【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

劉大為(りゅうだいい)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

劉大為
1945年 -
中国掛軸買取

劉大為(りゅうだいい)1945年–

中国掛軸

劉大為は、山東省出身の画家です。
現代の中国画壇を代表する画家のひとりであり、人物画をはじめ、さまざまなジャンルで秀作を生み出しました。中国で開催される展覧会はもちろん、日本やアメリカ、フランスなど海外諸国で開かれた展覧会でも高い評価を獲得。これまでに30を超える賞を受賞しています。 また、画家として創作活動を続ける一方で、中国美術家協会の会長や中国人民解放軍芸術学院の教授など、重要な役職を歴任。中国画壇の発展に尽力しています。 そんな劉大為の作品は、歴史的な主題を反映させたもの、中国やその周辺に暮らす少数民族の様子をとらえたものが多いという特徴があります。

劉大為の詳細を見る

現代中国画壇を代表する国際的アーティスト

劉大為は1945年、山東省珠城で生まれました。
画家だった祖父の影響もあり、幼い頃から芸術を学びました。11歳のときにはすでに水彩画を制作し、才能の片鱗を見せたといいます。

その後、1968年にモンゴル師範大学、1980年に中央美術学院を卒業した劉大為は、本格的に画家活動を開始。絵画に関する仕事に就きつつ、多くの絵を描いていきました。 1981年には中国美術学院初となる絵画展に参加し、独創性あふれる作品で注目を集めました。 以降、数々の展覧会に出品。輝かしい賞をいくつも受賞します。 また、1990年に東京で開催された現代中国美術展への出品を皮切りに、海外で開かれた画展にも精力的に参加。そこでも数多の輝かしい賞を受賞し、国際的にも確かな地位、名声を確立させました。

こうして数々の功績を残した劉大為はその業績を認められ、中国美術家協会会長をはじめ、名誉ある役職に歴任。中国画壇を牽引する存在として、現在も活動を続けています。

劉大為の代表作

  • 「晚風」

    「一人っ子政策」「改革開放」などで知られる政治家・鄧小平をモデルにした作品です。 表面的な美しさではなく、写意的な美しさを重要視する劉大為らしく、シンプルな構図、色彩に仕上がっています。

  • 「布里亞特婚礼」

    モンゴルとロシアに国境を接するブリヤート共和国で行われる、伝統的な婚礼の風景を描いた作品です。 花嫁と花婿を中心に、舞い踊る人々の幸福感にあふれた一瞬をきらびやかな色彩感覚で表現しています。少数民族を主題にした作品を描き続けた劉大為の代表作のひとつです。
    その他、「幼獅」「人民公仆」などが代表作として知られています。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

※初めての方限定買取価格10%UPキャンペーンを見ましたとお問い合わせ時にお伝えください。
※他のキャンペーンと併用不可です。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。