【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

程十髪(ていじゅっぱつ)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

程十髪
1921年 - 2007年
中国掛軸買取

程十髪(ていじゅっぱつ)1921年–2007年

中国掛軸

程十髪は20世紀の中国で活躍した画家・イラストレーターです。
水墨画の技法を使い、巧みな筆遣いで花卉画や山水画を描いた画家ですが、程十髪の名は流麗な筆致が特徴的な人物画(イラストレーション)でよく知られています。 近代中国を代表する小説家・魯迅の作品『阿Q正伝』『孔乙己』の挿絵が有名です。 明末清初の画家・陳洪綬らの影響を受けているとされていますが、独自の工夫を重ねてオリジナルの画風を編み出しました。その作品は海外でも高評価を博しており、高い価値を誇ります。

程十髪の詳細を見る

独自の絵画・イラストレーションで知られる天才画家

1921年、程十髪は中国の上海に生まれました。
幼い頃から絵画に興味と才能を示して将来を嘱望されますが、本人も周囲の期待を裏切ることはありませんでした。 上海美術専門学校で中国画を専攻し、20歳で卒業したあとは絵画の勉強・制作に没頭。卒業1年後の1942年には、さっそく個展を開催して高評価を得ました。

その後はイラストレーターとして精力的に活動します。 中国の国民的作家のひとりである魯迅の小説をはじめ、さまざまな作品の挿絵を担当しました。 また、1952年からは後進の指導にも力を入れるようになっていきます。

1980年には、初めて海外に足を向けます。 日本の東京と大阪で開催した個展は大盛況。手ごたえをつかんだ程十髪はその後、欧米でも個展を開催して高い評価を得ることになります。 こうして画家としての名声を博した程十髪でしたが、2007年に死去。86年の生涯を閉じました。

程十髪の代表作

  • 「麗人行」

    杜甫の同名の詩をモチーフに描いた作品です。
    “傾城の美女”とうたわれた中国史上で最も有名な女性のひとり、楊貴妃を中心にした麗人(美しい女性たち)が、色鮮やかな衣装を身につけて楽しげに逍遥する姿を表現しています。 水墨の潤みを最大限に活用し、夢幻のような美しい詩の世界を紙上に再現した傑作です。

  • 「牧牛少女」

    1979年に描かれた作品です。
    凛としたまなざしの少数民族の少女が、鮮やかな民族衣装を身につけ、牧牛に従事している姿を表現しています。頭には手折った花を並べたカゴを載せ、手にも花を持っています。彩り豊かな程十髪ならではの世界観が表現された傑作のひとつです。 現在は、上海にある程十髪藝術館に所蔵されています。
    その他、程十髪の作品は『程十髪近作選』などで見ることができます。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

※初めての方限定買取価格10%UPキャンペーンを見ましたと
お問い合わせ時にお伝えください。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。