茶道具、掛軸、刀剣、絵画など骨董品に関する情報をご紹介いたします。骨董品買取のプロだからこそ知っている情報などもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

TOP

      2016/09/13

himawari

 

こんばんは。
ゆるやかなお盆休みが終わりまして、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日の夕日が一層綺麗に見えるような、そんな出来事がありましたのでご紹介したいと思います。
お買取したお品物のご紹介ではありませんし、筆力ない駄文ではありますがお読みくだされば幸いです。

今回のお客様とのご縁は、お客様より当店へ「蔵の整理がしたい」との御用命をいただいたのが始まりでした。
ご自宅までは最寄駅より車で一時間、最初にお伺いした時は少し道に迷ってしまったことが今では懐かしく思い出されます。
到着してみると、驚嘆の息が漏れるほどの大きく立派な蔵が。
その日よりお客様との二人三脚で、蔵からのお品物の鑑定と整理をさせて頂きました。

お客様ご自身も蔵の出入りは久しいと仰っており、膨大なお品物の数に二人して改めて驚きました。
様々な鉄瓶や茶道具の数々、有田焼の大皿などの和食器、そして彫刻や大壺など…
沢山の素晴らしいお品物に胸が高まったのと同時に、何よりもその品数に「頑張らなければ」と気を引き締めたのを覚えております。

本日ご依頼頂いたぶんで、こちらの蔵の整理はお終いです。
その為こちらのお客様からご予約をいただいている分は、いったん本日が最後となります。

お客様より別れの際、見事な切花をいただきました。
お客様からお品物を頂くのは、気が引けるのもあり遠慮させていただいておりますが、
何よりもそのお気持ちがとても嬉しく、今回は写真のみ撮影させて頂きました。

お仕事なのは十分に承知しておりますが、暫くお会い出来ないかと思うとやはり切ない思いが込み上げてきました。
まとめての高額な査定額にお喜び頂けたことも光栄に存じますが、何よりお客様も別れを惜しんでくださったことが何よりもの歓び。
長きに渡ってのご依頼そして沢山のお品物のご売却、本当にありがとうございました。

日晃堂の出張査定は、どんなに遠方であっても、出張料や査定料などの諸費用は一切頂いておりません。
真心を込めて一品一品丁寧に鑑定させて頂きます。
お客様とのご縁を大切に、これからも精進したく存じます。

骨董品の鑑定・買取は日晃堂へ御用命くださいませ。

 

日晃堂ホームページへ

記事カテゴリー

トップへ戻る