都市景観図5ダカット金貨の買取実績や歴史をご紹介します

TOP

都市景観図5ダカット金貨の買取実績とお客様の声

安政小判
出張買取

ドイツ 1640年銘「都市景観図」マクシミリアン1世5ダカット金貨

東京都新宿区 60代男性

東京都新宿区にお住いのお客様より1640年銘のドイツ都市景観図5ダカット金貨をお買取りしました。都市景観図シリーズはコインの装飾が大変緻密に施されておりとても人気のあるシリーズになります。あまり市場に出回っているところも見ない貴重なコインをご売却いただきありがとうございました。

ご売却頂いたお客様の声

昔から外国のコインを集めるのが趣味で様々なコインをコレクションしていたのですが、自分の管理できる範囲を上回ってきてしまったため、コレクションしていた外国コインを整理することにしました。ドイツのコインは装飾が美しく、お気に入りなのですが、他にどうしても欲しいものがあったので今回はマクシミリアンの金貨を売りました。しっかりと価値やコインについて知識がある人にお願い出来て満足です。ありがとうございました。

都市景観図5ダカット金貨について
  • 歴史

    数多存在する中世、近世のダカット金貨の中でも傑作と称されるマクシミリアン1世が描かれた金貨は1618年~1648年に起こった30年戦争の真っただ中で鋳造された金貨です。1640年の1年間という短い期間に限定的に発行されたためもちろん発行数は少なく、それだけでも非常に希少性が高い金貨になります。さらに品質によってコインには鑑定グレードというものがつき、100年前の物にはMSの表記が尽きます。それによりさらに金貨の価格価値は変動するのです。

  • 特徴

    マクシミリアンと名がついている通り、マクシミリアン1世が描かれているのが最大の特徴とも言える金貨になります。立派な王宮の中で鎧装束を纏ったマクシミリアン1世の反対の面にはミュンヘンの都市景観、その空には雲があり上には聖母子像の姿が繁栄するミュンヘンの都市を祝福するように描かれています。デザインが美しく「バロックの傑作」金貨とも言われており、コレクターの中でもそのデザイン性に惹かれる方々が後を絶ちません。また、それぞれの面のから分かるように「武勇と平和」が対照的となっており、このコントラストがこの金貨の魅力なのです。

  • 都市景観図5ダカット金貨の量目と品位

    マキシミリアン5ダカット金貨の量目は17.40グラムになります。品位は986Gold(Ducat fineness)になります。世界でも幅広く金貨の鋳造に使われている品位は958.3Goldや916Goldですが、これらよりも高い品位となっております。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

トップへ戻る