鈴木藏の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

陶磁器買取

鈴木藏について

1934年に岐阜県の土岐市で誕生した鈴木には、釉薬の研究をし技師長を勤めている父がおり、高校を卒業後父である道雄が務めている丸幸陶苑に入社しました。鈴木は入社後釉薬などの研究をし、桃山期に焼かれていた志野・織部・黄瀬戸・瀬戸黒に注目して本気で復元に勤しむ道雄を補佐しながら、自身は作品の制作も行っていったのです。

中でも志野焼を得意とした蔵は第4回目の伝統工芸展にて優賞を受け、朝日陶芸展では年々入賞するようになっていきました。そんな鈴木蔵の作品は、いつの年の先行委員会においても日本当時協会賞候補に上がるほどの注目株とされていました。しかし、志野の絵にあと一歩及ばず力不足を訴える委員がおり、受賞を見送られた時期もありました。ですが、94年には志野焼技術保持者として国指定の重要無形文化財保持者に認定される事となったのです。陶土と釉薬の研究を怠ることなく、自然と共存をテーマに作品を作り続けています。

略歴
1934年
岐阜県土岐市にて誕生
1959年
第8回現代陶芸展に初出展し佳作
1962年
チェコ国際陶芸展にてグランプリ
1982年
日本陶芸協会金賞受賞
1994年
「志野焼」で国指定の重要無形文化財保持者に認定

鈴木藏の代表作

  • 志野焼茶碗

    窯の改良で焼がしっかりと感じられる焼成が特徴

日晃堂でお買取した陶磁器を一部ご紹介いたします!

  • 出張買取

    鈴木藏 志野茶碗

    福井県鯖江市 50代男性

    福井県鯖江市にお住いの方より、重要無形文化財保持者である鈴木藏作志野茶碗をお買取りしました。厚みのある白釉から除く火色の地がより一層白さを際立たせています。共箱に少し傷みは見られるものの、茶碗には飾る際についたと思われる微かな傷しか見受けられませんでしたので、高額にて買取させていただきました。

→
←

お客様の声

  • 鈴木藏 志埜茶碗
    出張買取|香川県坂出市 30代女性

    両親も高齢になり、共同生活にすることになったため、家にあったものを何点か処分しようという話になりました。骨董集めが趣味だったため、そのまま処分するよりは売った方がいいと思い、たまたまサイトで見つけた日晃堂さんにお願いしました。対応も良かったと思いますし、しっかり知識を持ってる方達のようだったので安心してお任せできました。

  • 鈴木藏 志埜ぐい呑
    出張買取|青森県八戸市 60代男性

    購入したものの少し飾った後にすぐに片付けてしまったぐい呑だったのですが、もう出すこともないだろうと思い、売ることにしました。ほとんど出していなかったからかぐい呑自体にも傷はなく、共箱もきれいだっためとても高く買取ってくださりました、本当にありがとうございました。

骨董品に関することなら
お気軽にお問合せください。
【出張・宅配買取の申込み】【無料査定依頼】【その他ご相談】など、骨董品に関することであれば、どのようなことでもお気軽にお電話、またはメールでお問合せください。
急ぎの方はお電話で

受付時間9:00~20:00(年中無休 年末年始除く)

※電話番号を押すと電話をかけることができます。

お気軽にメールでお申込み(24時間受付)
初めてのお客様買取10%アップ

ご都合に合わせて選べる買取方法

骨董品買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
信東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

トップへ戻る