絵画買取なら骨董品買取専門店の日晃堂にお任せ下さい
日本画、洋画問わず高価買取します

川瀬巴水の作品買取なら日晃堂にお任せください!買取に自信がございます!

川瀬巴水絵画

川瀬巴水(カワセハスイ) 1883年-1957年


川瀬巴水(本名:川瀬文治郎)は大正・昭和期を代表する浮世絵師・版画家です。
糸組物(組紐)職人の長男として生まれた巴水は、10代から既に画家への道を志し、14歳の時には川端玉章門下の青柳墨川に日本画を学ぶに至ります。
その後1度は父親の稼業である糸組物を継ぎますが、巴水はどうしても画家への道を諦めることができずに再度夢を志しました。その際、日本画家である鏑木清方の門を叩きましたが、当時巴水は既に27歳という始めるには遅すぎる歳だったため、難色の意を示されてしまいます。


日本画家ではなく洋画家を進められた巴水は、洋画を学ぶもその世界で開花することはなく挫折を経験します。巴水は一度入門を断られた鏑木清方の元を再度訪れ、入門が許されると2年の修行を経た後に「巴水」としての画号を与えられることとなりました。

しばらくは清方が得意としていた美人画を描くも、行き詰まりを感じ始めた巴水は同門である伊東深水の版画「近江八景」に影響を受け、美人画から版画家に転向することを決意しました。 そうして今日川瀬巴水として幅広く知られる今の絵への道を開きました。


当時、浮世絵版画は衰退の一途を辿っていました。復興すべく吉田博らとともに新しい浮世絵版画である「新版画」を確立した人物が巴水でもあります。 「東京二十景」の芝 増上寺などが主な有名作品。 その作風は「昭和の広重」「旅の版画家」と呼ばれ、国内のみならず国外でも幅広く評価され、教科書などでも知られる歌川広重や葛飾北斎などと並んで人気を博しています。 その巴水の作風は日本的な情緒ある風景を美しく描写している他にも、作品によってしっかりと陰影が描写されている点も特徴的となっています。


【川瀬巴水・代表作】

  • 『塩原おかね路』
  • 『東京十二題 深川上の橋』
  • 『雪の増上寺』
  • 『日本橋(夜明)』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの絵画がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ナ行】
  • 中尾淳
  • 中島千波
  • 中路融人
  • 中野嘉之
  • 中村岳陵
  • 中村大三郎
  • 中村貞以
  • 中村不折
  • 中村正義
  • 中村宗弘
  • 西村五雲
  • 西山完瑛
  • 西山翠嶂
  • 西山英雄
  • 野崎幻庵
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
  • 山川秀峰
  • 山口華楊
  • 山口蓬春
  • 山本丘人
  • 山元春挙
  • 山本梅逸
  • 結城素明
  • 横山操
  • 横山大観
  • 与謝蕪村
  • 吉岡堅二
  • 吉田善彦
  • 頼聿庵
【ラ・ワ行】
骨董品のことならお気軽にお問い合わせください

受付時間:9:00~20:00

メール査定

24時間受付

トップへ戻る