【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはこちらよりご確認ください。

エマニュエル・ヴィラニス(Emmanuel Villanis)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

エマニュエル・ヴィラニス
1858年 – 1914年
彫刻買取

エマニュエル・ヴィラニス(Emmanuel Villanis)1858年 – 1914年

エマニュエル・ヴィラニスは、主に19世紀のフランスで活躍した彫刻家です。
フランスに生まれてイタリアで学び、帰国後に生涯をかけて多くの作品を世に送り出しました。作品の多くは女性をモチーフにしたものであり、胸像や全身像などさまざまなタイプの作品を手がけています。 エマニュエル・ヴィラニスは、日本では「誰もが知る有名彫刻家」というわけではありませんが、海外で高い評価を得ています。特に、アメリカにはヴィラニスの作品が多く流れて人気を得ていた歴史があります。 そんなヴィラニスの作品は、主にオークションを通してコレクターの間では高値で取引されています。

エマニュエル・ヴィラニスの詳細を見る

女性の美しさにこだわった19世紀フランスの彫刻家

1858年、エマニュエル・ヴィラニスはフランス北部の都市リールに生まれました。
若年の頃から彫刻家を目指していたエマニュエル・ヴィラニスは、チャンスをつかんでイタリアに留学。トリノの美術学校で著名な彫刻家として知られていたオドアルド・タバッキに学びます。

1885年に帰国後はパリに居を構え、その地で数多くの作品を発表します。 エマニュエル・ヴィラニスは、特に1880年代の後半にかけて精力的に活動を展開し、パリにおける最も多産な彫刻家のひとりとなりました。 作品のほとんどは、女性の美しさを追求するために制作しているかのような胸像でした。 一方、女性の全体像を表現した作品も少なくありません。 高い表現力を駆使し、人体の美しさや生命感あふれる姿を見事に表現した作品を制作しています。

エマニュエル・ヴィラニスの作品

  • エマニュエル・ヴィラニスは多作の彫刻家として知られていますが、その多くは女性をモチーフにした作品、特に胸像の制作にこだわりました。
    胸像は、女性の表情が最も重要な要素となるジャンルの作品です。そんな中、エマニュエル・ヴィラニスの作品で描かれる女性は唇に微笑みのかけらのようなものを浮かべ、どこでもないどこかを見つめるような瞳を虚空に向けています。どことなくアンニュイな雰囲気を醸し出しているのが特徴といえます。 一説によると、エマニュエル・ヴィラニスは生涯ただひとりの女性をモデルに制作を行っていたようです。それを知ったうえであらためて見てみると、ヴィラニスの手による女性像の表情は、どことなく愁いを帯びているようでもあり、優しく見守っているかのようでもあります。その深みのある表情が、多くの人を魅了しているのだといえるでしょう。

出張買取30%UP

対象外商品:古銭(貨幣)、金属製品
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※他のキャンペーンと併用不可です。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始除く)

※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

はじめての方でも安心してご利用いただけます

日晃堂で骨董品を売るのはとてもカンタンです

  • 1.連絡・持ち込み

    Webフォーム、電話、持ち込みなどお気軽にご連絡ください。
  • 2.ご訪問・査定

    全国どこでもお伺いします。宅配・店頭買取もお気軽にご利用ください。
  • 3.成立・お支払い

    査定価格にご納得いただけた場合はその場で現金で買取価格をお支払いします。

買取方法~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。