珊瑚を売る際の重要なポイントとは

TOP

      2018/05/15

珊瑚を売る
珊瑚を売る

珊瑚を売る際に注意する点としては、「不当に安い金額で珊瑚を売らない事」です。その為、珊瑚を売る際に最も大切な事は買取業者選びといっても過言ではありません!

例えば、血赤珊瑚のアクセサリーのような高価な珊瑚製品ともなると数十万円~数百万円もの高い価値で売る事ができ、特に土佐沖で採取される血赤珊瑚は世界最高の評価を受けています。しかし、日本産・血赤珊瑚は採れる量が非常に少なく土佐沖は採れたうちの虫食い珊瑚の割合が8~9割の為、宝石珊瑚として加工できるものは1、2割しかありません。

そして、中国では日本産血赤珊瑚の人気が高い事もあり、日本で採れる血赤珊瑚はほぼ全ての原木が高値で台湾に輸出されている事も、質の良い血赤珊瑚の希少性が高くなっている要因であり、価値も高値になっています。

このような貴重な血赤珊瑚と知らず安く売ってしまうと、もしかしたら数十万円の損をしかねません。「どこでも珊瑚の売値は同じだろう」と思う方も多くございますが、珊瑚の売値は業者次第で大きく異なります!

今回はその理由についてご説明します。

珊瑚売却ポイント01:珊瑚の販売経路が豊富かどうか

私たち買取業者は分かりやすく言うと、転売をする事で利益を得ております。つまり、お客様から売っていただいた珊瑚は更に私たちが別の方へ珊瑚を売ることになるのですが、この時にどれだけ高く売る事ができるかで、お客様の珊瑚の買取価格は大きく異なります。

そのため、私たち買取業者が持つ販売経路の質は非常に重要になります。

販売経路は豊富であれば豊富なほど高く売れる市場が見つかりやすいので良いと言え、更に言うと骨董品(アンティーク)は海外への販売経路を持っているかどうかも非常に重要です。

日晃堂は世界中に独自の販売経路が豊富にございますので、どこよりも高い買取価格でお客様の珊瑚をお買取りする自信があります私たちは世界中に販売経路を持ち適所へ売ることが可能ですので、例えば、「他社が150万円で売ることが出来る製品を日晃堂では200万円で売る」といったことも実現可能なのです。そうなると、差額の分だけお客様の買取価格にも反映が可能だという事なのです。

私たち日晃堂の珊瑚買取実績が豊富でどこよりも高価買取する自信があるのは「販売経路の豊富さ」も大きな理由の一つです。

珊瑚売却ポイント02:珊瑚専門査定員(鑑定士)の在籍

珊瑚を売る業者選びでも重要なポイントが、「珊瑚を専門的に視れるスタッフ(鑑定士)が在籍しているかどうか」です。

価値の高い品物には贋作が溢れているものですが、珊瑚であってもそれは例外ではありません。贋作かどうかで珊瑚を売る値段は天と地の差が生まれますので、適切に珊瑚の真贋を判断できる優秀な鑑定士の存在が非常に重要なのです!未熟な珊瑚の鑑定士だと自信をもって本物と断定する事ができないので、リスクヘッジを行う為に買取価格を大幅に下げたりするという事もあります。

赤珊瑚の品定め

珊瑚は昔から非常に希少価値の高い宝石だとして重宝されていることからその分偽物も多く出回っています。

天然珊瑚でも、希少価値の低い珊瑚を加工して贋作を作っているような場合もあります。珊瑚は不透明であることから素人目には価値を判断しにくい宝石ですので、珊瑚の価値を知るには最終的には鑑定士のところに持って行くのが一番です。

ですが、ある程度であれば自分自身で判定することも可能ですので、そのポイントをいくつか挙げていきます。

【カラーグレード】

赤珊瑚のカラーグレードは「色味・色ムラ・ヒ・フ・白濁・キズ」などの点を、5段階で評価します。Sを最上級とし、S>A>B>C>Dの順にランク分けされます。一般的に「血赤珊瑚」は5~4までのカラーのことを指します。

  • 【S】傷や色ムラがなく、光沢面での欠点が肉眼では確認できないもの
  • 【A】わずかな傷や、色ムラ等の欠点があるものの、肉眼では容易に確認できないもの
  • 【B】傷や色ムラなどの欠点が、肉眼で確認できるもの
  • 【C】クラックが、やや目立つもの。傷や色ムラが肉眼で確認できるもの
  • 【D】クラックや色ムラ、傷等の欠点が明らかに目立つもの

宝石珊瑚の色幅は広く、暗い赤色から淡いピンク色まで多岐に渡ります。その中でも、最高級品と称される珊瑚は、「血赤珊瑚(チアカサンゴ)」と呼ばれるものです。赤黒い、血のような色味をしています。特に、高知県、近海(土佐湾)で採れる血赤珊瑚は、世界的に大変希少な、最高級品となります。

【偽物珊瑚の特徴】

偽物珊瑚の多くは、表面のみをコーティングしているので、偽物を割ってみると、断面の中央部は白くなっています。天然の珊瑚(宝石)は、触ると冷たく、熱を加えても熱くなることはほとんどありません。見分け方として一番容易なのは、珊瑚に火をつけることで、ドロドロと溶けながら燃えた場合は、偽物と判断して間違いないでしょう。

しかし、珊瑚に火を付けるのはさすがにできないと思いますので、結局のところ珊瑚専門の査定員の在籍する業者に診てもらう事が正確な価値判断に繋がります。
私たち日晃堂は専門の査定員が在籍しておりますのでお気軽にご相談ください。

珊瑚売却ポイント03:珊瑚の買取実績の豊富さ

買取実績がどれくらいあるのかも珊瑚を売る業者選びには非常に重要な指標です。買取実績が豊富な業者という事は、多くの人が珊瑚を売っているという事を意味する事は分かるかと思います。そして、多くの人がそこで売る大きな理由は対応やサービスも重要ですが、何よりも「相見積もりの上で最も高く珊瑚を売れるから」という意味が大きいです。

ですので、買取実績が豊富な業者の方が珊瑚をより高く売りやすいというシンプルな指標でもあるのです。

珊瑚を売る時のまとめ

珊瑚を売る時は「買取業者選びが全て」といっても過言ではありません。その為、このページで説明したポイントを押さえつつ珊瑚の買取業者を探すことをお勧めします。私たち日光堂は専門の査定員と海外を含めた豊富な販売経路等にも自信があるのでお客様からのご相談をお待ちしております。

また、日晃堂では査定のみのご依頼からでも無料で喜んでお待ちしていますのでお気軽にお問い合わせください。

あなたの大切な珊瑚製品を売るのであれば、どこよりも珊瑚製品を高価買取する自信がある日晃堂にお任せください!

珊瑚買取なら、
その価値を丁寧に査定

ネックレスや置物の珊瑚を高価で買取させて頂いております。血赤珊瑚、土佐珊瑚などに限らず、骨董品として査定いたしますので高額で買取も可能です。珊瑚の買取は出張もいたしておりますので、無料査定をご利用下さい。

買取申込、ご相談、査定の依頼など

骨董品のことならお気軽にお問合せ下さい

0120-961-491
受付時間
9:00~20:00
(年中無休 ※年末年始除く)

記事カテゴリー

トップへ戻る