食器買取日晃堂

十三代 今泉今右衛門の額皿をお買取しました

   

こんにちは!日晃堂です。本日は鍋島焼の額皿をお買取!
色鍋島の名窯、今泉今右衛門です。
重要無形文化財「色絵磁器」保持者、人間国宝の十三代 今泉今右衛門の額皿です。
十三代 今泉今右衛門の額皿

十三代今右衛門は昭和五十年に十三代今右衛門を襲名し、吹墨や薄墨と呼ばれる様式を確立。
代々伝わる鍋島様式にとどまらず日本の工芸会にも多大な影響を与えた陶芸作家です。
今回お買取したお品も吹墨の澄んだ発色に精緻で鮮やかな絵付けが見事としかいいようがないですねー。
333333k8-2

まさに絵画のような作品です。

k5555558-2

日晃堂では十三代をはじめ今泉今右衛門の買取には自信があります!
骨董や美術品としての価値も適正に評価査定いたします。
また鍋島焼(色鍋島・藍鍋島・鍋島青磁)の酒器や花器、大皿、壺などもぜひお売り下さい!!!

鍋島焼買取実績はこちらです

 - 鍋島焼

  関連記事

鍋島御庭焼 市川光春の鍋島焼額皿をお買取しました

本日は鍋島焼の額皿のお買取です! 江戸期には徳川将軍家にも献上されていたという鍋 …

続きを読む

【今泉今右衛門】花瓶を買取ました

色鍋島といえば「今泉今右衛門」 今回は今泉今右衛門の花瓶をお買取しました。 十二 …

続きを読む

記事カテゴリー

記事カテゴリー