【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはこちらよりご確認ください。

オーギュスト・モロー(Auguste Moreau)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

オーギュスト・モロー
1834年 – 1917年
彫刻買取

オーギュスト・モロー(Auguste Moreau)1834年 – 1917年

オーギュスト・モローは、主に19世紀のフランスで活躍した彫刻家です。父や祖母、そして2人の兄も彫刻家であり、デビュー後は兄弟3人で「モローブラザーズ」としてめざましい活躍を見せました。 特に、兄弟の中でもオーギュストの作品は一般受けするものが多く見られるという特徴があります。 当時フランスで盛んになったアール・ヌーヴォー様式を取り入れた彫刻作品を多く手がけており、現在も多くのファンが作品を愛好しています。

オーギュスト・モローの詳細を見る

魅力的な小型の作品を多く手がけた彫刻家

1834年、オーギュスト・モローは、彫刻家ジャン=バティスト・モローの三男としてフランス東部の都市ディジョンで生まれました。 周囲の環境もあって若い頃から彫刻家を目指していたオーギュストは、1861年に「サロン・ド・パリ」でデビューを飾り、以後は晩年の1913年までコンスタントに多数の作品を発表しました。

また、兄のマチュランが街中に設置するモニュメントの制作を得意としたことに対し、小型の家庭用の彫刻作品を得意としました。家に飾るとその場が華やかになるような美しく緻密な装飾をほどこした作品は当時の世の中に受け入れられ、やがてオーギュストは人気の彫刻家として知られるようになります。 さらに、オーギュストが探求したアール・ヌーヴォー様式の彫刻は、時代や国境を超えて多くの彫刻家に影響を及ぼしました。

オーギュスト・モローの作品

  • オーギュスト・モローは、美術館やパブリックスペースに展示される“作品”よりも、彫刻技術を活かした家庭用の小型の像などの制作を得意としました。 子どもや天使、無垢な動物や美しい植物といったものをモチーフにした作品が多く、天真爛漫で牧歌的な少年少女の像やキューピット像などを多数手がけています。 また、19世紀にフランスで興ったアール・ヌーヴォー(新しい芸術)の観点から見ると、オーギュストの作品はマチュラン、イポリットといった兄たちよりも優れているとされることがあります。 単純な写実主義にのっとって作品を作ることにとどまらず、華麗な装飾をほどこすことで寓話的でファンタジックな独自な世界観を作り上げるというアール・ヌーヴォー様式の作品を得意としました。 その作品は現在でもコレクターを中心に多くの人に愛好されており、高い価値を誇ります。

出張買取30%UP

対象外商品:古銭(貨幣)、金属製品
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※他のキャンペーンと併用不可です。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始除く)

※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

はじめての方でも安心してご利用いただけます

日晃堂で骨董品を売るのはとてもカンタンです

  • 1.連絡・持ち込み

    Webフォーム、電話、持ち込みなどお気軽にご連絡ください。
  • 2.ご訪問・査定

    全国どこでもお伺いします。宅配・店頭買取もお気軽にご利用ください。
  • 3.成立・お支払い

    査定価格にご納得いただけた場合はその場で現金で買取価格をお支払いします。

買取方法~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。