渡辺崋山の作品買取ならどこにも負けません!
確かな鑑定力により渡辺崋山の作品であれば買取に自信がございます!

渡辺崋山の作品買取なら日晃堂にお任せください!買取に自信がございます!

渡辺崋山絵画

渡辺崋山(ワタナベカザン) 1793年-1841年


渡辺崋山は江戸時代後期の武士であり画家。 画号は華山がはじめてでしたが、30代中頃に崋山と改めました。


崋山は田原藩士の父・渡辺定通の元に長男として誕生しました。 しかし、藩の財政難や父である定通が病気がちのため、薬代などに多くの費用がかかってしまい、崋山
は決して裕福な育ちではありませんでした。 幼少期から貧窮の中育った崋山は、日々の食事もまともに摂取することができず、生計を助けるために幼い崋山は得意だった絵を売って生計を立てるようになります。


崋山は大叔父である平山文鏡に画の手解きを受けるようになり、それに続けて白川芝山(南画家・書家)に弟子入りしますが、付届(謝礼・依頼・義理などのため贈り物)ができないことを理由に破門されてしまいます。
この事を憐れんだ父の定通は伝手を辿って金子金陵(日本画家)に弟子入りを頼み、金陵の弟子となった崋山は、金陵に目を掛けられたこともありその画力はどんどん向上していきました。
この頃崋山は、初午灯篭の絵を描くという内職を手掛けます。100枚描いて銭一貫ではありましたが、この技術は後に紀行文中の素描などで大変役に立った事が伺えます。金陵だけでなく、金陵の師である谷文晁にも画才を見込まれた崋山は文晁からも教えを受け始めます。文晁は画技だけではなく、文人画の手本ともなりました。崋山は師である文晁に倣って南画のみならず、様々な画派を幅広く吸収してきます。


崋山にとって元々貧しさをしのぐための画業でしたが、次第に才能が開花していった際に得た人脈や視野は、崋山にとって得難いものとなっていきました。



【渡辺崋山・代表作】

  • 『月下鳴機図』
  • 『一掃百態図』
  • 『渡辺巴洲像画稿』
  • 『日月大黒天図』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの絵画がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ナ行】
  • 中尾淳
  • 中島千波
  • 中路融人
  • 中野嘉之
  • 中村岳陵
  • 中村大三郎
  • 中村貞以
  • 中村不折
  • 中村正義
  • 中村宗弘
  • 西村五雲
  • 西山完瑛
  • 西山翠嶂
  • 西山英雄
  • 野崎幻庵
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
  • 山川秀峰
  • 山口華楊
  • 山口蓬春
  • 山本丘人
  • 山元春挙
  • 山本梅逸
  • 結城素明
  • 横山操
  • 横山大観
  • 与謝蕪村
  • 吉岡堅二
  • 吉田善彦
  • 頼聿庵
【ラ・ワ行】

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)
初めてのお客様買取10%アップ

トップへ戻る