【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはこちらよりご確認ください。

クレール・コリネ(Claire Colinet)の作品買取実績や歴史をご紹介します

TOP

クレール・コリネ
1880年 – 1950年
彫刻買取

クレール・コリネ(Claire Colinet)1880年 – 1950年

クレール・コリネは20世紀の初めから中期にかけて活躍した彫刻家です。ベルギーに生まれ、のちにフランスにわたってその地で活躍しました。代表作である「Sleep of Narcissus」をはじめ、美しい人々の優美な姿を制作することにこだわった彫刻家であり、特に女性の姿を活写した作品には定評があります。日本ではそれほど知名度が高いわけではありませんが、海外では広く知られており、現在でも作品は高い価値を誇ります。

クレール・コリネの詳細を見る

アール・デコ期を代表する女性彫刻家

1880年、ベルギーの首都ブリュッセルで生まれたクレール・コリネですが、その前半生はほとんどが謎に包まれています。少なくとも、1910年前後にパリに移ってくるまでの経歴についてはほぼ知られていません。 しかし、その後の足取りは確かです。 クレール・コリネは彫刻家のジェフ・ランボーに学び、技術を磨きました。

1929年、サロンに初めて作品を発表して高い評価を得た彼女は、その後1930年代に入ってからアール・デコ期が最盛を迎える中で重要な彫刻家のひとりとして活躍しました。 彼女自身が女性であったということもあってか、特に魅力的で躍動的な女性の姿を生き生きと表現する作品に定評がありました。東洋の美術様式を積極的に取り入れ、アラブの女性が優雅なダンスを踊る姿などで人気を博しています。

そんなクレール・コリネは晩年まで精力的に創作活動を続けています。 サロンでは1940年まで作品を発表し続け、いずれも大きな話題を呼びました。

クレール・コリネの代表作

  • 「Sleep of Narcissus」

    タイトルは、「ナルキッソスの眠り」です。
    ギリシャ神話に登場する絶世の美少年ナルキッソスは、とあるきっかけで神のひとりであるネメシスに目をつけられ、自分しか愛せないようになってしまいます。そしてあるとき、池の水を飲もうとしたとき、水面に映る自分の顔を見て恋に落ちてしまい、ついにはそのまま勢い余って池に落ちて死んでしまいました。その後、池のそばに水仙の花が咲いたのでヨーロッパでは水仙を「ナルシス」と呼びます。また、自分に恋をするということから「ナルシシズム」という言葉も生まれました。 さて、この作品では、ナルキッソスは背を丸めて眠っており、恋に我を忘れた状態ではありません。少年の線の細い体や優美なたたずまいが多くの人を魅了する傑作です。

出張買取30%UP

対象外商品:古銭(貨幣)、金属製品
※店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。
※他のキャンペーンと併用不可です。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

買取専門のオペレーターがご対応します

0120-961-491

受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始除く)

※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

はじめての方でも安心してご利用いただけます

日晃堂で骨董品を売るのはとてもカンタンです

  • 1.連絡・持ち込み

    Webフォーム、電話、持ち込みなどお気軽にご連絡ください。
  • 2.ご訪問・査定

    全国どこでもお伺いします。宅配・店頭買取もお気軽にご利用ください。
  • 3.成立・お支払い

    査定価格にご納得いただけた場合はその場で現金で買取価格をお支払いします。

買取方法~ご都合に合わせて選べる~

骨董品・食器買取における対応エリア

日晃堂の骨董品買取は全国対応!
日本全国どこからでもご利用いただけます。
北海道・東北エリア
信越・北陸エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア

※一部離島からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。 また、季節や交通状況等により出張査定が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。