雲上の女神100コロナ金貨の買取実績や歴史をご紹介します

TOP

雲上の女神100コロナ金貨の買取実績とお客様の声

雲上の女神
出張買取

オーストリア 1908年銘 雲上の女神100コロナ金貨

北海道釧路市 40代女性

今回は北海道釧路市にお住いの方よりオーストリアの記念コイン「雲上の女神」をお買取りしました。1908年のみでしか発行されなかった大変貴重な外国コインのため非常に価値の高いお品物になります。しっかりとコインホルダーのなかに収められており、発行当初の傷は見られるもののそれ以外特に傷もなく大変綺麗な状態で保管されていました。この度は貴重な「雲上の女神」100コロナ金貨をご売却頂きありがとうございました。

ご売却頂いたお客様の声

遺品整理として落ち着いた頃に記念コインや外国の硬貨を集めるのが趣味だった父親のコレクションを見て頂きました。私も母もコレクションの価値には疎かったのですが、どうせなら父が大切にしていたものをしっかりと見て頂きたいですし、欲しい方の手元に渡るといいなと。そしたら中にはすごい価値のあるコインがあったようで私も母もとても驚きました。コインにこんなに価値がつくものなんですね…。査定して頂いてる最中にコインの保存状態も褒めて頂き、父の几帳面さを思い出しなんだか懐かしくなりました。ありがとうございました。

雲上の女神100コロナ金貨について
  • 歴史

    「雲上の女神」と呼ばれている100コロナ金貨は1908年にオーストリアにて発行されました。オーストリア帝国の皇帝であるフランツ・ヨーゼフ1世(Franz Joseph I.)の治世60年を記念してのコインですが、鋳造されたのは発行した1908年のみという非常に希少価値の高いものになります。しかしこの100コロナ金貨は鋳造される際に誤った扱いをされたか欠陥であるかは不明ではあるものの、必ずと言っても過言ではないほど表面に細かい傷が入ってしまっています。そのため、「雲上の女神」100コロナ金貨の最高グレードはPF65止まりとされています。

  • 特徴

    表面には発行するきっかけとなったフランツ・ヨーゼフの肖像が描かれ、銘文にはフランツ・ヨーゼフ1世の名と共にオーストリア皇帝、ハンガリーに選ばれた王、神の恵みなどの文字が刻印されています。裏面にはフランツの妻であるエリーザベトが美しい姿で描かれ、雲の上から皇帝に祝意を与えています。また、裏面の女性は愛人であったカタリーナという説もあるそうです。説が分かれた発端は金貨に使用されている書体で、エリーザベトの場合はもっとフォーマルな書体が使用されていたのではないかと言われているそうです。

  • 雲上の女神100コロナ金貨の量目と品位

    雲上の女神100コロナ金貨の量目は33.88グラムになります。品位は900Gold(one nine fine)になります。これは有名なナポレオン20フラン金貨などのラテン通貨同盟圏での造幣されている品位になります。

骨董品・食器を
価値に見合った価格でお買取

作家名や詳細が不明な骨董品、食器でも
お気軽に電話・メールでご相談ください。

初めてのお客様買取10%アップ

買取方法 ~ご都合に合わせて選べる~

トップへ戻る