【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはこちらよりご確認ください。

フェルディナンド・プライス(Ferdinand Preiss)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

フェルディナンド・プライス
1882年 – 1943年
彫刻買取

フェルディナンド・プライス(Ferdinand Preiss)1882年 – 1943年

フェルディナンド・プライスはドイツ生まれの彫刻家で、アール・デコ期を代表する作家のひとりとして知られています。日本ではそれほど知名度が高くありませんが、特に海外では豊かな装飾性がある作品は高い人気を誇っています。著名な美術館に所蔵されている作品もあり、現在においても特に海外で高い価値を誇ります。

フェルディナンドの詳細を見る

アール・デコ期を代表するドイツの彫刻家

フェルディナンド・プライスは1882年生まれ。初めエンジニアになることを志していましたが、少年時代に両親が相次いで亡くなるという悲劇に遭い、象牙彫刻の作家フィリップ・ウィルマンのもとで暮らすようになったことをきっかけに、彫刻の道へと進みます。

フェルディナンド・プライスはビジネスに積極的で1901年にローマ、パリを旅行した際に出会った友人とともに会社を設立。フェルディナンド・プライスは美術作品の管理を手がけつつ、彫刻家としても活動をスタートさせていくことになります。 彫刻家としてのキャリアの初期は、師であったウィルマンのもとで身につけた象牙彫刻の技術を活かした作品を作ることに捧げられましたが、のちに家具の装飾彫刻を手がけるようになり、アール・デコ期の装飾性豊かな作品へと進んでいくことになります。 また、フェルディナンド・プライスは象牙とブロンズを組み合わせた作品によって知られるようになりました。

アール・デコ期の彫刻作品は、最新流行に身を包んだ女性の姿を盛んに表現しているのが特徴ですが、フェルディナンド・プライスも例外ではありませんでした。 代表作の「Vanity with Young Woman」をはじめ、女性を主題とする作品を多く手がけています。

フェルディナンド・プライスの代表作

  • 「Vanity with Young Woman」

    タイトルは直訳すると「虚栄心と若い女性」となります。豪奢な装飾が施された鏡台のうえで両手を掲げている女性の姿が表現されています。その周辺を奇妙な動きをする人間のようなものが取り巻いている……という状況を作品化したものです。鏡と女性、その周辺に踊っているような奇妙な人々。虚栄心に溺れつつある女性、そしてひいては人間というものを洞察したうえで作品化したものといえるでしょう。華やかな装飾と深いメッセージ性を同時に感じさせる傑作です。

出張買取30%UP

対象外商品:古銭(貨幣)、金属製品
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※他のキャンペーンと併用不可です。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始除く)

※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

はじめての方でも安心してご利用いただけます

日晃堂で骨董品を売るのはとてもカンタンです

  • 1.連絡・持ち込み

    Webフォーム、電話、持ち込みなどお気軽にご連絡ください。
  • 2.ご訪問・査定

    全国どこでもお伺いします。宅配・店頭買取もお気軽にご利用ください。
  • 3.成立・お支払い

    査定価格にご納得いただけた場合はその場で現金で買取価格をお支払いします。

買取方法~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。