【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

唐寅(とういん)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

唐寅
1470年 - 1524年
中国掛軸買取

唐寅(とういん)1470年–1524年

中国掛軸

唐寅は、明代中期の中国を代表する画家のひとりです。
書や詩作も得意とし、奔放な生涯を送りつつ才子(天才)の名をほしいままにしました。 絵画は人物画、山水画、花鳥画いずれも得意としており、年を経るごとに円熟味が増し、完成度が高まっていったといわれています。そんな唐寅の作品は、現在においても高い価値を誇ります。

唐寅の詳細を見る

自由奔放に生きた明代随一の天才書画家

1470年、唐寅は現在の中国江蘇省に生まれました。
幼い頃から才気煥発な神童として知られ、書や絵画、詩作においても優れた成績をあげます。 才能あふれる若者がすべてそうであるように、唐寅もまた科挙の合格を目指して努力を重ね、1498年に受けた郷試(科挙の地方試験)においては首席で合格します。 このまま翌年の会試(中央試験)にチャレンジして合格し、優秀な官僚として立身出世は望むまま……と思われましたが、その年の会試で大規模な不正が発覚。これに巻き込まれる形で、唐寅は投獄されて合格の道を絶たれます。当然ながら、官僚として上を目指すことはできなくなりました。

しかし、唐寅は絶望に押しつぶされることはありませんでした。 むしろ、出獄したあとは自由奔放な生活を送り、好きな書や絵画をきわめる道へと突き進んでいきます。 絵画は伝統的な南宋画を継承する画家・沈周に学び、のちに独自の画風を編み出します。 また中国各地をめぐってさまざまな画家・書家と交流を深め、学びを深めていきました。

こうして、当時の中国において傑出した才能を持つ画家として活躍した唐寅ですが、晩年は病を得て困窮した生活を送り、1524年に54歳で亡くなることになります。

唐寅の代表作

  • 「画山路松声」

    天を衝く急峻な山嶺、絹糸のようになめらかに岩肌を這い落ちる滝、うねるように幹を伸ばす松、そして山路をのんびりと行く人ふたり……。 くっきりとした陰影に縁どられた典雅な山水風景を表現した、唐寅の代表作といえる作品。圧倒的な迫力に満ちた雄大な構図と繊細な筆致が魅力的です。

  • 「陶穀贈詞図」

    北宋時代の故事に由来した人物画です。
    小国の南唐に使者として送り込まれた北宋の人、陶穀を描いています。陶穀の向かい側には南唐随一の美女である秦蒻蘭が描かれ、陶穀は彼女が奏する琵琶の音に聞きほれています。 陶穀は南唐を小国と侮って傲慢な態度を取っており、これに業を煮やした南唐の重臣たちは秦蒻蘭を送り込んで色仕掛けを企てました。まんまと騙された陶穀は彼女にラブレターを贈り、のちにそれを宴の席で披露されて赤っ恥をかくことになります。 この作品では、今まさに色仕掛けに引っかかっている陶穀のユーモラスな姿と、秦蒻蘭の玉のように美しい姿を繊細な筆致で描いています。
    その他、「西洲話旧図」「画班姫団扇」などが代表作として知られています。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

※初めての方限定買取価格10%UPキャンペーンを見ましたと
お問い合わせ時にお伝えください。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。