菱田春草の作品買取ならどこにも負けません!
確かな鑑定力により菱田春草の作品であれば買取に自信がございます!

菱田春草の作品買取なら日晃堂にお任せください!買取に自信がございます!

菱田春草絵画

菱田春草(ヒシダシュンソウ) 1874年-1911年


明治時代に活躍した日本画家です。
長野県飯田市の出身で、旧飯田藩士の菱田鉛治の三男として生まれています。
岡倉天の門下生として、横山大観、下村観山らと共に、明治時代の日本画の革新に貢献したとされる人物です。

菱田春草は、当時東京美術学校の校長であった岡倉天心の強い影響を受けたとされています。
過激な日本画改革論者である岡倉天心には反対派も多く、1898年に追われる様に校長の職を辞任したそうです。

辞職した天心とともに、当時教師として勤めていた菱田春草や、観山や天心も辞職しています。
そして在野の美術団体である日本美術院の創設しています。

1903年に菱田春草は、大観とともにインドへ渡航。1904年には、アメリカ、ヨーロッパを回って翌年帰国しています。
1904年に日本美術院の移転に伴い、茨城県北茨城市へ転居し、作品の制作活動を行っています。
その後、春草は眼病を患い、治療の為東京の代々木に移り住んでいます。
37歳の若さで、腎臓炎の為亡くなっています。

画業において、早春や大観らは、日本画の常識を覆す作品を次々と発表しています。
しかし、伝統的な技法を尊重する審査員たちに理解されませんでした。
遠近法を用いた構図や、輪郭を配した無線描法など、斬新な技法を取り入れ、近代日本画の発展に大きく貢献したとされています。

後に、日本画の大家と褒められた大観は「春草の方がずっと上手い」と答えたとされています。 また「春草が生きていれば、自分の画は10年は進んだ」とも言っています。

【菱田春草・代表作】

  • 『寡婦と孤児』
  • 『水鏡』
  • 『秋景(渓山紅葉)』
  • 『菊慈童』
  • 『雪後の月』
  • 『王昭君』
  • 『賢首菩薩』
  • 『紅葉山水』
  • 『落葉』
  • 『黒き猫』
  • 『梅に鶯』
※人気の作家ですので、偽物や工芸印刷も多数出回っております。

ご売却をお考えの絵画がございましたら日晃堂にお任せください!

独自ルートによる販売経路を確立しておりますので、他店以上の高額買取が可能ですので、 他店での査定金額にご不満の方、売却される前に是非ご一報ください!

鑑定には経験豊富な古美術専門鑑定員のいる日晃堂にお任せ下さい。 価値ある資産を誠心誠意、正当に評価させて頂きます!

無料出張買取や、無料宅配買取も致しております。 何でもお気軽に電話・メールにて相談下さい。

作家リスト

【ア行】
【カ行】
【サ行】
【タ行】
【ナ行】
  • 中尾淳
  • 中島千波
  • 中路融人
  • 中野嘉之
  • 中村岳陵
  • 中村大三郎
  • 中村貞以
  • 中村不折
  • 中村正義
  • 中村宗弘
  • 西村五雲
  • 西山完瑛
  • 西山翠嶂
  • 西山英雄
  • 野崎幻庵
【ハ行】
【マ行】
【ヤ行】
  • 山川秀峰
  • 山口華楊
  • 山口蓬春
  • 山本丘人
  • 山元春挙
  • 山本梅逸
  • 結城素明
  • 横山操
  • 横山大観
  • 与謝蕪村
  • 吉岡堅二
  • 吉田善彦
  • 頼聿庵
【ラ・ワ行】

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)
初めてのお客様買取10%アップ

トップへ戻る