財に認定
2004年
大腸がんのため死去

清水卯一の代表作

  • 蓬莱茶碗「石だたみ」

    晩年、拠点としていた蓬莱山麓で採取した原料を用いて焼き上げた代表作。
    釉薬のひび割れが雲母状に現れており、その名のとおり、石畳を彷彿とさせる重厚感あふれたデザインに仕上がっています。 このうえない存在感を放ちつつも、上品な和の美を感じさせる至極の作品です。

  • 「絵高麗風茶碗」

    清水卯一が成形した茶碗に、師・石黒宗麿が絵高麗(白化粧を施した陶胎の土に鉄釉で文様を描いたもの)で絵付けした作品。 短い師弟期間の中で生まれた合作であり、シンプルなデザインでありながらも奥深い美しさを感じさせる一作です。
    その他、「柿地黒線文鉢」「蓬莱赤土彩魚文扁壺」などが代表作として知られています。

日晃堂でお買取した陶磁器を一部ご紹介いたします!

  • 清水卯一 柚子肌碗

    出張買取

    清水卯一 柚子肌碗

    京都府南丹市 60代女性

    京都府南丹市にお住いの方から清水卯一作の柚肌碗をお買取りしました。柚肌はその名の通り、碗の表面が柚の表皮のようになっている物を言います。釉肌の表面に針で突いたような穴が一面にでき、それが溶ける事によってできますが、本来これは欠陥として扱われるものでした。しかし、これを好んだ茶人がいたため、技術として広まったのです。清水卯一の作品なら是非日晃堂をご利用ください。

→
←

お客様の声

  • 清水卯一 蓬莱燿茶碗
    出張買取|広島県府中市 70代男性

    知人が骨董店をたたむとの事で何点か譲り受けたのですが、そういったものを管理するには億劫な歳であるため、許可も貰った上で売ることにしました。大したお金にはならないよと知人には言われていたのですが、日晃堂さんで査定してもらったところ想像以上の額になりました。日晃堂さんを利用して良かったなと思います。

  • 清水卯一 鉄燿白流扁壷
    宅配買取|香川県丸亀市 30代男性

    骨董品を売りたいのは山々だったのですが、どこも都合が合わずに困っていたところ宅配買取で日晃堂を見つけました。評判も悪くなさげだったので早速お願いしたのですが、とても対応がよく買取額にもとても満足です。ありがとうございました。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

トップへ戻る