【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

橋本関雪(はしもとかんせつ)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

橋本関雪
1883年 - 1945年
日本画掛軸買取

橋本関雪(はしもとかんせつ)1883年–1945年

日本画掛軸

橋本関雪は明治・大正・昭和にかけて活躍した日本画家です。
深い漢学の教養と、師匠である日本画家・竹内栖鳳直伝の繊細な筆致によって独自の世界観を確立。中国の古典に材を取った優れた作品の数々を生み出し、高い評価を得ました。代表作の多くは全国各地の美術館・博物館に所蔵されており、また関雪の名を冠した「白沙村荘橋本関雪記念館」にも納められています。その作品は現在でも高い価値を誇ります。

橋本関雪の詳細を見る

中国古典を題材にした作品にこだわった日本画家

1883年、橋本関雪は兵庫県神戸市に生まれました。
父は漢学を修めた儒者であり、関雪は幼い頃から父の教育を受け、漢学の教養を身につけます。 しかし関雪自身は儒者ではなく画家の道を選び、1903年に竹内栖鳳の門下に入ります。

当時、第一線で活躍する日本画家であった栖鳳のもとで腕を磨き、才能を伸ばした関雪。その努力は、1910年代に入ってから実を結びます。 1913年と翌年に、それぞれ文展に発表した作品が二等賞に輝き、さらに1916年と1917年には特選に選ばれます。以後は帝展の審査員を務めるなどして活躍し、1934年には帝室技芸員となります。

若い頃に身につけた漢学の教養、愛好していた中国古典文学への興味を絵画へと結実させた独特の世界観を確立させ、古典を題材にした「木蘭」「琵琶行」などの代表作を生み出します。 また1940年には建仁寺の襖絵を担当するなどさまざまな場で活躍し、生涯を全うしました。

橋本関雪の代表作

  • 「琵琶行」

    唐の時代の優れた詩人・白楽天の詩をもとに描いた作品です。
    白楽天はあるとき、政争に巻き込まれて左遷され、地方に飛ばされることになりましたが、その旅のさなかに同じく都落ちする名妓に出逢い、彼女と船上で語らいます。 のちに白楽天はその情景を美しい長詩にまとめ、さらに橋本関雪によってその詩が絵として表現されました。関雪の絵画は、女性のたおやかさ、くつろいだ空気感、そしてどことなくにじみだす悲哀の心情が、見事に表現された作品に仕上がっています。

  • 「木蘭」

    中国を舞台にしたディズニー映画『ムーラン』でも描かれた男装の少女・木蘭(ムーラン)を描いた作品です。 病に臥す父の代わりに男装して戦陣に赴き、獅子奮迅の活躍を見せる……という中国に古くから伝わる物語を題材にしています。 この作品では、木蘭は木の根に腰かけて束の間の休憩時間を過ごしているところ。兜を取り、足を組んで少女らしい純真な微笑みを浮かべている姿が格調高く表現されています。
    その他、「遅日」「南国」などが代表作として知られています。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

※初めての方限定買取価格10%UPキャンペーンを見ましたとお問い合わせ時にお伝えください。
※他のキャンペーンと併用不可です。

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。