【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはこちらよりご確認ください。

中村博直(なかむらひろなお)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

中村博直
1916年 - 1991年
彫刻買取

中村博直(なかむらひろなお)1916年-1991年

中村博直は、昭和から平成にかけて活躍した彫刻家です。女性の姿をかたどった木彫りの像の作成を得意としています。中村博直が生み出す女性像は、柔らかくどこか艶っぽい雰囲気を醸し出しつつ、ハツラツとした美しさと力強さを表現しているのが特徴です。作品はいずれも高い価値を誇っており、文部省買い上げとなった作品や、著名な賞を獲得している作品も少なくありません。

中村博直の詳細を見る

木彫りで女性の美しさを追求した彫刻家

1916年、中村博直は神奈川県に生まれました。 1937年、澤田政廣に師事して彫刻を学び、腕を磨きます。 そんな中村博直が表舞台に出たのは戦後すぐの1946年でした。その年に開催された第1回日展で、見事に初入選を果たします。

その後は主に日展で活躍し、1949年には「立女」で特選に選ばれ、1960年には「立つ少女」がまたも特選に選ばれます。 1964年からは日展会員となり、のちに理事も務めることになります。 その間も彫刻家としての活躍を続け、1982年に日展に出品した「女性」が文部大臣賞を受賞。翌年の1983年に発表した「静秋」は日本芸術院賞を受賞し、名実ともに戦後日本を代表する彫刻家のひとりとなりました。また1980年に発表した「粧い」は当時の文部省買い上げとなり、現在は東京国立近代美術館に所蔵されています。

そんな中村博直の作品は、女性の美しさと力強さを同時に表す優れた表現力が持ち味でした。 とりわけ、裸婦の表現の素晴らしさには定評があります。特に戦後、生命の輝かしさと無垢さを前面に押し出した作品で高い評価を得ました。

こうして戦後日本を代表する巨匠のひとりとなった中村博直でしたが、1991年に死去。享年74歳でした。

中村博直の代表作

  • 「炎夢」

    2人の若い女性が、背中合わせの状態で立っている姿を表現した作品です。木彫りの作品を得意とする博直には珍しいブロンズ像となっています。女性の天真爛漫さや、はち切れんばかりの若々しい肉体の美しさが見事に表現された傑作です。
    この作品は現在、岐阜県中津川市の青少年センター「サンライフ中津川」に設置されています。 その他、1980年に改組日展に出品されて当時の文部省が買い上げた「粧い」や、日展の特選に選ばれた「立女」などの作品が代表作として知られています。

出張買取30%UP

対象外商品:古銭(貨幣)、金属製品
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※他のキャンペーンと併用不可です。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始除く)

※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

はじめての方でも安心してご利用いただけます

日晃堂で骨董品を売るのはとてもカンタンです

  • 1.連絡・持ち込み

    Webフォーム、電話、持ち込みなどお気軽にご連絡ください。
  • 2.ご訪問・査定

    全国どこでもお伺いします。宅配・店頭買取もお気軽にご利用ください。
  • 3.成立・お支払い

    査定価格にご納得いただけた場合はその場で現金で買取価格をお支払いします。

買取方法~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。