【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

【 利用規約更新 】
出張、宅配買取の利用規約を更新しました。

TOP

現代刀 銘『不壊玉人吉光 昭和五十年二月日』 買取実績

現代刀 銘『不壊玉人吉光 昭和五十年二月日』 商品画像
  • 現代刀 銘『不壊玉人吉光 昭和五十年二月日』 商品画像
  • 現代刀 銘『不壊玉人吉光 昭和五十年二月日』 商品アップ画像
  • 現代刀 銘『不壊玉人吉光 昭和五十年二月日』 商品アップ画像
  • 現代刀 銘『不壊玉人吉光 昭和五十年二月日』 刀剣登録証
作家名
吉光刀匠
作品名
不壊玉人吉光 昭和五十年二月日
買取参考価格
210,000
ジャンル
刀剣

作家情報

人間国宝の宮入正平刀匠の弟子である、吉光刀匠は本名「安本徳治」と言い、岩手県陸奥州御所住で昭和の名工として知られている人物です。

※掲載している買取価格は参考買取価格となります。同名のお品物でも状態、市場価値の変動などで買取価格は変動いたします。 ※商品の画像は、過去に買取をした類似商品の画像を掲載している場合がございます。

この作品について

現代刀の中では長さも反りも大きく、焼き入れの際に生じる刃紋も素晴らしく、全体的に上手く仕上がっている出来栄えです。現代の刀匠ではトップクラスの技術を要し非常に精錬された一振りです。
刃切れや刃毀れはなく、状態の良さから、とても大切に保管されていたことが伺えます。
刀匠が減っている現代で数少ない刀匠の内技術の良い吉光刀匠の作であり、状態、出来、姿どれを取っても申し分なくこの価格での評価となりました。日晃堂では吉光刀匠の刀をはじめ、様々の名工の刀剣高価買取に自信がございます。
査定料などの手数料は全て無料ですので、買取価格や刀の価値だけ知りたいというお客様も、お気軽にご相談ください。

刀剣の買取実績

吉光刀匠
不壊玉人吉光 昭和五十年二月日
買取
参考価格
210,000
この買取実績の詳細

※買取価格は季節や年数により相場が変動します。掲載されている金額はあくまで参考でお願いします。 ※商品の画像は、過去に買取をした類似商品の画像を掲載している場合がございます。